Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あると便利

先週の日曜日、自転車に乗ってたら、「そこの女性、止まってくださ~い」と
警察の職務質問にあったDelfinoです。
パトカーに呼び止められるなんて、イタリア(→このとき)以来です。

警官と話してたら、理由は簡単でした。自転車に鍵がなかったから。
(チェーンの鍵はあったんですけどね)
盗難車でないかの確認でした。
すごいね~。向こうは車で走ってて、私も自転車で走ってるのに見えてるんだね~。

一人の警官が、自転車の番号から所有者の割り出しをしている間、
もう一人とおしゃべりしてるときに聞いてみたら、
「ほんとうは、調べなくても少し話したら確実にわかるもんなんですよ~」って言ってました。
恐るべし、日本の警察官。すご~い。





さて、日本にあってイタリアにないというものは、結構多い。

サービス、役所関係のシステムの機能、公共のモノの清潔さや使用の丁寧さ、とか。

日本でとっくに電子番号札が使われているころも、イタリアでは、郵便局に番号札すら
なかったから、順番を死守するのに必死だったけど、
近年は、番号札もでき(待ち時間が長いのは相変わらずだが)随分と改善された気がします。
(あ、都市によるみたいですけどね)

モノはもちろん、圧倒的に日本のほうが多いし、新商品の出る回転率も日本はすごい。

しかし、あ~、日本にもイタリアの様に、あったら良いのにって思うものが。


それは、これ

それでもイタリアなワケ


手が入ってしまってますが(笑) その奥のゴミ箱でございます。

分別して捨てるってことじゃございません。     だって、これも日本のほうがすごいもん

何がいいって~




わたくし、花粉症の症状が出てまいりました
あ~!
お仲間は↓ぱひ~
人気ブログランキングへ


好きなときに 捨てられる。

うお~、最高♪

日本だと、
何曜日は燃えるゴミ、何曜日は資源ごみ、何曜日は燃えないゴミって、決まってる上に
捨てる場所が、それぞれ異なったりするじゃない?
燃えるゴミは家の前、資源ごみは集積場とか。

夕方早いうちからゴミを出すと、カラスにつつかれるからダメと注意されるしさ~。
夜の商売の人とかどうしているんだろう。

明日から出張で5日後に戻るけど、燃えるゴミの収集日は明後日って時とか、
家に一週間ゴミを置きっぱなしにするのかねぇ。

みんながみんな、同じ生活ペースじゃないのにね。

ほんと、イタリアってこういう点は、自由でいいわぁ。
家にゴミを溜めなくて良いし。

それでもイタリアなワケ
ちなみに、こんな大きさです。左は約165センチのお方(私ではありません)。
こうやって足で踏むと、ふたが開きます。
生ゴミとか植物などの有機物用のごみ収集箱です。

最初の写真の青いゴミ箱は、ガラス、プラスチック、金属用です。


それでもイタリアなワケ
これは、紙くず・紙パック、新聞・雑誌や、ダンボールなどです。
carta, cartone, cartoncinoと書くので、大きさのイタリア語学習に使えそうですね(笑)


それでもイタリアなワケ
同じローマでも、食品廃棄物用(2枚目の写真の緑のゴミ箱)は、
こんな形のものもあります。
これ、non riciclabili e alimentariって書いてあって、
リサイクルできないものと食品類ってこと?う~ん、よくわからん。
(ローマにいたときは、生ゴミを捨てていました)


2年前、旅行で行った時に2週間だけ借りたアパートに、ゴミの分別方法が書いた紙があったなぁ。
写真とっておけばよかったかな?
旅行者用のアパートだったので、英語と絵つきで書いてあったんだよねぇ。
北イタリアは、分別がきちんとしていると聞いていたけど、
ローマでも、こんなにきちんと分別するようになったの?って驚きました。




もうすぐ、ひな祭りですなぁ
母はもう諦めたのか、飾らなくなりました(笑)
ぱひ~↓
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

Delfinoさん、こんばんは!

ゴミの分別は、父の住む松山市の、徹底ぶりに辟易しました。何もかも細かく6つほどの品物類に分けて、収集する上に、透明なビニール袋に入れてあって、中身が見えないと、収集車が持っていかないという……

ローマの町では、こんなふうに分別収集されているんですね。ナポリのゴミ問題がまだおさまらないイタリアでも、やはり町によって、環境への配慮やゴミ処理に違いがあるようです。ペルージャも、中心街に住んでいたときは分別がしっかりしていたのですが、郊外は少し大雑把で、善意ある市民だけが、紙や瓶の類は別々に集めておいて、自分自身で、再利用できるゴミを出す場所に運んでいくことになっているようです。郊外の道を通るたびに、stazione ecologicaという看板が見えていて、以前から何だろう、環境の変化を観測する場所かしらと思っていたら、つい最近になって、ようするに再利用できるゴミを捨てる場所だということが分かりました。

↓何だかひどく大変な部署みたいですね。本当に期待しているのに、こんなところで働かせるというか、期待しているからこそ、あえて試練にあわせるというか…… イタリアから、応援しています!

【2011/03/02 】URL | なおこ #-[ 編集]

ワタシが自転車に乗ってておまわりさんに止められたのは、今まで一回こっきり。
中国の杭州にてでした。
自転車走行してはいけないとこを走ってしまったらしい。
が!みぃんなやってたのよねぇ・・・・・でもって周りを見たら、素直に自転車停めて、おりて、叱られたのはワタシだけだった!v-393

日本のゴミ箱だって、缶用とかなかったっけ?
オーストリアは、町のそこここには(通行人が気軽に捨てられる場所、目に付く場所には)分別ゴミ箱ないような気がするなぁ・・・・・。
ここの村には一箇所ごみ捨て場があって、そこに分別ゴミ箱があるので、ある程度分別したゴミがたまると車で持って捨てに行くよ。

【2011/03/02 】URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集]

あー、これ!わかります、わかります。
すっっっごい便利ですよね、このシステム!!!
ホント、ぜひ日本でも採用して欲しいですよ。
っていうか、イマサラ日本のゴミ分別・ゴミ出しができる自信がありましぇん。。TT

回収車が回収していくところも、豪快で楽しいですよねー。
私は未だに、回収車がやってくると、じーっと眺めて一部始終みてしまいます。^^;

そういやイタリアに住みだしたばかりの頃、このゴミ箱に「この中で寝ないでください」的なことが書いてあって???でした。
そしたらどうやら、寒い冬に浮浪者の人がこの中で寝てて、そのまま回収車に回収されちゃったことがあるんだそうで。。。
そう考えるとちょっと怖い。

【2011/03/04 】URL | さばぇ #2Ae7f746[ 編集]

♪なおこさんへ♪ 

なおこさん、こんにちは!
そうそう!そうなんですよ~。日本のゴミ分別は細かすぎ。しかも、何かが間違っている。
細かく分けても燃やす時は混ぜる。→市の指定ゴミ袋を買わせる(税収)策略にしか思えない。
プライバシーのかけらもない。→家の前に燃えるゴミを置くのでどこに家がどのくらいの量のどんなゴミを出しているか見えてしまう。

ローマの市内に住んでいた時はこんなでしたが、郊外に住んでいた時はもっと大雑把で、州で統一されてない事に驚きました。

ありがとう!なおこさん!いつもなおこさんの言葉が励みになります。ちょっと変化があったのでまたブログで報告しますね~♪

【2011/03/06 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

◇ぽろさんへ◇

あは!中国で止められたんだ~。
警察もまさか降りるとは思わなかったからびっくりしたかもね(笑)
自転車降りたのを見て「あいつは、中国人じゃない」って思ったかもよ~。

うん、日本は駅のゴミ箱でも缶用、新聞紙・雑誌用とかいろいろあるよ。
一般家庭の場合、記事でも書いたように、イタリアのように、好きなときに捨てにいけないのよ。
タダでさえ狭い日本の家がゴミのせいで余計に狭くなる・・・・。

【2011/03/06 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

◎さばぇさんへ◎

あはは!日本のゴミ適用困難ですか~、うふふ。
でも判る気がする~。私たちも分別始めたときちゃんと分けるのにしばらくかかったもの。
しかも、何年かに一度、以前燃えないゴミに入れていた〇〇は、来年から資源ごみになりますとか基準が変わるんですよ~。
だからイタリアに行った時、「楽!」って思いました。

きゃ~、わかります!私も同じです!ゴミ収集車、見てました。
道路の掃除の車も見てたし、あと収集する係りの人の制服とかも。
見るの楽しいんですよね~。

あ!ゴミ箱の中で寝るの知ってる!新聞で、人が回収された記事を読んだことがあります。気の毒に。他に休む場所なかったんでしょうね。

【2011/03/06 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/554-20ad8371
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。