Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イタリアの嫁・姑

秋のお彼岸に墓参りをしていなかったので、今日は家族で一緒に母の実家にいって
お墓参りの予定でしたが、台風が来てるのよね~。
しかも、とっても大きなのが。

ということで中止になって、家でゆったり、ブログを書いております。
でも、まだ雨も降ってないんだよね~。

それでもイタリアなワケ
いつぞや、アリタリアでもらったクラッカー。ハートの国旗が可愛らしい。
飛行機は、突然の数時間待ちが起きたりするので、カバンの中に何かしら入れています。



私のイタリアの嫁・姑は、なんとなく、嫁強しのイメージがあります。
私の周りの嫁のせいかな~(笑)

強いって言っても威張ってる強さじゃなくて、我の強さ(笑)
というのもね、イタリア人Eさん、姑には、行事(クリスマス、母の日、娘の誕生日とか)
以外は、全然会いに行かない。。。。

私も食事会に同席したことあるんですけど、姑をいたわっている感、あまりなし。
食事中、ちゃんと食べているか?とか、声をかけたりはするんだけどね。

人としての相性もあるし、もしかして以前に何かあったのかもしれないから
一概に嫁が悪いとは言い切れないんだけど。


それでもイタリアなワケ


嫁・姑関係って、結婚後に始まるのかと思ってました。

そしたらね、この間イタリア人の年配の知り合いが言っていました。

息子と恋人関係にある彼女が、彼の母親(私の知り合い)の家に食事しに来ないとか、
彼女の声を聞かないことが、2週間ほどあると、心配になるんですって!

「わたし、前回なにか悪いことをしたのだろうか?」 と。

前回、何か言ってはいけないことを言って、気分を害してしまったのではないかって。
音沙汰なしといっても、たったの 2週間 よ!

わたくし、おもわず「へぇ~~!」と、ビックリいたしました。
お姑さん、気をつかってるな~~。

この知り合いが、ちょっと心配の度合いが大きいとしても、
日本では彼女の立場の人に対して、もう少し距離を置いていますよね~。

さすが、親や兄弟によく電話する国、彼氏彼女と頻繁に会う国、イタリアですね。
彼女に対しても、密着度高しです。





9割がた書き終えた記事がすべて消えました。。。。悲しすぎる。
途中でちょろちょろ保存すべきでした。記憶をたどって、もう一回書いたよ~。
いつもひと手間ありがとうございます♪
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


別のシングルのイタリア人の友人♀が、話している時に「Suocera(姑)が・・・」って。

「えっ?!あの彼と、まだ結婚してなかったよね?」って聞きましたら、
結婚してないけど、彼氏の両親のことは、Suocero/a(舅姑)
という単語を使うんですって。

これまた、ビックリ~!

日本より地域差の大きいイタリアですから、場所によっては違うとは思うけど、
おもしろいですね。

あ、「付き合っている彼女の両親」という単語が長すぎるからかもしれないなぁ(笑)


それでもイタリアなワケ
地域の農業まつりで、Suzukiのブースがあったので嬉しくて、パシャ☆この隣は、機械のクボタさんでした。


結婚前からこういう風なので、だから、結婚後はすっごい近い感じなのねぇ。

でも、義理の両親のことを「お義父さん、お義母さん」とは呼ばないことが多いのよね。
名前で呼ぶの。

日本人的には、家族になったのだから、お父さん、お母さんと呼んだほうが
しっくりくるんじゃないかなぁ、と思っちゃうんだけど、そうではないらしい。

イタリアって、知らぬ子供にも話しかけたり、注意したりするんで、
「家族」の概念の枠がもっとゆるいというか、広いのかと思っていました。
違うものですな~。

イタリアの舅、姑関係を観察したら、イタリア人の考え方もわかって、
おもしろそうだ~☆




昨日は数年ぶりに金融の頃の友人たちと食事会でした。
笑いっぱなしで、楽しかったわ~♪♪
皆さんも、よい週末を!
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんばんは

嫁 姑問題は一番イヤな問題ですね
伴侶の親なんて一番こじれたら大変な相手だと思う

9割書き上げた記事がぶっ飛びましたか
必至に書いた物が消えると心が折れますよね
お疲れ様でした

本日の我が家のお昼ごはんは、エビフライでした
まぁ冷凍品の剥き海老ですけど
4Lの使ったから一口エビフライになりました

実は私、夕飯食べない派なんです
ダイエットの為なんですけど、全く苦では無い。
むしろ夜は胃袋が大量に受け付けない、一人前でも苦しいぐらいになります。
その代り朝は豪華ですよ。
家族は夕食を食べるので、人数分つくってもらって
翌朝食べる、逆転ダイエットです。
約一年足らずで10キロ落ちました
その後少し戻って、-8キロに落ち着きました
今も維持出来てます。
一日二食だから、内容は豪華にねww
腹と腿が太いですww
でも、今までのデニムが緩くなりました。

【2012/10/01 】URL | アン #-[ 編集]

◎アンさんへ◎

アンさん、こんばんは☆

あ~、お疲れさまと言っていただけて、折れた心が復活しました。うれしいわ。

そうですよね、嫁姑問題は周りの家族にも響いて、根が深いから、
気を付けないといけないですよね。パートナーとの関係にも影響するし。

ところで、アンさん!え~、夕食なしですか!
わたし、死んでしまうかも~。仕事の後のご褒美が食事だから(笑)
でも寝るだけだから、夕食は少ないほうがいいって言いますよね。
朝食べるというのは、体にすごくいいと思います。

えええ~!!!10キロですか!スゴイ!
アンさん、すばらしい!やっぱりそういう日々の努力あってこそなんだろうなぁ。

夕食の炭水化物を辞め、量も減らし始めて約2週間、ようやく1キロ減りました。
が、すでにもうしんどいです(笑)
でも、痩せたいからこのままがんばりまっす!
いいな~、リバウンドもしてないって、アンさんすごいな~。
お話を伺って、俄然やる気が出てきました。ありがとう!!

【2012/10/02 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/667-ea5f7255
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。