Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


似ているけど違う

今日はパスクアですね。英語で言うイースター、復活祭のことです。

詳しくは現地在住の方がいろいろ書かれると思うので、さらっとご紹介。

イースターは、イエスの復活を祝う祭りで、キリスト教最古の儀式。
十字架に架けられたイエス・キリストが、数日後に復活したとされていてそれをお祝いします。

この祝日は、移動祝祭日で、

「春分の日の後の、最初の満月の次の日曜日」

と決められている。具体的には3月21日から4月24日の間。

2009年は4月12日が復活祭です。

イタリアでは、当日をパスクア、翌日をパスクエッタといって、

パスクアには家族みんなでランチを、パスクエッタにはピクニックに行きます。
イタリアの友達も家族で食事をするといっていました。

アメリカでは、翌日ピクニックには行かなかったような気がします。

なので、イタリアで、なぜピクニックにいくのかは?です。

どなたかご存知の方がいたら教えてください。

イースター前後の期間に海外旅行する方は気をつけてください。
お店や役所などが休みというのがほとんどなので、
たとえ観光地でもレストランはほとんどしまっていて、食事できないことになる可能性大です。

イタリア旅行        イタリア旅行        イタリア旅行        イタリア旅行        イタリア旅行        イタリア旅行

食事と言えば、日本人でイタリア料理のシェフをしている友達がいまして、同僚もその人とお友達でした。

ある日、同僚が、
「デルフィーノ~(ワタクシのことです)、シェフとイタ飯の話をしていて、
名刺頂戴っていってもらったらさ~、こんな国旗をのせてるんだぜー。
しかも、俺が言うまで気づかなかったし。 大丈夫か~って突っ込んどいた」だって。

それがね、これ↓

イタリア国旗?



・・・。ハンガリーの国旗じゃないか~


にゃはははーおいおい、大丈夫か?

指摘されて、シェフが、「うおぉぉぉお」って驚いてましたから、

おそらく間違えたのは印刷屋でしょう。
確かに、赤・白・緑の順番も合ってるよ。

でも、イタリアは、右から順に赤・白・緑ですから~

こういう間違いってあるんですね~。
シェフ、残りの名刺どうしたんでしょうね。 交換してもらったかな。

ちなみにポーランドは上下で白・赤の二色 ポーランド なんだけど、
その逆がモナコ モナコ なの。

ぜーったい間違えるよねー。

同僚、シェフに、
「これは、ハ・ン・ガ・リ・-。イタリアンシェフでしょう?大丈夫かっ!」って力強くいってたけど、

・日本は中国の一都市
・中国と韓国と日本は同じ言葉を話している
・日本は貧しい国

とか言っちゃうイタリア人少なくないんだよね、初めて聞いたときは、めっちゃ驚いたわ。

日本人と中国人の見分けができないというのだったら、
見る機会がないのかなってことで、わからなくもない。
私たちだってポーランド人とハンガリー人の区別がつかないみたいにね。

でも、日本人でイタリアとスペインを同じ国だという人はいないと思わない?

しかし、いるんだよねぇ、イタリアには。

「中国の東京は・・・」っていわれたことあります。結構高い教育を受けたイタリア人に。
「一緒じゃないの?何が違うの?」って。
人間驚くと、何もいえなくなるって本当なんですね。
唖然としちゃって、すぐにさっと言葉が出ませんでした。

まぁ、彼らからしたら、どうでもいいんでしょうね。
国同士の関係が深ければこうはならないだろうけど。

日本がもっとアピールすべきなのか、イタリア人がもっと世界に目を向けるべきなのか。

比較的イタリア人は、自分大好き。自分の国大好き。
イタリアの事をしこたま文句を言っても、
最後にはイタリア一番!な人が多いからね、井の中の蛙なのかもね~。

以前、フランスのメディアが、安部前首相の写真間違えてたなぁ。
別の議員さんの写真が出てた。

日本のメディアが一国の首相の写真を間違えて掲載するなんてことはない。
ちょっとフランスさん、日本のことどうでもいいと思ってませんか?
写真違うよ、って誰も指摘しなかったんかい?

はぁ~

日本人で、イタリア大好き、フランス大好きって人じゃなくても、首都はどこかくらいは
知っていると思うんだけどねぇ。

ここ数年の、オリエンタルブーム、すしブームのおかげで、中国と日本は違うということが浸透してきたようには思います。

がんばれ、ニッポン

今日もぽちっとよろしくねっいつもありがと
ランキング

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/7-84fef3e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。