Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


これは美味しい!!

ぱぱぱぱ、 ぱすた!


あ・・・すんません。忙しくって、頭、あほになってますねん。
慢性的に、ぼ~っとしてましてん。

いや~、しんどい!土曜の昨日も、フル仕事でした。。。
ふ~。忙しいっす。

まだ、仕事に慣れてないしね~。
仕事しながら、事務所にやってきた人のうち、初めて会う人に挨拶しに行ってるんだけど、
だいたい毎日20人くらいかなぁ。
いまだ、出入りする社内関係者全員に挨拶できてないっす。
人が多すぎて覚えらんなくって、昨日なんて、同じ人に二度目の挨拶しちゃったっつ~の
     向こうから挨拶してくれる人って、少ないのね。  ま、いいけど。
       もし新人が入ったら、私のほうから挨拶しようって思いました。こういうのって経験してわかりますね。


日本人だと思って挨拶しにいったら、「Um・・・Well・・・」って言われて、
「ひょえ~! 間違えました!」って、アワアワしてたら、周りに爆笑されたっす。
この方、日系アメリカ人でした。
          ま、私も別の人に、どこの(国の)人?って聞かれたけど。

こっちは気づいてないけど、私に気づいて、見ていた人もいたようで、
自己紹介したら「なんか、いつもニコニコしてるね~。ここに来てワクワクしてるのかな?」
って言われました。
      そうでもないんだけどな~。
        私、高校生の時にも担任の先生に同じ事言われたんだよね~。たぶん笑い顔なんだよ。


しかし、新しい仕事や人に対しての気疲れ含め、ちょっと疲労が溜まってきた感じです。
昨日なんて、ふとした時に名前を呼ばれて、YesじゃなくてSiって返事しちゃった(笑)

だって、すんごい残業なんだも~ん。聞いていた話と違うがな
明日からは、残業30分以内で帰ってやる
新人だけど、構いやしないわ。最初が、肝心だから。   帰ったもん勝ちや
ダラダラ残ってるわけじゃないけど、仕事だけの毎日にするのって好きじゃないのよね。

しばらく英語を使ってなかったら、ま~、口からスムースに、出ないこと出ないこと。
びっくりするぐらい、ヤバイです。
わたし、発音はアメリカ英語なんで、ぱっと見、話してそうに聞こえるけど
全くたいした内容を話してないという・・・・・。

あ~あ、イタリア語もろくに勉強できてないのに、
英語を優先に、勉強しなくてはいけないのか・・・・・  やりたくね~

毎日英語漬けなんで、そのうち何とかなるだろうなんて思ってはいるんですけどね(楽観的


さて、 本題 
日本では、De ceccoやBarillaが、現地の3倍くらいの値段で売られていますが(笑)
私が、今日食べたのは、こちら。No.88
            本題が3行で、ごめんなすって



スペイン語話せる人を発見したの イタリア語好きなんだって
ラテン語系の人がいてとってもうれしい
だって、わたしアメリカあんまり好きじゃないんだよね~
↓ぱひ
人気ブログランキングへ


それでもイタリアなワケ
Garofalo社のNo.88 Casarecce 


いや~、美味しい!!これは、かなりいけるよ。
しっかりした歯ごたえ、かんだ時の生地の味が美味しい!
麺好き、パン好きの人なら、この生地の味の違いを感じてもらえるかも!

19世紀のイタリア王室&貴族御用達「幻のパスタ」Voielloや、
「奇跡のパスタ」Setaroなどありますけど、
日々食べる美味しいものでいったら、値段も考えると、これがストライクかな~。

イタリアでBarillaが0.8ユーロくらい(お買い得じゃない時)だったんだけど、
これは、1.5-1.7くらいだったような。
イタリアでは、高いなぁって思ったけど、日本で考えたら500gでこの値段はお得。
って、日本で買えるのか???
日本では、スパゲッティー、ペンネ、フジッリとかしか輸入してないんじゃないかな。
あるのかな~、このパスタ。


ちなみに、このGarofalo社は、200年以上も前(って、イタリア統一前だね)から
パスタを製造しています。
このGarofalo社は、グラニャーノ市(Gragnano)にあるんですけど、
イタリア初のパスタ製造ライセンスを与えられた伝統あるメーカーさんなんです。

ナポリの周辺地域って、“パスタ発祥の地”って言われていて、
小さい町なのに、ナポリからサレルノに行く途中に、何社も有名なパスタ会社があるんです。
私が南イタリアで出入りしていた町が、サレルノの近くだったんで、
美味しいパスタを沢山食べました。
今思うと、あの時、もっとしっかりチェックしておけばよかった。

あ、それでね、1815年にはアメリカに輸出が始まったんだって。
アメリカに移民した多くは、南イタリア人だったから、この味が恋しかったんだろうね~。

食欲は何物にも勝る By イタリア人 
「やっぱ、この味じゃないと、力でないよな~」なんて話していたんでしょうか。

Garofalo社 →http://www.pastagarofalo.it/
右上のEntra nel Sitoから入ると、次のページの下のほうに、言語選択があります。
日本語もありましたよ~。

商品だけじゃなくって、80ものレシピや、自然食品についてなど色々書かれていますよ。
ここ、オーガニックパスタも扱っています。
レシピは、イタリア語のProdottiを開けると右下に出ています。




去年買いだめしてきた最後のパスタをあけちゃった。
さ~、次のイタリアに向けて、明日の仕事の準備をせねば。
明日も、がんばっべ~
↓ぱひ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

いつもニコニコ

気づかずにされているというのは、すばらしい。私も学校で教えていた頃は、初めての学年を受け持つときには、まずは自分のクラスの40人、それから学年の教える生徒300人の名前を覚えるのに、それは苦労しました。とは言え、机に氏名入りの座席表あり、胸には名札あり、新しい会社に自分だけいきなり飛び込んで、みんなの名前を一度に覚えなければいけないのは、なかなか大変だと思います。がんばってくださいませ! 私は生徒の名前を覚えるのに、いつも特徴や好きなこと、言った言葉とあわせて覚えるようにしています。

わたしも映画もテレビも何もかも吹き替えてしまうイタリアで、英語の力がなまらないよう、最近は毎月EJやイタリアの英語学習雑誌付属のCDを、家事をしながら繰り返し聞くようにしています。言っていることが大体わかるので、つい聞き流しにばかりしているので、いけないと思うのですが、お互いにがんばりましょう! やはり車を運転するのと同じで、練習を続けていないと、取り戻すのに時間がかかります。

このパスタ、おいしいですよね。おいしいけれど、高いので、わたしはスーパーの特売で、1ユーロ前後で売られているときにだけ、買い込むようにしています。最近はCOOPと提携して、同じパスタが若干低価格でも売られていますよ。

【2010/12/06 】URL | なおこ #-[ 編集]

♪なおこさんへ♪

そうなんですよ~、なおこさん。
座席表のある人はもちろん、訪れる人たちを覚えるのって大変!
聞いてみたら、4-500人は名前を覚えねばならないそうです(涙)とりあえず、3ヶ月を目処に覚えようと思っています。
社員は首から社員証を下げているんですけど、名前が小さくて見えない!意味な~し(笑)
わからなくなっちゃうといけないので、挨拶のほかに勤務歴とか部署とか出身地とか多少の個人情報を聞いて、誰が誰だかわからなくならないようにメモしてあります。

えぇ!なおこさん、すごい!!
じゃあっていうのもなんですが、わたしも、英語の勉強しようかなぁ。
語彙力がかなり低下しているんですよねぇ。

なおこさんも美味しいって言ってくれて、うれしい!このパスタ美味しいですよね~。
でもほんと、高い。えー、1ユーロはかなりお買い得!!いいなぁ。
私がローマにいた3ヶ月で、その価格は見ませんでした。
よく行ったスーパーが、SMAとかSPARだったからかしら?

【2010/12/07 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/542-606e4ae1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。