Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


泣けました

それでもイタリアなワケ

うぉ~、ヌテッラ食べたい
たまらずチョコクリームを買ったけど、物足りな~い!!

やっと休みだす。

このところ、毎日毎日ず~っとほぼ終電
ほんま、笑えないっす。
しかも家を出てから帰るまで、まったく飲み食いできないってことも多く。
おかげで家にいると台所で何かしら作って食べているという、
非常にデブまっしぐらな、よくない食生活をしています。
会社のことは、相変わらずいろいろあるけど(笑)止まらなくなるから封印~。

今日はどこも外出する気がせず、家でイタリア映画を見ました。

2001年公開の
『息子の部屋』(La stanza del figlio)
第54回カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞作品。
第14回ヨーロッパ映画賞でも作品賞にノミネートされた映画です。

って、賞を取った映画だって、見た後から知ったんだけどね。この映画、泣けまっせ~。
何回か泣きました~。
私この映画、良いと思いました。

内容は、
「4人家族の一般家庭の弟が海の事故で亡くなって、家族が壊れかけて再生していく物語」

もし今より10年くらい前に見てたら、BADの評価をしたんじゃないかなぁ。
多くの場面が、日常的すぎて。
映画って、非日常的で、面白かったりすると思うんだけど、そういうところがないから。
この年になって、いろんな経験をして、
言葉に表れない細かい感情や、日常の大切さとか、出演者の小さな変化を
キャッチできたからなのかな。

映画の中の父親が精神科医で、その患者の話すこととかが、現実にありそうなんだな~。
人間って、わかっていてもなかなか抜け出せないよね、みたいな。
しかも、よーくみると、このお宅、日本の急須持ってるんですよ~。
          父親が壊してしまうポットじゃないよ
すご~い!アジアブームin ITALIA

あとね、たいていの映画だと、棺に入ったシーンの後、お墓だったりするじゃない?
この映画では、亡くなった人に棺の蓋をするシーンが。
金属の蓋をしてそれの端を溶かして密閉して、木の蓋をして電動ドライバーでねじをするの。
すんごいリアル
死というものは、こういうものなんだなって思わせます。

アドレナリンが出るわけでも、ドキドキするわけでもないんですけど、
最後は、じわ~っと、(そういう言葉が出てくるようになって)よかったね、
がんばって生きていってねって思える映画でした。


ところで、




ごぶさたしておりました
みなさんも、おかわりございませんでしたか?
ぽひ↓
人気ブログランキングへ


うちの会社、夏休み2週間くらいもらえるらしいです。

いえ~い

こりゃ、海外いかねば。
ハワイの友達と、欧州の友達が「来るけ?」って聞いてくれてるんで
どっちかにしようかなぁ・・・。

って、行きたい場所は、絶対にイタリアなんですけど。
ハワイの友達とこに行くと、ステキな殿方を紹介してくれるらしいです
がはは!
しかし、今回は、誰かと一緒に行きたいなぁ。
楽しさや、おいしさを分かち合いたいのよねぇ。

これまでずーっと出張も旅行も一人で行って、主に友達のところに滞在してましたが、
去年の8月の友と一緒の旅で味をしめまして(笑)誰かと一緒に行きたいっす。
でもきっと普通の会社は無理だろうな、二週間休暇。


日々、まったくイタリアを感じることがなくってねぇ。
やっぱり私、アメリカそんなに好きじゃないんだなぁって思います。
さっきの映画の中でね、電話している人に平気で話しかけるとか   イタリア人よくやるよね
天井の高い、細い廊下にそって部屋があったり、
背の高いドア、細長い窓とカーテンとか古い型のコンピューターとか  イタリア、電化製品遅いもんね

とってもイタリアを感じられてうれしかったです。
イタリア語を全然使ってないし、勉強してないから聞き取れる言葉は多くないけど
イタリア語の中にいられて、とっても気分がよかったです。


疲れてるんですかね、わたし。はは・・・    現実逃避???
まぁねぇ~、
本社のえエライさんが、私と面談したりと、ちょっとおおごと?みたいなこともあったからね。
仕事は、業務そのものに苦労するよりも、人間関係に悩みますよね。
ふ~。



明日もやすみなんです~♪
うれし
ぽひ↓
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

Delfino部長 相変わらずのハタラキぶり!頭が下がりますv-238

ところで、「息子の部屋」、何度か録画してはそのまま削除ボタンを押してましたが、、、“急須”のために次こそは見ようかなv-220

夏休み、2週間といわず1ヶ月もらえるくらい働いているんじゃないですかね(笑)e-349

【2011/05/23 】URL | 永とも #-[ 編集]

息子の部屋、

わたしは日本の映画館でずいぶん前に見たように覚えています。内容が重たいものの、感動して、積極的に評価したように覚えています。棺おけを閉じる場面に急須ですか、Delfinoさん、おもしろいところに着目しながら映画をご覧になりましたね。というより、少し退屈されていたのでしょうか。わたしも映画はせっかくだから楽しめるものが好きです。最近は、イタリアの社会問題を風刺するような映画もいろいろ出ています。つい最近、テレビで、La Finestra di Fronteが放映されていて、やっぱりいい映画だなと感動しながら見ました。

毎日お仕事がひどくお忙しい上に、人間関係がぎくしゃくするとなると、大変ですよね。これは今から休暇の予定をじっくり練って、計画の段階から楽しむしかない! わたしは最近になってようやく車を買う決心をしたのですが、オートマで小さい車がいい、できれば日本車、でもトヨタはイタリアでは違うシステムの問題の生じやすいオートマ車だけを売っていて…というわけで、インターネットで車のフォーラムを何ページも読んだり、ディーラーを訪ねたりしています。お金もないのに、やっぱり新車がほしいので、いろいろ悩むところであります……

【2011/05/24 】URL | なおこ #-[ 編集]

映画

Deifinoさん。
お仕事、お疲れ様です♪

きゃ~~~
La stanza del figlio
私も泣きました。
台湾でDVDを買って、何度も見ましたが、
毎回泣きました・・・

映画の途中、セラピーに通ってたあのオヤジが憎くて憎くて!!!
どうしようもないそのもどかしさや、
行き場のない悔しさや悲しみが、伝わってくる映画です。

今週からFirenzeです。
今年はDelfinoさんもイタリア旅行叶いそうですね♪

私はこれからどうしよう~~~と悶えている最中ですが・・・
まあ、どうにかします(どうにかなってくれ~)!!!
ジーナ

【2011/05/26 】URL | ジーナ #mQop/nM.[ 編集]

◎永ともさんへ◎

永とも会長~♪いつもコメントありがとう!!

う~ん、でもね、働きたくて働いてるわけじゃないのよねぇ。
今回はゆったりしたスピードで働きたかったのになぁ。

うふふ、”急須”はほんとうに一瞬ですけど見つけてくださいね~。

夏休みにイタリアに行きたいなぁ~。

【2011/05/29 】URL | Delfino #-[ 編集]

◇なおこさんへ◇

なおこさん、こんばんは~。

あはは!いやいや、没頭してみてましたよ~(笑)

わたしもLa Finestra di Fronteすごくいい映画だと思います。
イタリアの監督は、日常の中の価値や感情を描くのが非常にうまいと思います。

エライさんからは、うちのメンバーは、まだまだ若くて未熟なものが多い。
しかしながら本当に力のある人はどんな状況でもうまくやるもの。
なので、今の状況でやりがいを見つけて頑張ってほしい。
何かあれば、いつでも個人のアドレスに連絡してと言われました。
転職組がいないので、時々やりづらいです。
この会社で純粋培養された人たちはある種、宗教的な統一的思考があるので。
若いときに教えられると、洗脳されやすいですしね。
あ~、イタリアでリフレッシュしたいなぁ。

車の件、ブログ見ましたよ!!
車を決める時ってすごく楽しいですよね~!!
トヨタ車は、イタリアではかなり評価が低い印象を受けましたが、
問題が起きたりするせいだったのかもしれません。

【2011/05/29 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

私の兄は自分の生活と重ね合わさるところがあったようで
この映画は絶賛してました。
私の感想は「???」って理解できないまま終わったって感じで、
その後、見ていない映画ですが、今、見ると理解できるのかしら???
長時間なので今まで避けていた映画ですが、
昨日今日で6時間かけて「輝ける青春」をみました。
深くてドンって落ち込んでますが、どこか爽快感があります。
(日本に入ってくる)イタリア映画って、そんなのが多くて
その感覚が病み付きになってしまってます(^^;

【2011/05/29 】URL | ciaomami #0OF0GxPA[ 編集]

☆ジーナさんへ☆

ジーナさ~ん、ジーナさんも同じような気持ちだったのね!
うれし~♪♪♪
あの映画泣けますよね。ほんま、イタリア人監督は感情のひだを表すのがうまい。
あは!あのオヤジねぇ。日曜に電話してきたあれがなければね。
でもあのオヤジも自分で察するところがあって最後自分から離れたんでしょうね。

Firenze楽しんでらっしゃいますか?
どうしようっていう気持ちわかります。わたしもイタリアで思いました。
仕事につながるきっかけができるといいですね!
私もイタリアにいたい!(結構本気)

【2011/05/29 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

♪ciaomamiさんへ♪

ciaomamiさん、おひさしぶりです!こんばんは!
おぉ、お兄様、絶賛されておられましたか。
ciaomamiさん、きっともう一度見たら、印象が違うと思いますよ。

「輝ける青春」ご覧になったんですか?
すごーい!!6時間だから、わたし今まで避けていましたー。
今度見てみようかしら。

【2011/05/29 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/562-370812c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。