Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハエより髪の毛

ローマ名物、カルボナーラ。

日本で、カルボナーラは好きじゃなかった、わたし。
ローマで初めて食べたとき、あまりのおいしさに、雄たけびをあげそうになりました。

パンチのきいたローマ料理です。


本場は、生クリームを使わず、
卵、コショウ、パルミジャーノを混ぜた中にアツアツのパスタを入れて、あえます。
これは、卵黄1個+全卵1個という、ちょい黄身多めの割合です。
白身と黄身を分けておいて、白身を泡立てるレシピもあります。

昔、日本でペコリーノ・チーズなんて手に入らなかっただろうから、
生クリームでチーズの代わりにコクをだそうとした、昔の料理人さんはナイスアイデアだと思います。
新鮮な魚のない海外の都市で、寿司に揚げ物が入ったりして変形していくのと同じよね。

それでもイタリアなワケ

なにかと食べる為の企画をおしまないイタリア人!
「Delに本場のカルボナーラを教える会」というのを設けてくれました。

作っているところを見せてもらっていた時、イタリア人同士で、なにやら熱い会話が。

なんだろうと思ったら、guanciale(グアンチャーレ 豚のほほ肉)を
バターで炒めるか、オリーブオイルでするかの論争でした。

香りが変わるから、好みで、どっちでもいいんじゃない?と思ったけど、
「バターじゃないと!」「いや、オイルのレシピがオリジナルだ!」と
まるで政治の話かのように熱く繰り広げられていました。

すごいな~、イタリア人。
イタリア人にとっては、大切なところなんですねぇ~。 たぶん・・・



イタリア人と感覚が違うな~って思ったことが。

イタリアの鮮魚売り場や、バールのガラスケースの中にハエが、飛んでいるのを
見かけるんですが、わたしは、それを見ただけで、もう買う気が失せる。。。

が、イタリア人、平気なんですって。確かに、ハエを振り払わないもんね。

イタリア人にとって、ハエよりも大きな脅威は、髪の毛


家で食事するとき、たまに、髪の毛が落ちちゃってるときありませんか?

「も~、お母さん、髪の毛入ってるよ」
「あ、ごっめ~ん」

っていって、ピッととって、そのまま私の実家では食べていたんですが、

イタリア人に、
「たとえ家族の髪の毛でも、料理に髪の毛が入っていたら、
ぎょえ~!!!!気持ちわるい!!!と思って、絶対食べない!」って言われました。

そりゃ、髪の毛もスープにたっぷり浸かっていたら、イヤですけど、
皿の上に、ふわっとのっちゃったような場合は、とって食べればいいと思うけど。

わたしは、ハエが止まった食べ物のほうが、よっぽどイヤだわ~。



レシピ追加しました。

<カルボナーラ>2人分 日本バージョン

ローマでは、羊のチーズ、ペコリーノ・ロマーノをいれますが、
日本で手に入りにくいと思いますので、パルミッジャーノで代用。

スパゲッティ   130-160gくらい       黒コショウ       適量
にんにく      1かけ            全卵          1個
オリーブオイル  適量             黄身          1個
ベーコン      1握り弱           パルメザンチーズ  すりおろし

・スパゲッティをゆでている間に、ニンニクをオリーブオイル(もしくはバター)
 で香りだしする
・ベーコンをカリッと炒める(薄切りより多少厚みのあるほうが美味しいです)
・ボールか深皿に、黒コショウ、全卵、卵黄、チーズを合わせておく。
・パスタがゆであがったら、フライパンの火を切り、パスタ、卵液をいれ手早くあえる。

※にんにく好きな方は、最後までにんにくを入れて。そうでない方はベーコンを
 炒めたあと、とりだしてください。
※卵の量は、パスタの量をみて調節してください。
※ソースがゆるいときは、弱火をつけて火を通してください。
※卵液の入ったボールに、炒めたベーコン、パスタを入れてあえてもOKです。




今日もひと押しありがとうございます。
楽しい週末を♪
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

Delfino部長ったら、怒濤の更新に着いていけないわ(笑)

髪の毛の話だけれども、日本だったら大抵が“黒”でしょう。でも、イタリアだったら“黒”もあるけど“茶”、“金”があるので、料理によっては見分けがつかないだろうね。ということは、見分けがつかないものを食べちゃったりしたら、、、「だまされた」とでも思うのかな?それって考えすぎ??? 彼らにとっては「だまされる」ってとても屈辱的(!)で、この説もアリではないかと思うんだけど。

【2012/12/10 】URL | 永とも #TMjHbz36[ 編集]

カルボナーラって生クリームいれないんですか(笑
知らなかったです、、、、
家では牛乳使う事も結構ありでしかもパルミジャーノ使わなかったり(爆)すでに違う料理ですね!作ってみます、コスパがあれですけども美味しそう~

【2012/12/10 】URL | choco #-[ 編集]

絶対ハエの方がいやぁ~
またイタリアのハエってまるまる太ってると言うか、日本の3倍くらいありますよねー。
イタリアって基本的に魚を生で食べないからハエは平気なのかしら?
前にフィレンツェでジェラートを買って店を出た瞬間にハエが飛んできてジェラートに突き刺さってオダブツに…。
まさにカミカゼ攻撃でしたわ。

【2012/12/10 】URL | がっちゃん #FC.lYLE.[ 編集]

ご無沙汰です!
私も髪の毛よりハエ嫌です~
震災後の夏はハエが多くて外食嫌でした。
それにしても、カルボナーラおいしそう~~
おなかすきました・・・・・

【2012/12/11 】URL | ゆか #-[ 編集]

◎永とも会長へ◎

永とも会長、ここんとこ全力で更新してるでしょ(笑)
読んでくれてありがとね。

あ~、なるほどぉ。その視点はおもしろいな~。
確かにイタリア人は、自分が気づいてなかったこと(たとえ髪の毛でも)に過剰に反応するかもしれないなぁ。
衛生面よりも、「知らずに~された」ってことに拒否反応なのかも。

【2012/12/11 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

♪chocoさんへ♪

chocoさん、こんばんは。
そうなんですよ~、クリームは入ってないんです。

本場バージョンで作るときは、パルミジャーノは必須ですよ~(笑)
わかるわ~、日本だと値段がね~、かかり過ぎちゃうんですよね~。

あ、そうそう。
あとで、上の記事にちゃんとしたレシピ書いておきますので、またみてくださいね☆

【2012/12/11 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

◇がっちゃんさんへ◇

あははははは~!!!がっちゃんさん、ありがとぉ。
はっきり書いてくれてうれしい~。しかも同意見だったから、よけいに(笑)

そうっ!そうなんですよ!イタリアのハエはおおきいっ!
だから、よけいにイヤなんです~。
ひいっ!食べる気満々のジェラートに・・・ショックすぎるぅ~。お気の毒でしたね。忘れられない思い出がまた一つ。。。。

【2012/12/11 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

☆ゆかさんへ☆

ゆかさん、こんばんは!
ブログの更新がちょっとあいてたんで、年末ですからお忙しいのかな~と思ってました!

よかった~、ゆかさんも、ハエのほうがイヤで。やっぱりそうですよね~。
そうなんですか。ハエが多かったなんて、初めて知りました。
TVではわからない情報です。現地の方は、ご苦労されましたね。

カルボナーラ、全く同じに作らなくても大丈夫!
日本でも出来る範囲の材料で、パンチをきかせて作れますよ~。
元気が出るからぜひ作ってみてくださ~い☆

【2012/12/11 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

ただいま~

ただいまで~す!
二日前に帰国しました。
美味しい物いっぱい食べて&買ってきましたよ~
まぁ、ツアーだったから食事はほとんど付いていたけれどね。
露天でトランク買ったぐらい、荷物いっぱいになりましたww
クリーム類も薬局で山ほど買って来たし、一年以上もちそうww

飛行機は行きは良かったけど、帰りが大変でした
当初の予定では往復ルフトの筈だったのに、帰りは全日空でした。
朝5時に起きてご飯食べて、7時にはホテル出発したのに、吹雪が凄くてドイツから飛行機が来ないとか言われて・・・・
結局イタリアの空港飛び立ったのが昼の1時過ぎでした。
フランクフルトに到着しても乗り継ぎの便はもぅ出発してしまったし、添乗員さんから「最悪フランクフルトで一泊かも」とか言われて、でも何とか空いてる便は無いかと必死に探してくれて。
「全日空の20:38の便が人数分とれました」と、言われた時は感激と安堵でいっぱいでした。
六時間遅れだったけど、無事に帰り着きました。
変な人には一人出くわしたけど危険な人では無かったし、懸念していた「襲われるかも・・・」も、何事もなく終わりました。
ただ街に物乞いが増えましたねぇ・・・・これも不景気のせい?

長くなりましたが、本日はこの辺で。
それでは、またです。

【2012/12/15 】URL | アン #-[ 編集]

€アンさんへ€

お~か~え~りぃ~♪♪♪
アンさん、帰国早々コメントありがとうございます☆

きゃ~、よかったですね~。大満足なたびだったようで♪♪♪
クリームも予定通りゲットされましたか。よかった。
うふふ、トランクを買い足すなんて、アンさん、ステキすぎ(笑)

帰りは大変でしたね。長旅お疲れさまでした。
ちょうど寒い日に当たってしまったんですね。せっかく早起きしたのに、飛んだのが昼だなんて、気の毒だわ。
でも、同日に飛び立てることができて本当に良かった。
ホテルをとってもらっても、こういう時、すっごく疲れますもんね。

変な人が気になるわぁ~(笑)日本でみないような人に出会えますもんね、イタリアは。
たしかに、物乞いは増えているかもしれません。ただイタリア人とは限らないですが。
ジンガリはもちろん、ルーマニアなどの東欧の人だったり。
テルミニ駅にいつもいた老年の女性二人は今もいるのかしら。

アンさん、すぐにコメントくださって、ありがとうございます。
この週末、旅の疲れをゆっくりとってくださいね!

【2012/12/15 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

今晩は!
カルボナーラ..私も日本風のはそんなに好きではないのでイタリアで食べたいです。日本のは生クリームたくさん使ってなめらかに仕上げて、見た目も半熟卵を上に綺麗に飾ってみたり手はかけているのでしょうが。
イタリア人の友人に作ってもらったカルボナーラはもっとシンプルにベーコンと卵の美味しさが引き立って美味しかったです。
イタリアのパスタ料理には"アツアツ"が重要ですよね!
今月イタリアに行かれるのですか?クリスマスシーズンのイタリア、行ってみたいです。
年末年始に彼に会いにイタリア行くので楽しみです。

【2012/12/17 】URL | chi-i #-[ 編集]

∮chi-iさんへ∮ 

chi-iさん、こんにちは!
お~、chi-iさんもイタリア派ですか、同じですねぇ。
クリームは口当たりがいいものの、重くて苦手でして。
そうですね、やっぱりパスタは出来立てが一番おいしい!
そばのように、できてすぐに食べると食感もいいですしね。

chi-iさんもイタリアですか?今年は年末年始の休みが長いですから、2人でゆっくり楽しんできてくださいね。
ステキな新年になりますように!

【2012/12/18 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/687-a36010d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。