Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あててみて~



いやはや、「おいしいものIN JAPAN」、ひとつも記事かいてませんでしたねー。
色気より食い気の家系のわたくしとしたことが。
では、さっそく。これな~んだ?
あててみて
アップ
  生の状態です。
  見りゃわかるって?エヘ
  アップにするとこ~んな感じ

わたし、久しぶりに食べましたよ~。なかなか手に入らないんだもの。
何年ぶりだろう。。。ちなみに大きさはこのくらい。あ、うずらの卵です。
鶉の卵と



これでわかったあなたはスゴイ
答えは・・・・・
            真珠貝の貝柱

きゃ~なにそれぇ~って感じ?

これね、母親の実家が海辺なので、同級生がそういうお仕事してるのね。
で、今回特別に分けてもらったの。
あまり市場では出回らないものですね。数も少ないのと、すぐに弱っちゃうから。
この時期、真珠の養殖の真珠を取り出すんです。
で、貝自体はもう食べてもおいしくないから捨てるんだって。
貝柱だけを食べるの。

こんれがもぉ、おいしいのなんのって。

まず、甘い。よくホタテの貝柱とかも北海道産の新しいのを食べたりすると、
「あま~い」とか言いますけど、あんなもんじゃない。
自然の甘みってこんなにおいしいの?って驚くよ。
そして弾力がたまりません。ちょうどいい歯ごたえなのよー。

食べ方は、
取った1-2日程度なら、刺身で食べられます。
ほかに、しゃぶしゃぶみたいにしたり、茶碗蒸し、大根と一緒に薄味で煮る、オリーブオイルでさっといためてもおいしいよ。
あとは、南蛮漬けに炊き込みご飯。
このときはあまり具を入れずに、貝と湯通しした油揚げ位で十分です。しいたけ、にんじんをいれてもいいよ。
今日はうちは、
天麩羅

はい~、天麩羅にしてみました。
これは大根おろしで食べずに、塩で食べたほうがおいしいです。
安い塩じゃなくて、天然塩とか、藻塩とかそういうのをほんのちょっとだけつけて食べると貝柱の甘さが引き立ちます。

もしスーパーで見ることがあったら、生はこれよ。食べてみてね~。
貝柱

気に入ってくださったらぽちっとクリックお願いします
バナー

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/77-d6dcb797
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。