Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イタリア女の束縛

ローマにちょこっといた時のラブリーなお友達ダニエラちゃん。
今、ローマ、サレルノ、ナポリと南イタリアをお友達と旅行中。うっ、うらやましい。

めちゃ嫉妬深いけど(笑)、敬虔なカトリックで、根は素直な、ブランド好き(笑)
家がホテルやってるんで、仕事してないけど、なんとかなるらしい。いいな~。



さて、前回のイタ男のコイバナ、いつもより反応がよかったです♪
いや~ん、うれしいな☆

こういう話ならいっぱいあるんで、これからちょこちょこ書くことにします(笑)
ということで、今回も、ネタ元は同僚と出張先のイタ男☆



イタリア人男性の特徴を表すような行動といえば、
臆面もなく、鼻血をふきそうな台詞を言ったり、書いたりできるということ。

うちのイタリア人同僚もそうでしたが、イタリア人は、総じて、
愛情表現が濃い
時に、ん?舞台俳優?って思うような歯の浮く・・・いや、抜けて飛んでいきそうな(笑)
セリフを発します。スゴイな~っていつも思ってました。

日本に長くいると、だんだん態度が日本人っぽくなってきます。
「おつかれさまでした~。失礼しま~す。」って頭下げて帰っていったりするもん(笑)

そんな同僚も、嫁の機嫌が悪いとき、記念日の時なんかは、アピール全開。
それで、「あ、この人イタリア人だったんだったわ」って思い出す(笑)

愛の言葉を書いたカードはもちろん、部屋をムーディに飾ったり。
しかし、オフィスでイタ男が集まって、そういう相談すんのやめてくれ(笑)
彼らの奥さんが日本人なんで、私にも聞いてくるんだけど
「あ、だめだこいつ、乙女じゃないから」って、私が答える前に切り捨てるしさ~。


それでもイタリアなワケ

イタ男、料理もね、なんだかんだ言って、ちょこちょこ作れる人が多い。
なかには、「いや~シェフ!毎日来てください!」って腕前の人も少なくない。
そんな料理を、記念日に彼女や奥さんに作ったりするんですよね~イタリア男。やる~♪

あとは、そうねぇ、シングルの場合、デートの送り迎えは、もちろんなんだけど、
以前、友達と踊りに行ったときに、一人の女子をアパートまで送ったら、
家の前でバイバイじゃなくて部屋の明かりがつくまでまって、
確認してから車を発車させていました。

きゃ~、優しい♪なんて思っちゃった?

でもねぇ、メールが、朝、晩どころか、おまえ仕事中だろう?っていう時間に
がんがんくるよ(笑)
奥さんに「何してる?」とかメールしてたり。    働け~!
返事する嫁も大変だ。

病気のときには、オリーブオイルをかけた茹でご飯をだしてくれたり、
ミネストローネのスープ多めを出してくれたりします。
さぁ、あなたは弱った体でオイルやチーズが入ったものを食べられるか!?

精神的なところで行くと、バイクのフォーラムで初めて日本に来たというイタ男性。
来年の4月にまた横浜でバイクのフォーラムがあるんだって。
彼は「行けたらいいなぁ」っていってたの。で、別の日に「くるの?」って聞いたら
「あんまりお金ないからなぁ」っていってて「私が(お金の)手助けしましょうか?」って
もちろん冗談でいったら、返ってきた返事が
「女性にお金出してもらうなんて、そんなことできないよ」

おぉ~!って思ったあなた!

こういう男性もいるけども、新婦のほうにお金があれば、
結婚式の費用の大半を新婦側が出すということを平気で受け入れちゃう
のもまた、イタリア男なり。     結構、ふつうにあるよ



一方、イタリア女性は・・・・怖いです。



今日もひと押しありがとうございます。
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


バチェラーパーティ(結婚式前の独身最後の日を祝うパーティ)ってご存知ですか?
これ、北米だけじゃなくて、イタリアでもあります。

とある結婚間近のイタリア人男性Aさんが、
彼の友達Bさんが、このパーティを企画してくれていると嬉しそうに話していました。


しばらくすると、その幹事担当のBさんから「ごめん、できない」と言われたそうな。


その理由が、 嫁が反対しているから

Bさんの嫁が、このパーティの幹事をしちゃだめだって言ったんですって~!?

え~!自分のダンナの親しい友達が、結婚するのよ。
祝ってあげなくてどうする!いいじゃんね~。

そりゃ、場合によっては、
酔っぱらったり、お姉ちゃんがポールダンスを踊るのを見たりするよ。
男だもん、多少は仕方ないやんか。

でもさ~、幹事どころか、行っちゃダメって言ったんだって。

わたくし、これをきいてドン引き。また、それに従うダンナもどうよ。



しかし、イタリア人女性、こういうの少なくないんですって。

自分が逆の立場だったら、こんなことされて、イヤだと思うけど。
ダンナの交友関係を壊すなんて。
最初、自分のダンナをどんだけ信用してないんじゃって思ったんですが、
そうではないな、と。



私が思うに、こういうイタリア人女性は、
自分がそういうところに行ったら、初対面のいい男によよよっとなってしまうのでは。
だから、ダンナにも同じように不安を抱いて、行かせないんだと思うのよね。

こういうパーティだから、ダメって言うのかと思ったら、これまた違うんですって。
家で食事した後、男性だけで、バーに集まるというのも阻止するんだそうです。
まぁ、女性だけで夜、食事するってのも少ないけど

イタリア女性は、カップルで参加したがるんだって。
そんなことしたら、話したい内容も話せなくなるやんね。
相談とか、家の中のグチとか。
家族の時間ももちろん大切だと思いますけど、男だけの時間って必要だと思うんだけどな。

これでイタリア人男性が
「イタリアでは、結婚すると墓場に入ったなって言われる」と言っていた意味が
良くわかりました。

こういうことされたら、イタリア人男性、窮屈だろうな~。

だからイタリア男は、イタリア人女性より早く死ぬのね(笑)
(→ なぜイタリアが長寿なのか

そんなイタリア人女性の機嫌を取り続けるイタリア人男性が、
急にけなげに思えてきました(笑)

がんばれ、イタリア男!





夫婦の形は十人十色
正解はないから好きにすればいいけど、大変ですな~。
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんばんは!
私も嫉妬深いので笑えない( ̄▽ ̄;)
旦那の飲み会とか行っちゃダメとは言わない変わり、ついて行きます(((^^;)
それにしてもイタリア男性優しくていいなぁo(^o^)o
応援ポチポチ★

【2012/11/25 】URL | ゆか #-[ 編集]

イタリア女性の友達がいないので怖さがわからないですが、exの話の雰囲気だとそうゆうニュアンスを感じました。
一日中連絡取り合ってかつ毎日のようにデートするから長続きしないみたいです(exについては)
優しくしてるけどわかってもらえない事があると嘆いていたので
上記の話は納得です~
彼はかなり優し人だったので。
メールの返信が一時間後になった場合、物凄い謝りますから、今思えば機嫌が悪くなる女性もいたのかもです。

仕事しろ、お前も!って感じでしょうかw

【2012/11/26 】URL | choko #-[ 編集]

◎ゆかさんへ◎

きゃ~、ゆかさん、イタリア女だったのね~♪(笑)

そんなに愛されちゃってるダンナちゃん、いいな~。
イタリア男性ね・・・同僚を見てると、その優しさは、時に自分本位な優しさだったりするときありますよ(笑)
相手のことを思ってというのはあるものの、自分の気が向いた時だけみたいな(笑)奥さんには違うのかな~。

いつも応援ありがとう!ランキングがあがってるのを見ると、すごい嬉しいです。

【2012/11/27 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

♪chokoさんへ♪

あ~、exさんも、イタリア女のご機嫌取りで大変だったんですね~。
そうそう!イタリア人って毎日のようにデートするんですよね。
自分の友達と会う時間なくなるだろう。。。って思うんだけど、イタリア女が要求するから。
短期間に会いすぎて、飽きるのも速いだろうに。
「ほどほど」という日本語を教えてあげたいわ(笑)

え~!1時間後の返事で、スゴイ謝るってexさん、どんだけ束縛する女性とつきあってたんでしょう?
きっとchokoさんとお付き合いをしたとき、かなり癒されたと思います。

【2012/11/27 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

今晩は。二度目ましてです♫
イタリア人女性、相当なジェラスらしいですね。
私の彼(その話をした当時はまだ24歳)は「イタリア人のオンナのヒトはジェラスだから。オレはもう慣れたよ(←なんだか大人ぶっちゃった口調で。笑)」なんて言ってましたね。
私は友人と女同士だけでも会いたいけれど、彼は彼で会える環境ならば毎日会いたいしマメに連絡もほしいので、イタリア人男性が恋人で良かったと思います。イタリア人男性の中では束縛ゆるく情熱的というより温厚なタイプの彼と、彼氏大好きで毎日一緒にいたいけれどイタリア人女性ほど嫉妬深くはなく一人の時間も欲しい私とで、バランスが取れてるのかなぁ..なんて今考えました。

【2012/12/09 】URL | chi-i #-[ 編集]

◇chi-iさんへ◇

chi-iさん、こんばんは。
わ~、うれしい。二度目のコメントありがとうございます☆
あは☆彼氏さん、さぞ、過去に大変だったんでしょうね~(笑)
chi-iさん、彼が、温厚でマメなイタリア人でピッタリかも!
イタリア人男性でも、情熱的で、束縛する人だったら、しんどくなっちゃうかもしれないもの~。
いいカップルですね。

【2012/12/11 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

いっさい信用されてないんだよw
過去に何かあったのかもね。
イタリア人は口がうまいから少しも信用されないんだと思う。

【2014/07/04 】URL | #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/688-f7cc22ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【イタリア女の束縛】

ローマにちょこっといた時のラブリーなお友達ダニエラちゃん。今、ローマ、サレルノ、ナポリと南イタリア まっとめBLOG速報【2012/11/27 18:45】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。