Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


番外編 ヴィッラ・アドリアーナ

この間の土曜出勤の代わりに、今日は休みをもらいました。
数日振りに、いつも読むブログを訪問してきました~。楽しいわ、ブログ読むの。



わたしね~、格闘したんだよねぇ。
相手は、こやつ↓
それでもイタリアなワケ
飼い猫ではございません。(わたしは、どちらかというと犬派)
先日の記事に書いたヴィッラ・アドリアーナで、出会いました。

敷地内には店がないと、事前調べでわかっていたので、
行く途中のバールでパニーノと水を買い、持参していた私。

ポイキレの近くに、長イスがいくつもあったので、そこで休憩がてら食べ始めたら、
何か視線を感じて振り返ると、こやつが・・・。
無視して食べていたら、前に回ってきたの!んで、ジーって見てるのよぉ。

目をあわさないようにして、ちらって見ると、 まだ見てるぅ!
しかも、見るたびに近づいてる!     "だるまさんがころんだ"かよ!

こわ~ なんだか必死さがにじみ出てたし、絶対、予防注射してないだろうから、
こやつに、ひっかかれでもしたら大変だと思って、もう食べ終わりそうだったんで
歩きながら食べよ~と思って、立ち上がったら、ついてくるでないの

その上、にゃ~にゃ~、ずっと鳴いてるのぉ。
根負けして、残りをあげました。すんごい勢いでガッついてました。
また、来られたらあげるものがないし、逆切れされたら困るから逃げました
いや~、食欲の執念っておそろしい・・・・


アドリアーナのメイン場所、カノプスで、草の奥に横になってる感じの人影が・・・
倒れてる?って思って覗いたら、こんな↓おじさんがいました。


それでもイタリアなワケ
なんだよ、間違えたぜ。
あ、ちなみに、ここ、ワニ(彫刻)もいます。行ったら探してみてね

ちなみに、矢印は、ハドリアヌス帝が、この人のために造ったと言われている、
寵愛したギリシャの美少年アンティノウス(エジプトのナイル川に落ちて溺死)です。
正面からは、現地で見てね


それでもイタリアなワケ
池の突き当たりの神殿は、近寄るとこ~んな、大きいの(右下が人)。
内装の柄も一部残っていたりします。目の前まで近寄れるのは、ステキ、イタリア♪

そうそう、ぜひ見てほしい穴場はここ↓


それでもイタリアなワケ
この神殿の真裏です。上に登って、真後ろまでいけます。
なかなか、神殿を上から見ることってできませんよね。
もし行かれたら、ぜひここを見てくださいね。  落ちないようにね



昼まで寝たらちょっと疲れが取れたよ~
30代は疲労がとれにくい(笑)
だよね、の↓ぱひ~
人気ブログランキングへ



それでもイタリアなワケ
ステキな女性運転手さんに降りる場所を教えてもらい、とったのが、この写真。
この景色と反対側にいくとアドリアーナがあります。

しかし、もうすぐ9月という頃だったのに、電飾が・・・。
一年中、こうなのかしらね。     はずすのめんどくさいのか?


わたくし、ここへは、ヴィッラ・デステVilla d'Esteとセットで行って来ました。
ローマのポンテマンモーロ駅から東へ30キロ(COTRALバスで1時間弱)のところに、
ヴィッラ・デステとヴィッラ・アドリアーナがあります。

車じゃないと行けないとか、時間のロスがあるというけど、そうでもなかったですよ。
私は、午前中デステにいって、お昼一番にアドリアーナというようにしました。

ローマ→ヴィッラ・デステ→ヴィッラ・アドリアーナ→ヴィッラ・デステ→ローマで、
余裕の日帰り旅行でした。
デステにまた戻っているのは、ローマに向かうバスの本数のためです。
アドリアーナよりデステからのほうが、バスが多いのです。


それでもイタリアなワケ
写真の反対方向へ進み、突き当りを右に曲がって、ひたすら道を
まっすぐ下っていくんですが、なんせ、田舎道。
ほんまに世界遺産があるの?っていうような、さびしげな道路でした。
最後に、右に大きくゆったりと曲がると、もう到着間近です。

入り口手前にチケットを買う建物があって、お土産もここで買えます。
中に入るとトイレがないから、ここで行っておいた方が良いですよ。 
って、私は使ってませんけど。だって、イタリアの公共のトイレ微妙だからねぇ。


わたしは、定期があったんで、購入しませんでしたが、ローマの観光名所にお得に入れる
ROMA PIU' PASS(25ユーロ)には、ティボリも入っているそうで、
交通費、入場料(アドリアーナもデステも)もカードを見せればOKです。
  ※Roma Passはローマ市内だけなので、気をつけてくださいね。


それでもイタリアなワケ
修復中の場所も、あったんですけど、見て見て。
右側の足場、トタン屋根をつけてるの!やっぱり、暑いからかしら?
んでもって、足場の組み方が、日本のより細か~い。

こんなところにも、お国の違いを感じます。


それでもイタリアなワケ それでもイタリアなワケ
こんなステキな景色も見えるティボリの地域。
ローマから1時間くらいだから、人ごみに疲れたら、ぜひ
ひとけが、ないですから(笑)


アドリアーナの別荘
すごい別荘(ヴィッラ・アドリアーナ2)





ヴィッラ・アドリアーナで、
かくれんぼしたら、めっちゃ楽しいと思います
絶対見つからない。いや、むしろ寂しくって見つけてほしくなる
↓ぱひ~
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

神殿

すてきですね。わたしたちが行ったときは柵に覆われていて、入れなかったのです。Delfinoさんのおかげで見ることができます! 猫との格闘、大変でしたね。形相も何とも険しい。ご無事で何よりです。

かくれんぼしたらというより、一度はぐれてしまったら、再会するのが難しい、とにかく広大な敷地ですよね。時間が限られている場合は、やはりあらかじめ見ておきたいポイントをしっかり押さえておく必要があると思います。
↓よろしかったら、昨年Tivoliを訪れたときのことを二つ目の記事に書いています。
http://www.geocities.jp/naoko_ishii/vol31.21_12_2009.html

【2010/12/07 】URL | なおこ #-[ 編集]

Delfinoさん。

緊張のだるまさんがころんだ、でしたね。
私も犬派です。
でも猫って見ていると、おもしろいです。

ヴィッラ・アドリアーナは、まだ訪れたことがないので、
いつか行きたいと思っていますが、
なんだか・・・大変そう~~~

夏はやめた方がいいですね。
そして食料(特に水分)は、忘れずに持っていきます(笑)

ジーナ

【2010/12/08 】URL | ジーナ #mQop/nM.[ 編集]

♪なおこさんへ♪ 

なおこさん、記事を張ってくださってどうもありがとうございます!
早速読みましたよ~。
えー!Villa d'esteのあの噴水、ほんとうにオルガンが聴けたんですか!?知らなかったです~。私が滞在していた間は一度もならなかったから名ばかりのオルガンの噴水かと思っていました。

Villa dell'Isolaの写真、光の具合が、とってもきれいで良い写真ですね。
いや~、それにしてもステキなダンナさまだこと!
やっぱり長く一緒にいるには、思いやりのある人とが心地良いですよね~。
ダンナさんが、優しくしてくれるのは、なおこさんもそうしてるからでしょうね♪

【2010/12/12 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

◎ジーナさんへ◎ 

ジーナさん、こんばんは!
わ~い、ジーナさんも犬派なんですね、うれし♪

アドリアーナにゆったりしに来たのに、このネコのお陰で、
のっけから緊迫感があって疲れました(笑)
そのあとは暑いし、水はなくなるしで、干からびるかと思いました、はは。
はい、アドリアーナは、7,8月さえ避ければ、とても楽しい所だと思いますよ(笑)

うふふ、そうそう、水はね、大切です。持っていってくださいね。
なんてったって、ナゾーネ(フォンタネッレ)があるのに水が出ませんから。イタリアめっ!

【2010/12/12 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/538-810643d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。