Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いたりあさん、ごめんね!

ちょっとバタバタしてたら、あっという間に5日過ぎていた(汗)

更新してない間もクリックしてくださった方、どうもありがとうございます。

読んでからクリックってめんどうなのに(読者に返ってくるものがあるわけじゃないもの)
ぱひっとしてくださって、とっても嬉しいです。
それにこたえられるよう、私も更新がんばりますっ♪♪

このブログで書いているような、あらっ!っていうイタリアネタを
書くことを仕事にできたら心躍るだろうなぁ~、なんて(笑)       そしたら毎日更新しちゃうよ♪     
いやいや、でもわたし輸出入とかマネージメントのほうが経験多いからなぁ。。。なんて
40~60代の年齢になった時の仕事を考えつつ。


それでもイタリアなワケ


さて、イタリアは、新聞配達の制度がないので、道や駅で新聞を買わない限り
新聞を目にする機会がありません。

あ、バールに置いてあるので、それを読みに来たりはあります。
結局カフェを頼むので、値段的には、おんなじようなもんですが、家に紙をためないとか
朝食は外でという習慣だったりすると、買わずにバール派になりますね。


イタリアって、スポーツ新聞だけで、こんなにたくさんあるんですね~。

びっくりです。

しかし、今回注目していただきたいのは、これではなく。





海外の新聞って細長いなぁ~、
ローマ字って横長にすると読みにくいのか?
今日もひと手間ありがとうございます。
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


2年ほど前に、イタリアのTVで、日本と同じように新聞を読むという情報コーナーがある
という記事を書きました。 →これ

アメリカだったら、メディアと新聞は競合なので、TVでわざわざ競合の内容を教えて、
その読者を増やすようなことはしません。

こういう点でも、イタリアと日本って似ているのかしらね。



それでもイタリアなワケ


で、今回もスポーツの内容を読んでいるのですが、2年前と違うでしょ?


そう。
電子機器を使っての情報提供なのです~!!

2年前は、ボードの新聞を、指さしで直接読んでいたのに!


まぁ、日本だったらきっと、
その新聞だけを見れるようにするだろうなぁって気もしますが。

機械そのものも写して、ボタン操作も全部見せちゃうっていう大雑把さがイタリアだなぁ(笑)



Corriere della seraっていう有名どころの新聞があるんですが、
これは↓それのスポーツ版。

それでもイタリアなワケ


新聞なんて、まだまだ私には難しいんですけど、

あー、Seraは女性だから、dellaだけど、Sportの場合は、delloになるんだー、
そうだった、そうだった、なんて軽く文法の復習ができます。

話していると
「えっと、次の単語は女性だから・・・」とか考える時間ないもんね~。

なので、仕組みとして理解していても、使われているのを見て、お~そうやった
って思うこと多し。



ということで、ネット環境、電子機器が遅れていると思っていたイタリア、
意外にすすんでました。

ちょっとなめてたわ。ごめんね、イタリアさん。





すでに日焼け気味のわたくし。
美白の国の地黒はツライ(笑)
今日もどうもありがとぉぉおおお♪♪♪
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんばんは!
新聞沢山あるのですね!
工房で写真撮影用に取り寄せた事があります^^;
(イタリア革使用なだけに)
応援ポチ☆

【2012/07/07 】URL | ゆか #-[ 編集]

イタリアのニュースは

新聞でもテレビでも、マスメディアが直接、実際の新聞記事に近い詳しい多数の記事やその随時更新版、放映されたばかりのテレビニュースなどが、オンラインで利用できるので、とても便利だなと感じています。たとえば今回のエミーリアの地震にしても、いちいちテレビの一チャンネルをつけて、地震速報やテロップが流れるのを待ったり、翌日の新聞を待ったりしていては時間がかかるし、むだに流れるのが、各社が比較的すぐに新鮮なニュースをオンラインで流し、さらにその随時更新があります。

これは日本の東北大震災の際でも同じなのですが、大げさで扇情的な報道がまま見られたという落ち度はあっても、オンラインで有力新聞紙やテレビ会社が、どんどん読者・視聴者に提供するというのは、いろんな意味で便利だし、助かります。広告が入ることが時折あるのがたまにきずですが、無料で見たい情報が瞬時にわかる便利さを思うと、それも仕方ないかと思います。こういう意味では、逆に日本のマスメディアの方が、従来の紙やテレビでの放映にばかり重点を置き、著作権のためか、オンライン情報はかなり出し惜しみをしていて、イタリアに出遅れている気がするのですが、わたしの検索の仕方が悪いだけかもしれません。

【2012/07/13 】URL | なおこ #-[ 編集]

☆ゆかさんへ☆

ゆかさん、こんばんは~。
お返事が遅くなってしまってごめんなさいね。

あら、製品に合わせてイタリアの新聞を使うってステキですね。
イメージが違ってきますもんね。

また、ぼちぼち更新しますのでどうぞよろしくお願いしま~す。

【2012/07/21 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

♪なおこさんへ♪

なおこさん、こんにちは~♪
お返事が遅くなってしまってすみません。

私も以前のようにTV・ラジオだけではなく、オンラインで情報を見れるのは、すごくいいことだと思います。
外出中でも簡単に携帯から見ることができますし。

日本の場合は、イタリアよりも詳細でオンタイムの情報をだすけれども、イタリアは無駄に被災者へのインタビューをするばかりで、全体像が見えにくいように思いました。
そして、全体を把握するのが遅い。一方、地震直後どのくらいの被害なのかというのが日本では、すぐにわかりました。
オンラインのほうもTV局のサイトで、同様の情報を得ることができるので、日本はオンラインも情報提供がしっかりしているように思います。

【2012/07/21 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/635-22a0e5ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【イタリアも進化するのねぇ~】

ちょっとバタバタしてたら、あっという間に5日過ぎていた(汗)更新してない間もクリックしてくださった方、どうもありがとうございます。読んでからクリックってめんどうなのに(読者... まとめwoネタ速neo【2012/07/06 06:59】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。