Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イタリアの場合

それでもイタリアなワケ
写真は、Drowsy Doggiesより

 
 睡眠 > 食欲
うふかわいいね。 食べながら寝ちゃってるの。 この脱力具合がいいね~


さて、地震から一夜たち、あまりの惨状に言葉もありません。
この写真で、ほんの少し、一瞬でも、心がなごんだらうれしいな


イタリアのラクイラでの地震も記憶に新しいですが、日本と同様、地震国であります。

ちなみに、イタリアには、避難訓練はありません。

元同僚たち、「なにそれ?」って言ってました。
避難場所や経路確認の話しをしたら、

「そんなん、訓練したって、地震がきたら一発で終わりや」以上。
ち~ん、って感じでした。

地震が起きた時の知識(落ち着く、どこに隠れるか、すぐに飛び出さないなど)を
知っておくのは大切だ、とわたしは思いますがね。
イタリア人の性格を考えると、必要以上にパニックになる気がします。

実際、1980年11月にナポリでマグニチュード 6.8の地震が起きた時。
犠牲者 約2900人 3万人が避難したそうです。

もちろん当時(いまもか・・・)耐震などないですから、家の中は危ないと、
当時、ティーンだった元同僚は、車の中で数日寝泊りしたそうです。

「救助?そんなものなかった。」と言っていました。
さすが、イタリア政府。

あれだけ普段よけいなことをたくさん話しているんだから、
イタリア人よ、
災害の怖さや災害に対する備えを伝えておけ



アメリカ人の同僚が「おかんから電話があって
”今すぐ帰ってらっしゃい!”って言われた~」って
苦笑していました。
人気ブログランキングへ


おかげさまで、昨日、関東の友人と連絡が取れました。
電車も止まっていて、夜中の12時まで会社に泊まるか、帰るか迷っていたようですが、
幸いダンナさんも同じ会社勤務なので、3時間以上かけて歩いて帰ったそうです。

友人の彼が警察官なんですが、どうやら、福島か宮城辺りに派遣されるそうです。
放射能の事もあり、とても心配していました。

ハワイの友人のところも避難をして、一部のホテルの一階が浸水したそうです。
原発事故は、仕事の休憩中に、欧州の友人からのメールで知りました。
Facebookに大丈夫か?と連絡をくれていた海外の友人に無事を伝えました。
一瞬で連絡が取れて、今は昔と比べて、世界が近いなぁと感じます。
義援金や救助隊なども各国から到着していますね。
世界の国々がわたしたちに目を向けて助けてくれて、ありがたい。
ほんまにありがとうの気持ちでいっぱいです。


うちの母の実家のある町は、海が目の前で、津波の被害にこれまで何度もあってまして、
今回も地震の直後に、緊迫した感じで、全員すぐに逃げたそうです。
幸い、津波は堤防を越えなかったそうです。

じつは、今日、TVで、地震直後の映像を見ているときに、母が驚いていました。
人々が、のんびりしていて、津波から、全然必死に逃げていないと。
波がすぐそこまで来て、初めて「逃げろー!逃げろー!」って、あわてて逃げていました。

まだ波が来ないと思っていたのか、停電で道路が混乱している中だったから
周りに気をつけて歩いていたのか。。。わかりません。
「もしかしたら、津波の恐ろしさを経験した事がなかったのかもしれないねぇ・・・」と
母は、悲しそうに、その映像を見ていました。

インドネシアの津波の時にも、知らずに、引き潮を見て海に行ってしまって
波にのまれた人がいましたね。
私は、津波の経験がないものの、泥だらけで逃げてきた人の様子、
荷物を取りに戻って流された人など、その恐ろしさを子供の頃から耳にしていました。
なので、海がどれほど恐ろしいものなのか、片付けや復興までが
いかに大変かと、意識に刷り込まれています。

やっぱり、こうして、過去のことを次世代に伝えていく事は、
身を守る上でも重要なことではないかと、切に思います。

実際に自分が現地で体を動かして手伝う事ができないので、募金させていただきました。
現地の状況を考えると、今、わたしにできるのは、これしか。。。
会社では、全国の支社での節電、募金をはじめました。

今回の大震災でお亡くなりになった方々にお悔やみ申し上げますとともに、
被災されたすべての方々にエールを送ります。




日本にいても、自分にやれる事が少なくて、役立たずな感が否めません。
一人でも多くの人が、助かりますように。
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

恐怖

Delfinoさん。
しばらくぶりのコメントです。
いろいろあって大変ですが、私の『大変』なんて、今の東北地方の方々のことを思えば、比較対象にもなりません。

自然災害は、本当に恐ろしいです。
どうにもならない、どうにもできないことがあるんですね。

あと一歩のところで、命を落とされた方がどれほど多いことか。
ご家族や知人が流されていくところを見てしまった方々。
一生その光景が頭から離れず苦しむことになるのでしょうね。
自然災害への恐怖心。
今後ずっとずっと心の奥底に影響を与え続けるのでしょうね。

ジーナ

【2011/03/15 】URL | Gina #mQop/nM.[ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2011/03/17 】 | #[ 編集]

♪Ginaさんへ♪ 

ジーナさん♪
今は忙しいから、「お久しぶり」も、しかたないですよ~。

人生は平等でないし、どうしようもできないことがあるって思います。
その中で最善を尽くしていくしかない。
それにしても、えらいこっちゃ。寒い中避難している人をTVでみてるとほんまに気の毒で。
まだ長くこの状態が続くかと思うと、精神的な負担がいかばかりかと心が痛いです。
避難している人のうち病気の方を、安全な地域に移動させてあげられないかなぁって思います。

【2011/03/18 】URL | Delfino #Ka5j1Vjc[ 編集]

◇3/17の鍵コメさんへ◇

私も書きたいことがあるので、
Yahooのメールにお返事させていただきますね♪

【2011/03/18 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

緊急時の対処

にせよ、日頃からの管理にせよ、やはり日本の方が、イタリアに比べてかなり徹底していると思います。フィレンツェ市長が、日本で6日間で道路が修復されたことに感嘆すると共に、イタリアでは、6日間では、再興に向けての会議を行う日にちがようやく決まるのが関の山だろうと、地震のFBページに書いて、改めて日本で物事が着々と決まり、実行されていくことに感心しています。今回の地震も、イタリアや世界の他の地域で起こっていたら、これどころではすまなかったというイタリア人、そして、日本、日本人はすばらしいというイタリア人も大勢います。扇情的報道と過剰反応については、どうもイタリアだけではないようですが、イタリアおよび日本で、今もこの報道のおかげで困った状態に陥っている人や家庭も多いことが分かったのですが、少しずつブログの方にも、イタリア語、日本語で、時間があれば同様の記事を載せていけたらと思います。

【2011/03/27 】URL | なおこ #-[ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2011/03/27 】 | #[ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2011/03/29 】 | #[ 編集]

そろそろ

Delfinoさん。
またまたご無沙汰してます。
そちらもお忙しいようですね。
新しい環境で、慣れないこともあるでしょうね。

イタリア出発は4月2日です。
なおこさんにお会いしたいので、
今ペルージャへ行けるかスケジュールを検討中です。
Delfinoさんとも、ぜひイタリアでお会いしたいです。
でも今年は休暇取りにくいですよね(汗)
焦らなくても、いつかどこか会えるような気がしていますが。

また連絡しますね~~~

ジーナ

【2011/03/29 】URL | ジーナ #mQop/nM.[ 編集]

◎なおこさんへ◎

なおこさん、こんにちは!
お返事が遅くなってごめんなさい。

今回の災害で日本の素晴らしさが世界に知れ渡った事は、
アジア全体としても、とてもよかったと思います。
過剰報道もあるので、なんともいえませんが、原発では
東京の消防の方が命を削ってくださって改善された部分もあります。

原発被害の規模がだんだんわかってきていますが、
なおこさんのように複数言語にして、情報公開するのは
扇情的報道を抑えるのに、とても役立っていると思います。

【2011/03/31 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

◇3/27の鍵コメさんへ◇

やりがいのありそうなお仕事ですね!
手段としてだけでなく、気持ちの部分が伝わると
その方もきっと滞在する時の心持が違ってくると思います。
がんばってくださいね!!

【2011/03/31 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

◇3/29の鍵コメさんへ◇

こんばんは!
こちらこそ、お読み頂きましてありがとうございます。
お褒めのお言葉を頂き、恐縮です。
このようなブログでよろしかったら、どうぞご紹介ください。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

【2011/03/31 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

♪ジーナさんへ♪ 

ジーナさ~ん!!お久しぶりです!
こちらこそ、最近全然ブログ書くのも見るのもできてなくって・・・。
4月2日!?もうすぐじゃないですか~!!

ジーナさん、私も会いたい!!!ぜひ会いたい!!!
うちの会社は、夏冬の休みが長いのが特徴なので、もしかしたらいけるかも~。
あは!わたしも、遅かれ早かれ、ジーナさんにあう日がくるような気がしています(笑)

イタリアについたら、ブログの左側のメールのところからでも、
コメントでもいいから、連絡くださいね!!
ジーナさん、楽しんで!充実した毎日を!!!
気をつけて行ってきてね~♪♪♪

【2011/03/31 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/559-cced0d60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。