Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


これな~んだ?

これ、な~んだ?イタリアにあるんだって。私は見たことないけど。

Hase3



  わかりにくいよね。じゃ、もうすこし範囲を大きくするね。

Hase2


どう?
タコ?ざんね~ん違うんだよねぇ。これでわかったあなたはすごい

じゃ、正解いくよ~


どさっ
Hase

うひょひょひょひょ~、ウサギだぁぁああ!しかも、巨大!

見て、見て、左下にいるの人だよ。 ウサギはん、あんた、ドンだけデカイねん!

しっかも、すっごい脱力してるぅぅぅ。


・・・かわいらしさゼロ。


あ、でもね、これ、一応 芸術作品なの。

記事によると、
このジャイアント・ウサギの名前はHase(ヘイズかな?イタリア語読みしたらアセじゃ~ん)。

北イタリアのピエモンテにあるコレット・ファヴァ(Colletto Fava)という丘の上にあるそうな。
カビでいっぱいになったり、放火されない限りは2025年まで展示(放置?)されるんだって。

この丘によく登ってくるハイカーは、途中でこの上にのぼってリラックスしてってと薦められるそうな。
ただし、家畜にこのウサギを食べさせないうちなら。
だって、このウサギ、わらなどを使ってできているの。


上空から見るとどんな感じか、グーグルでチェックしてみてね。なんでか、プッて笑っちゃうよ。
Hase, on the google earth

ここ、新しい観光名所になるかなぁ?なるわけないよね
あぁ、芸術とは難しい。


参照:Gadling

クリックしてくれたら、Delfinojumee☆DaNcE1踊っちゃうjumee☆DaNcE2
バナー


関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/94-13362d29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。