Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イタリア人についてよく聞かれること

今の職場もイタリア人がいますが、塩少々って言うくらいのほんのちょっと。
圧倒的に北米人と日本人が多いです。

お客さんによく聞かれるのが、
「イタリア人って、みんなカッコいい(もしくは美人)なんでしょ?」ってなこと。

ん~なわけないっしょ! と、毎回力いっぱい否定しております。。。。。
日本人で見た目に美しい方が一握りなのと同様、イタリアも一握りでございます。
わたくしの友人Mちゃんも同じくでしたが。(→ここ)


まぁ、美しさの基準が、日本とは違いますので、なんともいえません。
日本人からみて、高い鼻、パッチリ二重に、翼みたいに飛べそうなくらいのまつ毛を
持つ人を「美しい」とするならば、割合が高くなるかとは思います。

でも、日本人からしたら色んな意味で「濃い」かもしれません。
北イタリア出身の同僚の写真を薄いイタリア人のつもりで見せたら
友達に「濃いね~!」っていわれて、
そのあと南イタリア人の写真をだせなくなったことがあります。。。



実際、イタリアで見るイタリア人のわたくしなりの感想。
女性編

いるよ、いるのよ、知的で内から出る賢さ、教養のある方。思いやりがあって、
話も楽しくって。
仕事関係で知り合って、個人的なお付き合いをさせてもらっているイタリア女性は
どちらかというと、こういう方が多いです。

でも、目につくのは、 無用にセクシー系な女性。
なんだろう、「フォーマル」とか「気品」とか「清楚」が全く見られない人々。
今から(夜の店に)出勤?みたいな。

胸強調&ミニスカート→「はいっ!わたしに注目~!」ってな感じ。
品のないフェロモン出しまくり。
日本は肌を露出しない=上品、イタリアは肌を出す(でも夜だけね)っていうのが
あるとはいえ、こういう集まりの時にその服着ちゃう?ってな
ちょっと微妙な時も多い。
そういうのを喜ぶ人たちがいるから、こういう人も減らないんでしょうけど。


昔は、そんなイタリア女性(→こんなの)を見ると、
「わ~すご~い!」と驚きで見ていました。
近年、そんなのを見ても、ビックリしなくなりました。
慣れって怖いですね。

TVでも、よく見ますよ。
なんでクイズの間に半裸のオネエチャンたちが、やたらと踊るのか(→ここ)
それは イタリアだから



仕事では、
「イタリアだから」で自分を納得させてます。
だって、想像を超えることが起こりすぎ。
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
いつも応援ありがと~♪


一方、 イタリア男性

落ち着いている層は、置いといて。

なんて言うんでしょ、日本であまりみないタイプの方は、ダントツこれ。
自分大好き、ナルシストなナル男くん。
それでもイタリアなワケ
この人をとりたかったわけじゃないんだけど。。。。なんでとったんだろう。

これ、結構います。
ボクは自分のことが大好きだから、君たちもボクを好きになるよね!みたいな。
根底に「モテたい!」ってのがあるとは思うんですけどね。

でも、大方の日本人がイメージしてるマンジャーレ、カンターレ、アモーレなイタリア人。
                   なんで、アモーレだけ名詞?ま、いっか。
ちょっと浮かれて騒いでる感じの、お気楽な人。
正直言って、わたし、こういう感じのイタリア人男性、一回もあったことないです。
どこにいるんですかね?
ジローラモさんだって、本当はこう(→ここ)だし。

街を歩いてみれば一目瞭然ですが、実際は、
低い給料に苦しむ、おしゃれっ気ゼロの地味系(というか質素?シンプル?)な人が
ゴロゴロしてます。
でも、会話はユーモアがあって、楽しい人が多いですね。
なんていうんでしょう、言葉遊びとでも言いますか、会話を楽しむというか。

それでもイタリアなワケ
この写真、全体の一部なんだけど、あとで気づきました。
自分を取ってると思ったんだろうね、こっち向いてるよ。。。しかも笑顔。ナル、ここに一名。


先ほどの、ナル男くんは、若い世代が多いように思いますし、
ジムに通って、日焼けして。
あ、そうそう、
最近のイタリア男性は、 脱毛してますよ~。

わたくしの同僚世代(30代~40代)では、胸毛をセクシーと思っているのもいますが(笑)
最近は、日本と同様、胸毛のない胸が好まれているようです。
 お前はクマか?ってくらいの
ボーボー、モリモリの毛をもつイタリア人結構いるからなぁ。
脱毛大変だろうなぁ。同情~。

だってさ~、親しい同僚たちと海に行ったとき、
「ギャランドゥ、すっご~い!」って思いましたもん。

あとね、キャンプに行ったとき、下ネタの話になって
(程度の差はあれ、日本人より下ネタ多い気がします、イタリア人)

「シリ毛、本当にはえてるの?」って酔っぱらった日本人同僚が聞いて、
イタリア人同僚が、見せてくれたことがあります(笑)

いや~、びっくり。

あの人たちの脱毛は、日本人の脱毛の何倍もお金がかかりそうです(笑)




いろいろあるけど、現地で助けてもらったことも多いから
イタリア人、キライになれないんだよね~
同感の方は↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
いつも応援ありがと~♪
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/606-d4901170
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。