Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一つ足りないだけで

以前ちょこちょこ登場していた、ブルガリア人のお友達ダニエラちゃん。

今もイタリアにいて、がんばってると連絡が。
なかなか本国では仕事に恵まれずにいたから、イタリアで楽しく暮らしているといいなぁ

ローマが大きらいだった彼女(笑)
週末に、ときどきミラノに遊びに行っていただけあって、今はミラノに住んでいる。
わたしは、なんだかんだ言ってローマ・ラブなんで、またローマに行きたいわ~。


それでもイタリアなワケ

友達のおじさんの農園直売のオリーブオイル。

本当のエクストラバージンオイルは、こんな緑色しているんですね。
光が当たると、ジュエリーのように美しい。
食べ物なんですけど、芸術を感じます。

日本のスーパーでも「エクストラバージンオイル」がありますが、もっと黄色いし、
ねとっとした、油~って感じですけど、これは、全然ベターっと重くないんですよ。


それでもイタリアなワケ

こっちは、別の友達のおじさんの畑のトマト。

Pomodoro Cuore di Bue 「牛の心臓」という名前です。

こぶし大くらいの大きさです。牛の心臓、大きさがこのくらいらしいです。
牛の心臓ってこういうヒダヒダがついてるんですかね。

生で食べるのに適している、しっかりした食感の肉厚トマト。
種も小さく、何と言っても、甘い!
日本のより、歯ごたえもあります。まさにキャラの濃いイタリア人のよう。

スライスして、しっかり手で握って食べられる硬さ。
これを食べると、日本のトマトは、皮も実も柔らかいな~って思うよ。
産地によって、こんなにも違うのね。




人のつながりのおかげで、美味しいものが食べられます。
ともだちよ、いつもありがと~☆
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


さて、この2つを使って、料理を。
やっぱり、火を入れずに、そのものの味を感じられる食べ方がいいよね~。

ということで、トスカーナ地方の郷土料理Panzanella パンツァネッラ
パンのサラダ(というと、ちょっと違う気もするが)。
私の大好物のひとつ♪

パンを使うといっても、ぱさぱさはしてないんですよ~。
カラカラになったパンを水に浸して、いろんな野菜と混ぜ、塩コショウとオリーブオイルを
かけるんで、フカフカでおいしいんです~♪


トマトと、トロペアという名前のたまねぎをいれ、軽く塩コショウ。
と、ここで、問題が。

うちの冷蔵庫に、バジルがなかったんざんす。
バジルを入れて、最後にオリーブオイルを細くたら~っとまわしいれ、あえる。
これがやりたかったですけど、ないものは仕方ない。

それでもイタリアなワケ

はい~、バジルなしで。
なんだろね~、貧血のパンツァネッラって感じね(笑)
白すぎ。

やっぱり、赤、緑、白と、色があるからこそ、食欲がわきますね。

一つ材料がないだけで、こんなに違うもんかね~?って言うくらい味にパンチなし。
いつもと味は違うけど、野菜の濃い味を堪能いたしました!
おいしかった!!!


これがそうだと思われると、あれですので、参考に、プロの場合の写真をどうぞ→こちら




今日もひと手間ありがとうございます。
↓ぱひっ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんばんは

肉厚で硬いトマトは美味しいですよね。
包丁入れた時、サクッと音がする感じのがイイ。
完熟もいいけど、少し硬めのトマトは食べた時独特の青臭さがある。
緑は重要ですよね。
それにしても、緑が無いだけで随分間の抜けた物になってしまうなぁ。
美味しければいいけどww
人間は嗅覚、視覚、そして過去の記憶で食欲を沸かせる生き物なので、最初に見て食べた料理が大事らしい。

【2012/10/12 】URL | アン #-[ 編集]

◎アンさんへ◎

アンさん、こんばんは!

アンさんも、硬めのトマトお好きですか?
歯ごたえのあるものが好きな私は、このトマト大好きなんです。

ですよね~、しろ~いものだけだと食欲ってわかないもんですね。
やっぱり彩のいいもののほうが楽しく食べられますね。
ほ~、今見ているだけじゃなくて、過去の記憶も影響があるんですね。
おもしろいな~。


【2012/10/13 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/672-a69edd27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。