Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ポンペイ ベスヴィオ 南イタリア

あ~、あの時、ポンペイ遺跡見ておけばよかったぁぁぁああ!!

ポンペイ・ヴェスヴィオ
 
(写真はWikipediaから。ポンペイの街があったころとヴェスヴィオ火山の切手です)



ポンペイ遺跡に非常事態宣言がでました。

管理が行き届かずに危機に直面しているとして「非常事態」を宣言、
今後1年間、政府予算措置を優遇するなどして、保存・修復に全力を挙げるそうです。

立ち入り禁止にもなるそうで、いつからなるんだろう。


2,3年前に何度か通り過ぎはしてたんです。
でも、一度も行ったことはなくて。

知人のお父さんは、このあたりを通るたびに十字を切っていました。
高速を運転しながらね、片手運転して、あはは。


「この近くで亡くなった人がたくさんいるからね」って。


2000年前に噴火してポンペイがなくなっちゃったやつと
1980年ごろの南イタリアの大地震で、5000人近くの方が亡くなったためです。


ナポリ近くの街出身のイタリア人が
「子供のころ、地震で家にひびが入ったりして、避難したのを覚えてる。
小さすぎたから細かいことは覚えてないけど、
おじさんたちは、車で寝泊りしてた。」と言っていました。

大変だったのねぇ。
でも、救助の手は国からはこなかったってことですね。

やっぱりイタリアだ。
人間らしく生きられる国とかいうなら、政府は災害のときの準備ぐらいしておけばいいのに。
あ、ちなみに、避難訓練したことないそうです。

だから、地震が来たり、台風(ってほどでもないけど豪雨)が来たりすると、
ものすごい慌てたり、気になるからと見に行ったりと危ない行動にでるのかしらね。


あれだけ普段しゃべっているんだから、
災害の怖さや災害が来たときの備え方を伝えておけ



って思うのは、ワタクシだけでしょうか?


さて、いつか行こうと思っていたポンペイの遺跡。
「早く見ておいたほうがいいかもしれない」って思いながら、
「またいつか行けるときがくるさ」なんて軽く考えていた。

この記事を読むと、本当に早くしないとヤバいかもー。

しかし、 しばらくは見学できるんじゃないか と思っているワタクシ。


だって、


現状は予算不足のため補修作業は滞っているわけじゃない?

で、今後一年って言っても来年度予算に組み込まれるわけだから、
実稼動は、まだおそらく先だろう。

修復のため1978年に閉鎖されたポンペイ博物館の再開のめども立っていない程の予算のなさだもの。
一年、援助をもらっても厳しいのではないかと思われる。

維持管理が行き届かず、発掘品の盗難やごみ投棄も多いんだって。

でたっ イタリアの公共物に対する道徳心の無さ。


・・・・ちょっと話はそれるんですけど・・・・
ここのところ繰り返し報道されていたフィレンツェの落書きについても、
イタリアでは「厳罰過ぎる」と驚いているとも報道され、
現地在住の日本の方もイタリア人の反応をほぼ正当として書かれているものをいくつか見ました。

が、そりゃ、イタリア人はそういう反応するだろうよーって、ワタクシは思います。
公共物に対する意識が低いですから。

こういうところが、先進国になりきれない所をあらわしていると思います。
(本当の意味での先進国はたいてい公共物がきれいです)

でもね、ワタクシは、落書きぐらいいいじゃないとは、決して思いません。
良いといって言ってる人は、権利についての感覚と法治国家(法律)の感覚が薄いと思います。

考えてみて、もし、自分の所有物に書かれたとしたら?
訴えられますよ。
家や会社の壁にペンキをかけられて、犯人がわかったら?

イタリアでの裁判は長く、正当に裁かれないこともあり感覚が鈍るのかもしれませんが。

「落書きが合法と思っているイタリア人にはいい教訓だ」と発言したイタリア人はまともだと思います。

話がそれましたが、以上権利の主張と裁判の厳しさ(支払いなど)を見てきた者の意見でございました。
・・・・それたお話終わり・・・・


さて、元に戻りまして、ポンペイなんですけど、
もうひとつ早めに見に行ったほうがいいかなっていう理由がございます。


ベスビオ火山が噴火する可能性50%なんだって。


最近、南(だけじゃないけど)イタリアが異常に暑いのは、
地球温暖化やアフリカからの熱波だけじゃなくてこのせいか???

なぜなら、過去最大規模の噴火のときと同じエネルギーがあるとわかったんだそうです。

もし噴火したら、ナポリが消滅するかもしれないって。

ひえ~

一瞬で300万人の都市が消えるってこと?

こわすぎ~

やっぱり、早いところポンペイ遺跡を見に行ったほうがいいかもしれな~い。


今日も読んでくれてありがとう
ランキング
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

そうそう!

私もこの記事読んだ。
でも、たぶんね、イタリア語の詳しいニュースを見たら、区域を制限して、入場料を取ってる観光用のところは公開を続けるみたいな感じだったよ。ただ、イタリア政府の言うことは二転三転するから解らないけど。
ほら、ポンペイって広いじゃない?
で、実際に公開されているって言うか、発掘調査が終わったのは10分の1にも満たないらしいし、今でも日本人の研究チームとかがずっと発掘調査やってて、そういう部分以外に、まだまだ手付かずのところがおおいんだって。
で、これは1年か2年ぐらい前のコリエレで読んだけど、そこへ勝手に進入して、寝泊りする輩がいて、フレスコ画の描かれた壁に釘を打ち付けて台無しにしたり、そんなこともあったみたいだから、そう言う意味で大々的に予算をつけて、保護しよう。ってことみたい。
落書きの件は全く同感!!!
だいたい、落書きのある町って言うのは治安が悪い。
落書きみたいな軽犯罪を放置しているから、どんどん治安が悪くなるんだと思います。
長くなったのでこのへんで・・・

【2008/07/08 】URL | がっちゃん #FC.lYLE.[ 編集]

❏がっちゃんさんへ❑ 

あ、そうなんだー。そりゃ閉鎖しちゃったら、収入源がなくなっちゃうもんねー。
まだ1/10にも満たないってのは初めてしりました。確かに広いもんね。
よっぽどそーっと作業しなくちゃならないのか、人が足りないのか、作業が遅いのか・・・なんざんしょ?
あそこに寝泊りですか!?信じられないなぁ。さすがにこれは日本じゃありえない。

そうそう、グラスゴーで犯罪の多かった地域の電灯を青(ブルー)にしたら、犯罪が減ったんですって。
それで、関東のどこかの街がまねをして自転車置き場から街の街灯まで青にしたら去年半年間で犯罪15件→ゼロになったんだそう。
15件ってのがもともと少ないのかもしれないけど効果ありだって。
青はリラックスして精神的に落ち着くので、犯罪が減るんですって。青い食べものでダイエットできるのも、ゆったりすることで、食べる欲求がおさまるんですって。
赤は緊張・興奮する色なので、いけないらしい。そういえば海外の電灯って淡い赤(茶色)だよね・・・・。

【2008/07/09 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/6-895c2dbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。