Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どうせわたしは

う~、なんだか忙しくって更新できませんでした。
見に来てくれてどうもありがとう!&ごめんね!

コメントのお返事をまだしていなかった方、大変失礼いたしました。
なるだけコメントは早めにと思って、いつも次の記事を書く前にはコメントを書くように
しているんですけど、遅くなっちゃいました。

毎日ブログを更新していらっしゃる方もいらっしゃいますが、すごいと思います。
毎日ってなかなかできることじゃないと思うんですよね。
仕事に直結してる方はもちろんですけど、趣味とか息抜きで書かれている方で
毎日続けるっていうのはすごい!

仕事があったりご家族がいらしたり。
自分の時間を自分だけのために使える人ばかりじゃないと思うから。
もし、も~し、めっちゃくちゃ暇な人がいるとしても、自分のモチベーションが
あがらないときもあるだろうし。

それを思うと、わたしったらあかんね~。
ネタはいろいろたまっているので、わたしもまた、やってみるわ♪



さて、以前いた会社、いろんな人種が混ざっておりまして、アフリカ系の同僚に
「Del、お前の太い足、いいぞ」と、
とってもいい笑顔で言われたんですけど、ぜんっぜん喜べませんでした

褒めてくれてるのはわかるけど、日本の基準では、日本の基準では・・・・、
・・・ほめてね~。

あ、ちなみにね、わたし、イタリア人の同僚には、ロベルトって呼ばれてました。

なんでかっていうとね、ふくらはぎが立派だから(爆)!

わたし、子供のころから、ふくらはぎが特に太かったんですよ。
運動をしていた学生時代はまだよかったんですけど、社会人になってから
足はむくみやすいわ、筋肉が脂肪になるわで。

イタリアでは、足のスラーッとした女性が好まれますので、足の太い女性をみると
「おい、すっげーな、あの人、すっげー足太いぜ」とかっていうんじゃなくて、
「あの人、ロベルト・カルロスみたい 」って言われるんですって。

ロベルト・カルロスって、
この人です↓
それでもイタリアなワケ

サッカー好きの方ならご存知かと思われますが、
「凶器の弾丸」と呼ばれる時速140kmを超えるシュートを放つブラジル人のサッカー選手。
伝説のフリーキックを持つ男。

そう、この人の左足がすごいんだ。
こんな立派な足を持つ方と同じように呼ばれるので、光栄と思って受け入れました(笑)
一応ね「ロベルタ!」って女性名詞にして、呼んでくれるときもあったしね!

「今日はロベルト調子どう?」「うん、ロベルト、元気だよ」とかね。
ということで、”どうせ私はロベルト”話でした。


そういえば。



日本だと細い足をカモシカの足って言いますけど、
実はカモシカって足太いんだよね~(笑)
今日もひと手間ありがとうございます。
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


先日の友達のおばさんの家に、リベンジをしに行ってきたんですよ~。
おかえし(仕返し?)のトルタを持って(笑)
フランスのガトーバスクという、中にカスタードクリームとサクランボのジャム
(じゃなくてもいいんだけど)が入ったケーキ。

どどーんと、イタリアンサイズの28センチで作ってみました。
持ってみたら、めっちゃ重い。ずしっとくる感じ。
まぁ、カスタードに卵黄3個、生地に全卵3個使ってますしねぇ。
小麦粉なんて450gのまさにボンバ(ケーキ爆弾)です。

あ、でもめっちゃおいしいのよ、私、フランス人のおじちゃんがやってる食堂に行くと、
いつもデザートにガトーバスクをオーダーしてたもの。

で、前回、いろいろ歓迎してもらった後(→ここ)、野菜を畑から頂いたので、
そのお礼もかねて。

ケーキを持ってきたよと言ったら、
「いいのよぉ~気を遣わなくても。そんな、そんな」といっていたけど、
ぱかっとふたを開けたら、とたんに「わ~、おいしそうぉ♪すごいわねぇ」などと
まだ食べてもいないのに、絶賛の嵐!
ステキ、イタリア人♪

そして持って行ったお土産をみんなで食べました!
最初は、ちょっとびっくりしました。
持って行ったものを「さぁ、一緒に食べよう」って言ったときは。
でもイタリアってこれが普通なんですって。

日本でも親しい間柄だと一緒に食べますけど、このおばさんとは会ったのが2度目。
なので、親しい範囲に入れてくれたのか?って(イタリアでは関係ないけど)嬉しい反面、
ちょっと驚いちゃった。

んで、「持ってきたから、Del、切り分けて」っておばさんがナイフを持ってきたので
張り切ってもりもり切ったら「その、半分でいいわ」って!

「いやいやいや~、頑張って作ったんで食べてくださいよ~。」なんて言ったんだけど、
前回のすんごいステキな笑顔っでお断りされました。   おばちゃんの勝ち

じゃあ、おじちゃんもっていったら、
「わしね~、コレステロール値が高いから、オバちゃんの半分」って
私からナイフとって、自分で切っちゃった!
(と言っても日本のケーキよりは大きいけどね(笑))
まぁ、コレステロールを上げて、殺しちゃうわけにもいかないんで(笑)
おじちゃんにはムリに押さず。

あ~、おじちゃんにも負けました。
イタリア食べ物をすすめる・断るには、まだまだ修行が必要ですわ。



断り上手って大切なワザですよね~
今日もひと手間ありがとうございます。
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/637-92c0b69d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。