Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いってきます

おもしろかったイタリアネタを忘れないうちに書くぞ!

と、毎日おもうのに、ちっとも書けず。

あか~ん!

このままやとあっという間に忘れてまう!

しかし、秋が仕事の第二ピークだけに、すでに準備がいろいろとはじまっております。



今日、アメリカ人同僚とランチしてたら、
「ミスタードーナツの商品を初めて食べたとき、 
これはドーナツじゃな~い!」って思ったんですって。

「甘さが薄すぎて、パンだ!甘くない!」って思ったって言ってて笑えました。

アメリカのケーキとかドーナツってこれでもかって砂糖の味しますもんね(笑)
たまに、アメリカ~ンなケーキが食べたいらしいですけど、
レシピを見せても、嫁さん(日本人です)に「こんなに入れたら甘すぎる!」って
砂糖の分量をカットされるらしいです(笑)
彼ね、まだ20代だし、スタイルいいんですよ。でもね、ダメって言われるんですって(笑)

そんなときは、クリスピークリームドーナツを買いに行くそうです(笑)
あれも、甘いもんな~。外側、砂糖でバリッて感じだし。
わたし、香港で食べたんですけど、二回目は、なくてもいいかなって感じました。




随分書いてない間も見に来てくれてありがとう!
うれしかったです
↓ぱひ~
人気ブログランキングへ


そんなこんなで、忙しい中にも、楽しく生活しております。

日本はお金と引き換えのサービスではなく、無料のサービスが存在するので、
自然とお客様の要求の範囲がどんどん広がっていくように思います。

つい先日も、4,5ヶ月前にすでに説明済み+書面でも渡してある事項について、
「先週話した時にいわなかった」とまるでこちらが100%悪いと言わんばかりに
クレームをつけられました。

「まったく、何言ってんだよ。」と思いますが、
それでもこちらが謝らねばならないのが日本社会。  めんどくせ~
イタリアに行ったら、きっとこの人は、イタリア人の態度に憤死すると思います(笑)



わたしが、営業しながら通訳講座(英語です)をとっていたころのクラスメイト
Kちゃんと、「会おうね」とメールでお互い確認したのですが、
「来月のシフトが出たら会おう」ってKちゃんが言っていました。
私も今月は、仕事がいっぱいで遊ぶ隙間なし。

仕事が忙しすぎて、プライベートの時間がない、
どこにも行けないほど疲れてる、
友達と会うのに一苦労って、そんな社会、間違ってるように思うのは私だけでしょうか。

仕事を中心に回ってる生活なんて、私はイヤだ~。
これまでは、「父がもういないので、キャリアを積んで、稼がねば!」という思いがあって
必死に仕事をしてきましたが、変換したいと思って転職したのに。

給料は、半分以下に減ったのに、時間はぜ~んぜん減ってないんですけどぉ。
むしろ、長くなっている・・・・あかんやん。



今週末、会社の慰安旅行に行くことになりました。
海の近くに行くそうで、おいしい魚介類をいっぱい食べてきまっす!
ということで、私の定休の月曜日にブログを書こうと思います。
もうしばらく待っててね。


さ~て、何から書くかなぁ。


食べ物よりやっぱりオモシロネタだよね?
↓ぱひ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

社会が会社の倫理というか

利益中心に回っているから、人間が仕事中心になるのか、果たしてその逆か、相乗作用か分かりませんが、やっぱりまず働く人が人間らしい暮らしをして初めて、本当に質のいいサービスも提供できると思うのです。人間らしい生活ができるだけの労働時間で働く人の多いイタリアはしかし、サービス面で困ることが、役所でも店でも企業でも多く、やっぱり日本とイタリアの中間くらいが理想だろうなと思います。過ぎたるは猶及ばざるがごとし。中庸がいいのですが、どちらの社会も長い間の積み重ねで築き上げられた社会習慣、社会観、仕事観ですから、軌道修正には時間がかかるでしょうね。

せめて休めるときに十分に休んで、おいしい魚介料理をたっぷり食べてください。わたし、海をじっと眺めるのが好きです。心が安らぎますよね。

【2011/09/10 】URL | なおこ #-[ 編集]

◇なおこさんへ◇

もどりました~。
魚介類を堪能して、夜はビーチで花火をして楽しかったです。

日本は仕事が中心すぎるから、役職が上の人に対して、
人間としても上と(無意識も含め)思いがちな人が多いですね。
だから有無を言わさず言うことを聞かせる&聞いてしまうというか。

イタリア人のほうが自分で考える力と、確固とした価値と判断力を
持っているから、うつ病とか自殺には行き着かないように思います。
その分、日本人にいないような、自分の感情を出しすぎな人もいますけどね。

【2011/09/13 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/578-f2c1a378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。