Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブン・ブン・ビー

こんにちは。
今日、道でナンパされました・・・・・・・・・・・・・・・・インド人に(笑)

わたくし、南方系の顔とは言われていますが、とうとうここまで来ました!
しかも、スーツ着てたのに。
ナイス・チャレンジ、インド人    道を聞くのかと思ったから、びっくりしたぜ!

そして、今日、仕事場に、そっち系の方が来てました。パキスタンの人かな~と思って
聞いてみたら、インドだって。
ということで、今日はわたくし、インド・デーでした。

それでもイタリアなワケ

突然ですが、問題です。

これは・・・・・・・・                      はい、箱です。

じゃなくて、この箱で、何を飼育しているのでしょ~か?


それでもイタリアなワケ
正解は、



金・土・日の三連休のはずだったのに、前の晩、電話があって、
半日出勤になりました~(日曜だったのにっ)     おかげで、7連勤決定!
気の毒に~の↓ぱひ~
人気ブログランキングへ


赤ちゃんに食べさせてはいけないと言われているもので、
濃厚でおいしいもの。

それは、

           蜂蜜


うちのおかん、蜂蜜の好きな人でしてね、おやつにスプーン一杯の蜂蜜をなめたりします。
彼女が子供のころ、叔父にあたる人が蜂蜜を作っていたのもあって、蜂蜜好き。
今のように中国産の味の薄い蜂蜜じゃなくて、
巣蜜のような濃~い、でもアクのない蜂蜜を食べていたそうです。


ということで、わたくし、出張・旅行へ行くといろんな花の蜂蜜を土産にしてきました。
ベトナムに行ったらコーヒーの蜂蜜とか。
国内でも、そば、ミカン、ラベンダー、レンゲ、リンゴなどいろいろありますが、
アカシアが一番優しい味で好きなんだって。

で、オーストリアに行くと、友人のつてで、作り手の方から直接購入させていただいてます。
ちょっとパンチがあって、おいし~んだ、ここの。

家族経営の養蜂場で、お父様の代から始めたそうで、今は二代目。
三代目がないので、これでもう終わりだとおっしゃっていましたが、体が続く限り
頑張って続けてほしいなと思います。
いつも商品を買うだけだったけど(いや、友達がプレゼントしてくれるほうが多かったかも)
作っている場所を見学させてもらいました。

この方、ご自宅の広い庭で、ハチを飼っておられます。
ちょうど、シーズンオフのときだったので、ハチおらず。ほっ。

それでもイタリアなワケ
おもいっきりボケてますが、こういうケースにびっちりハチの巣が。

それでもイタリアなワケ
巣の中の一番大きな穴に女王バチが。
もちろん、すでに死んでいるのですが、見ただけでちょっとビビる大きさです。
人間の親指二関節ほどもありそうなくらい。

写真を撮ったけど、ビビったせいか、ブレてて使い物になりませんでした(笑)
この↑、巣についているプラスチックは何かというと、

それでもイタリアなワケ
この攪拌機に入れるためのケースです。
十字になっているところに、上からストンとハチの巣をいれ、回転~。

それでもイタリアなワケ
その後、機械の下のほうにある栓を開けるとハチミツがでてきます。
樽から出すときのワインみたいですね。

このあと、精製作業などがあって、ビンに詰められるそうです。
欧州でも、巣蜜ありましたよ~。
あとは、乳化させた(泡立てたような)ハチミツというのがあるそうです。
どんな味か今度試してみたいと思います。




パルミッジャーノ・レッジャーノ工場、ハチミツ工場に続き、
次は何工場にしようかなぁ~
読んだよ~んの、↓ぱひ♪
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

ハチミツ!
日本に居る時はハチミツにこだわりなんてなかったんですが、イタリアでの知り合いが趣味で蜂飼ってハチミツ作ってて、たまにそれいただいてたんですが、それがまー美味しいこと!
あーいう味をしめちゃうと、スーパーで売ってるのはなんだか水っぽく感じちゃいますよねぇ。。。
こっちでも同じようなのを求めてメルカートなんかでそれっぽいのを買ってみるんだけど、やっぱり手作りモノにはかなわないなー と。

でも、ハチミツ工場って初めてみました。こんな風になってるんですね。
こうなったら自作か?と一瞬思ったけど、虫嫌いの私には絶対無理だ。^^;

インドづいてるのもいいですねー。:)
私辛いモノ一切食べられないくせに、なんかインド好きなんですよねー、いつか体力ある時にもう一度行きたい~。
そういやもう随分前のことですが、日本で南米系の人に「アノ~、ニホンゴハナセマスカ?」と聞かれた後でナンパされたことありました。。。何人だと思われたんだか。アンタよりは喋れると思うけど って返しておきましたけど。:p

【2011/06/09 】URL | さばぇ #2Ae7f746[ 編集]

Delfinoさん、こんばんは!

実は我が家では義父母が長い間養蜂にいそしんだことがあり、夫も一度だけ過去に挑戦したものの、蜂たちが病気にやられてしまったことがありました。それから数年経って、今年は再びやる気になって、養蜂の講座に通い、養蜂家の表示まで買ってきたのに、義父に反対されたからと言って、やめてしまいました。

最近はミツバチが病気にやられて大量に死んでしまうということがウンブリア州でもあちこちであり、長年大量に蜂蜜を個人で生産している方からも、かなり被害があったと話がありました。ミツバチが生きていけない環境は人間にもよくないということで、環境を大切にするようにという呼びかけもあちこちで起こっています。我が家では義父の知人が自家製の蜂蜜を作っていて、時々その方から買い取るのですが、やっぱりおいしさが違います。どの花から蜜をとったかで味や蜂蜜の色・質まで違うのもまたおもしろいですよね。

インドの女性って掘りが深くて美しい人が多いですよね。Delfinoさんったら、そういう国に育った人の目を奪うなんてすごい!!

【2011/06/21 】URL | なおこ #-[ 編集]

♪さばぇさんへ♪ 

さばぇさ~ん、お返事遅くなってごめんなさいe-466

あはは!日本語話せますか?ってすごい誘い方ですねぇ(笑)
さばぇさん、魅惑のオリエンタル顔なんでしょうか?
それにしても、返しの言葉が笑える!さすが、さばぇさん。ナイス!

ホント、手作りのハチミツって一度食べると病みつきですよね!
あ、ここね、なんて言っていいかわかんなかったんで工場って書きましたけど、工場っていうほどの大きさじゃないんですよねー。
私も虫すきじゃないから、食べるだけでいいわ~(笑)

えー!意外!!
イメージですが、辛いものお好きかと思ってました。

【2011/06/22 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

◎なおこさんへ◎

ええ~!びっくりです!
なおこさんのご両親、養蜂なさっていたことあるんですか!すごーい!
しかも、ダンナさま、養蜂家の表示まであったなんてすごいですね。
え?なんで先にお父さんにお話しなかったの~(笑)
ダンナさま、すごく計画性がありそうな雰囲気をお持ちなので、イメージと違ってちょっと笑っちゃいました(笑)

そちらも、大量死があったんですね。日本もここ何年か続いています。
そのせいで、安いはずの中国産も値上がり気味です。

なおこさん、優しい~♪ありがとうございます♪
しかし、ただのナンパでございますから。
目を奪うなんて強烈なものじゃないですよ(笑)引っかかったらラッキーってくらいのやつです。
わたし、みごとに全然モテないんですよね~。
なおこさんは、オリエンタルな顔立ちで、イタリアでモテそう♪

【2011/06/22 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/566-4dbeb6e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。