Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちょっと引っかかったなぁ

いや~、秋でもないのに食欲が止まりません。    神経おかしくなっちゃったかな?
先日、実家に行ったら、「太ったんじゃない?」って開口一番に言われました。
だって、食べるの楽しいんだも~ん。

それでもイタリアなワケ
こりゃ                      きゃっ


久しぶりに映画、「ニューシネマパラダイス」をみました。

見ていて、ハッと気づいたことがありました。

わたし、

イタリアという国をはっきり意識したのは、大学の卒業旅行だと思っていたのですが

間違ってました。


高校の時にみた、この映画がきっかけでした!

「なんてステキな音楽♪ なんてステキな映画なんだろう!どこの国の映画?」
って思って、イタリアってステキな国だなぁって感激したんだった。

時間がたつって、おそろしい。
というか、人の記憶って、あいまいだね~~。


高校一年生の時に、学校のイベントで(って何かはまったく覚えてない)
私の学年全員が、なんでかこの映画を見に、映画館に行ったんです。

今思うと、そんな高校あんまりないだろうに、映画好きの先生でもいたのかしらね。
教育委員会から文化的なものの予算が出てたとか。     それとも社会見学か?

よくわかりませんけど、このころ、まだ映画もろくに見に行ったことがなかったので、
(もっぱらTVの、○曜洋画劇場だったから~)
大スクリーンで、すごく感動したなぁ。


話変わりまして。




私の好きなドナルド・キーンさんが、日本国籍を取りました。
大学生の時に講演を聞きに行ったのが懐かしいなぁ
皆さんの懐かしいは何かしら?

↓ぱひ~ 

それでもイタリアなワケを応援!


所ジョージさんのTV番組「笑ってコラえて」で、ローマ支局ができたおかげで、
日本の人が、イタリアのことを目にする機会が増えました。
それでもイタリアなワケ

オモシロおかしく紹介してくれるから、きっといい印象でしょう。
これでイタリアに興味を持ってくれて、たくさんの人が観光に行くといいな。
そして、イタリアが今よりメジャーになったら嬉しいな~。

アメリカよりヨーロッパのほうが日本に合ってるよ~って思うから。



ところで、TVでね、昭和初期に、親の反対を押し切って、
外国人の夫とともに外国に行った妹さんのことを「家族に悲しみを増やした妹」と
ナレーションされていて、聞いていてなんだか悲しかったなぁ。

言わんとすることはわかるんだけどね。
老齢のご本人は「彼と家族を持てて幸せだった。後悔していない」と言っていたけど。
          そりゃそうだよね、自分の人生を全否定することになるもの

家族のうち、お姉さんが、海外に行った妹さんをずっと気にかけていて
そんな彼女も
「妹は、自分が親になって、あの時の親の気持ちがよくわかったと思いますよ」
って言ってて、

一人ひとりの人生だといっても、
それでもやっぱり家族にとってはマイナスなことなんだなぁと。
近くにいないしね。
もちろん、その人の幸せを願ってはいるけれど。

家族によっては、同じ感想じゃないし、親族みなが近くに住んでいた時代の考え方も
反映されているとは思うけど(戦時中だし)、やっぱりちょっとひっかかったなぁ。




価値観は、なにが正解というのはないから
押し付けたり決めつけたりするのは好きじゃないけど
なんか寂しい評価だな~って思っちゃった
↓ぱひ~ 

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

お久しぶりです~♪

家族のカタチはいろいろですが・・・

遠くにいても、近くにいても、相手の幸せを自分の幸せのように喜べるのが

家族愛だと私は思います。(私の価値観ですが^^;)

私は一人っ子で嫁いだのですが、母は『あなたが幸せならそれでいい』と見送ってくれました。

ところで・・・

写真可愛いですね♪

【2012/03/11 】URL | ゆか #-[ 編集]

◇ゆかさんへ◇

おぉ~、ゆかさん、お久しぶりです!
お元気でいらっしゃいましたか?
うふ、うれしいです♪ あの写真、愛らしいですよね♪

同感です。「相手のことを自分のことのように感じられる」
究極の愛ですよね。
自分よりも相手のことを考える。
ゆかさんのお母様、ステキなお母様ですね。

茶色のダレスバッグすてきですね、しかし赤も捨てがたい。。。;-)

【2012/03/11 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/594-5212ea51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。