Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お願いしてないからぁ

イタリアに出張に行くと、女性一人というのもあって、取引先がとても丁寧に対応してくれる。
そのたびに「あ~、ありがたや。イタリアっていいところだねぇ」って感謝する。

あ、これ全部じゃないよ
慇懃(インギン)無礼なところもあるし、もちろん冷たい対応のところもあるし。
初めてのところなんて、まともに話をしてくれなかったりするしね。
商売はしたいけど、アジア人に偏見を持っている人もいるし。

でも、ほとんどの場合、親切で、駅まででいいよっていうのに、
結局次の待ち合わせ場所までとか、次の企業さんまで送ってくれたり。

あの日も、取引先のマウリッツイオ部長との打ち合わせが済んだところだった。
ここの社長のセルジョは会社をこのマウリッツィオにお任せしていて、日本でいう会長のようにゆったりしている。
だから彼に会うのはいつも接待のときだけ(笑)

このセルジョ、以前自宅に招いてくれたことがあったんだけど、腰が抜けそうだったわ。
彼の飼っている巨大な犬になつかれて、倒れるかと思ったときも腰が抜けそうだったけど、
(だって熊みたいなのに飛びつかれたんだもん・・・ニクキュウおいらのスーツが~大泣き

なーんせ、めっちゃ豪邸に住んでるのよぉぉ。

門があいて家まで何Mあんの?って感じ。
ホテルに来たかと思っちゃうくらい広いのよ。

「セルジョー、ここ一流ホテル以上にステキね。
インテリアはシックに統一されているし、ライトのセンスもいいし、はぁ~、やるねぇ」
と思わず口にしたら、ニヤッとしてウインク

・・・イタリアオヤジにくらくらしそうでした。
そうこうしてたら、奥から本当の会長がでてきた~


みると、これがえらい、じい様で、
たぶん年のころは80ちょっとってところじゃないかと。

社長のお父上ということで「これは挨拶しておかねば!」と思い、

感じよーく、あいさつ。はい、営業用
でもやっぱりイタリアでは、Simpatica(感じがいい)というのは一番大切ですから。

そしたら、じい様がイタリア語でなんかいったんだけど、入れ歯のせいかカツゼツ悪くてさ、
よく聞こえなかったのよ。

で、無意識に私「え?すみません?」っていいながら、耳を会長のほうに向けたら、





チュッ





えっチュ、って・・・・。

チュッってぇぇぇえ



お願いしてませんからぁぁぁ 


イタリア男は何歳になっても男であった。

きてくれてアリガト!ぽちっと一押しお願いします
バナー


関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/87-42909d68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。