Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


外国人が日本に長くいすぎてしまったと実感するとき

私が時々読んでいるアメリカのサイトで、こんなの見つけました。

元ネタは、日本在住イギリス生まれ、アメリカ育ちのウィルさんが書いたHPの中の

 「日本に長くいすぎてしまったと実感するとき」 

作成は96年だからちょっと古いかもしれないが、そんなに違和感ないや。

だって、外国人同僚がいってたことと同じのがいくつもあったもん。
彼らが、無意識にした行動に、自分ではっと気づいて、

「Damn! I became Japanese!」
(なんだよ! とか ちくしょう!俺、日本人になっちゃったぜ!)」 

なんて言ってると、我々日本人同僚はにっこりほほえんで(内心、うっしっしっぷぷて思いながら)
「Congratulations~
(おめでと~)

って、肩をぽんぽんってたたいて祝ってました。


さて、長いから追記にまとめました。

では、いってみよ~


・電話中にお辞儀している自分に気付くとき

・ビルディングのような単語がいったい何音節あるかと思い悩むとき
 (英語はBuild+ingで2音節。日本語はビ・ル・ディ・ン・グで5音節だから)

・外国人が電車に乗っているのを見て、「わっ、ガイジンがいるっ」と思うとき

・夏に半そでを着始める日をまっている自分に気づいたとき
 (日本は夏服を着る日が決まっている。外国人は季節関係なく、着たいときに着たいものを着る)

・赤の反対語が白だと思うとき (日本は何かと紅白だから)

・昭和や平成の年号で自分の大きな出来事を無意識のうちに覚えているとき

・納豆を上手に食べる方法を発見したとき

・成田空港で自分が「日本人」の列に立てるのを「かっこいい」と思うとき
 (日本在住の外国人で再入国の許可を得ている場合は日本人の列に並べる)

・自動販売機で、何のためらいもなく紙幣を入れるとき
 (海外は自販機が壊れていることが多い。また、壊れていなくてもお釣りが出るとは限らないのでこのような大きなお金はいれない)

・握手とお辞儀を同時にする芸当をマスターしたとき

・ビアガーデンが屋上にあるのが普通だと思うとき

・信号の色が青か緑で議論するとき。そして自分が信号は青だと思っているのに気づいたとき

・写真撮影のときに必ずピースサインをしている自分に気づいたとき
 (日本の人は老若男女やたらとピースしますけど、日本独特です)

・「着る」という英単語がなんと簡単であるか忘れていたとき
 (英語ではwearだが、日本語の場合、着ている、切っている、聞いているとよく似た音の言葉がある。
 外国人にはこの3つは聞き分けにくい)

・「日本語がお上手ですね」といわれて馬鹿にされたような気がするとき

・言葉に下線を引くとき定規を使ってしまうとき

・クリスマスの音楽をお店などで聴いて、以前のようにセンチメンタルにならないとき
 (海外ではクリスマスは家族と過ごす日です)

・バーに行って外国人がいっぱいなのをみて、危険だと感じるとき

・山の手線にのるために、人をかき分けて走り、ドアを押さえてかばんを引き入れて電車に飛び乗ったとき。だって、次の電車が来るのに一分も待たなくてはいけないんだもんと思ったとき。
 (すぐ次が来る電車に飛び乗るのは日本人くらい。乗り遅れたとしても次がすぐにくるから問題はないはず。ちなみに、海外の電車は到着がアバウトです。)

・外国人の知り合いに血液型を聞いているのに気づいたとき
 (外国人は血液型を知らない人が多い。性格を分けるときは血液型より星座で分ける)

・テレビでアメリカ大統領の演説を聴くのに副音声(英語)スイッチに切り替えるのを忘れていたとき

・どんな小さな行為でも「がんばる」とか言い出すとき
 (日本人は、深い意味なく「じゃあ、がんばってね~」とか言いますよね)

・ガソリンスタンドで車から降りもせず、脱兎のごとくやってくる店員がフロントガラスを拭いているのを、当然のことのようにただ待っているとき
 (日本の過剰サービスを皮肉ってるのか?それともサービスの良さを言っているのか?)

・自分の国に帰って、喫茶店で「アメリカン・コーヒー」を注文してしまうとき

・自国に帰ったときにタクシーのドアが開くまで待ってしまうとき
 (海外では自分で開けます)


海外在住者のみなさん、あなたが「この国にいすぎてしまったと思うのはどんな時?」

GADLING.comより

気に入ってくれたらぽちっとお願いします
バナー


関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

はじめまして

フィレンツェ田舎生活便りから遊びに来ました。
海外在住でもない私がコメントするのもなんなんですが、余りに楽しかったので・・・
「日本語がお上手ですね」に馬鹿にされたような気がする。と言うのに笑っちゃいました。きっとどこかで、「外国人の日本語」を侮られていると感じるんでしょうね。「外国人なのにすごいね」って言われたいるような。
でも上記に上がっているようなことを全て感じる人っていうのは本当にもう日本に馴染んでるって思います。

私が外国語(すいませんイタリア語なんですけれど)未だに慣れないのが、
「ホテルから遠いんじゃないの?」
「いや。遠くないよ(つまり近い)」
っていうような否定疑問での質問に対して、つい、No! っていっちゃうんですよ。本当は、はい。で返事しなくちゃいけないのに。
これだけはもう条件反射ですね。

【2008/01/09 】URL | がっちゃん #tvyvyZRo[ 編集]

コメントありがと♪   

がっちゃんさん、こんにちは~v-291コメントいただけて嬉しい~。どうもありがとうございます。
私もこれ笑っちゃいました。日本語上手ですねって、初級者が言われると喜ぶけど、長期滞在者は喜ばないという・・・。

がっちゃんさんのブログ拝見させていただきました。すごい、色々ご存知ですね。面白かったv-218です。これからも読ませていただきま~す!
私の友達が話していたこと同じことが書いてあったので(「イタリアに住むと嫌いになりそうだからつかず離れずで・・・」)びっくりしました!
お互い、イタリア人同僚の話をしたら、盛り上がれそうですねv-290

あ!これ一度聞いてみたかったんですよ~。
否定疑問文の返事ですよね?私がイタリア語を習ったときには英語と同じだったはずなのに、
でも、南イタリア出身のイタリア人同僚が、日本語と同じ答え方をするっていってたんですよ。

Non vai?(いかないの?)  Si, vado.(いいえ、いきますよー)と習ったのが正しいと思うんだけど。
彼は、No, vadoだと・・・。
これって場所によりですか?それとも私が習ったのが間違ってる???

【2008/01/10 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

早速コメント残します。
これ、すっごく納得です。
で、最後のタクシーの、、、私は里帰りした日本で
たまたまタクシーに乗る機会があったんだけど、
自分でドアを開けてしまって(後部座席に乗ることは覚えていたんだけど)運転手さんに
怒られました、はははは。
壊れるから触らないでくれって、、、。

【2008/01/19 】URL | べべ #-[ 編集]

コメントありがとう♪ 

v-22べべさんへ

べべさ~ん、訪問どうもありがとうございますv-290
こちらこそ、よろしく~。私、南半球に行ったことがないので、オーストラリアブログ、興味津々です。またお邪魔させていただきますね♪

あはは、怒られちゃったんだ。私は逆に海外に行ってドアの前で待ってしまいます。
運転手さんに「乗らないの?」って聞かれました(笑)

【2008/01/19 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

ここに来て最初のころ、ドアの前で待っていたら、運転手さん痺れを切らして行ってしまいました。はははは。それとこちらでは一人の時は助手席に座らなければならないことになっていて、後部座席のドアが開くのを待っていたら一生タクシーに乗れない手はずになってます。ははは。

【2008/01/19 】URL | べべ #-[ 編集]

またまたありがとう♪

v-22べべさんへ

べべさん、今度は置いていかれてるぅ~v-411にゃはは
えっ?そちらは助手席に座るんですか?!
イタリアで、乗る前に聞いたら、「何処でも好きな所に座れ」って言われました~。

【2008/01/20 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/61-ca42d7f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。