Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なるほど、脳からか~

能天気とか、ヒマって、いいことなんですって。

脳の真ん中あたりに、日ごろのストレスや、ひずみをリセットさせる場所があって、
ヒマでボーっとしてたりすると、そこが働くんですって。

それでもイタリアなワケ
とりあえず、この写真の空でも見て、ぼ~っとしてみましょ


昔の日本人が、座禅を組んだりしたのは、そのひずみをリセットするためだそうです。

今の日本人は、忙しすぎたり、目に入る「もの」が多すぎて、
静かに考えるとか、ボーっとする時間がない。

なので、ストレスがたまりにたまって飽和状態になって、鬱になったり、
壊れちゃうみたいです。

人間はときどき、どこか遠くに行って日常をはなれたり、景色を見てぼーっとしたり、
ゆったり過ごすことが大切なんだそうです。


それでもイタリアなワケ

そう思うと、イタリア人は、日本のように毎日12時間働くとかってこともないし、
夕食の後は、ゆっくり友達や家族とリラックスしたり、
バカンスでストレスを発散したりと、体に良い生き方をしていますね。


それでもイタリアなワケ

夕食後に、話をしながら、ぶ~らぶらお散歩するの、大好きです。

目的もなく歩くって、日本でなかなかできないよな~。 時間に余裕がなくって




やっぱりメリハリって大切ですね
いつもひと手間ありがとうございます♪
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます



先日TVでみて、おもしろい切り口だなぁっておもったんですが、
今、世界の紛争をなくすために、脳の動きから分析しているんですって。

たとえば、
民主化が発達している国では、国境紛争は少ないんだそうです。
一方、独裁や社会主義の国は、もめごとが先鋭化しやすい。  まさに今の中国

違うことを認めるとか、異質を寛容に受け入れられないんでしょうね。

ヨーロッパは国が、あれだけ隣り合っているのに国境紛争が少ないですよね。
民主化がすでに成熟しているから。
中国や、イスラム系の紛争をしている国々は、みな民主主義ではない。

国が民主主義として成熟してない国は、いつまでたっても国境紛争の問題は
解決されないと言っていました。

なんか、わかるよね~。

相手の文化を知らないと、とか言うけど、文化というよりは脳の仕組み、
考え方の仕組みを知ると相手を動かせたり、交渉もうまく行くんでしょうね。

南イタリアの海
海を見てるの飽きないです

これね「たかじんnoマネー」という番組で、脳科学の茂木健一郎さんが言っていました。  

わたし「たかじんのそこまで言って委員会」も好きです。  関西の番組ばかりですみません

たかじんさんのファンじゃないけど、この番組に出てくる著名人の意見が
とても勉強になります。
朝まで生テレビのようにどなり合うことがなく、笑いあふれる切れ味のいい番組です。

今回の茂木さんも勉強になる人の一人で、
彼は脳科学の中では、切り口が斬新な分、批判を受けたこともありますが、
私は結構好きなんですよね。

脳科学を知らない人に、相手のステージまで降りてきてわかりやすく説明してくれるし。


さ、この3日で友達の結婚式にでたり、コンサートに行って充電したし、
明日からまた脳を使って、がんばるか~☆



いつもひと手間ありがとうございます♪
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/656-60d8a5b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。