Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ありがとうございました

ヴィッラ・アドリアーナの途中ではございますが、みなさまにご挨拶を。

今までどうもありがとうございました

何ヶ月も、ウダウダ書いておりましたが、おかげさまで、新しい仕事が始まりました
また、英語に浸かった日々となります。  勉強し直さなくっちゃ
迷った末に、結局、東京の仕事は、辞退することにしました。

スカウトで転職が決まり、大学院での仕事を退職。
→大阪で打ち合わせしつつ、東京勤務決定
→しばらく待機するも、聞いていた話と現実がまったく違う事が発覚
→再度、転職活動開始

という、前職をやめてから8ヶ月、そのうちの再就職活動5ヶ月。(詳しくはこちら→ここ
つらかった・・・・ 今回は、ほんとう~に、つらかった
だって、あ~た、会社からの待機が3ヶ月あったとは言え、無職8ヶ月やで!キツイわぁ。

留学8ヶ月なら、あっという間に過ぎたでしょう。
これを機に留学しちゃえと言ってくれた友達もいたけれど、
家族を養わねばならないという現状と、将来の不安が大きすぎて、
留学する気には、なれませんでした。

日本企業の、仕事や女性に対する考え方や対応が、ほとほとイヤになり、
海外に焦点を当てたり、外資に絞ったりしましたが、日本企業で働く事となりました。
最終的に、条件ばかりを考えすぎないようにして、心に従って選びました。

自分の能力と経験で、勝ち取ろうと思っていた就職活動ですが、
企業から「能力そのものよりも、人物を重視して決めた」といわれ、今はそれが
ちょっと嬉しいです。
どんな事も、ご縁とか、相性ってありますもんね。
まだ、2,3日しか行っていませんが、今度の会社は、人材に力を入れていますし、
従業員が仕事を楽しんでいる感もありますし、女性の管理職が非常に多く、
今のところ好印象です。まぁ、仕事はしんどいですけどね。


「今までの苦しみは、未来に必ず役に立つ。」
今までの人生、そう信じてやってきました。(イタリアにもこんな諺があるし→ここ
実際、私が子供の頃、学校の先生や大人たちに褒められたり、
社会人になって、良い評価を受けた時など、幼少の頃からの苦しみが役に立っていた。
(話すと、ドン引かれることが多いんで、省略させて頂きまっす☆)

どんな事が苦しみだったか苦労だったかは人それぞれだし、比較するものではないだろうけど
少なくとも誰しもそれなりに、時に、自分の力ではどうしようもないほどだったり、
身が引き裂かれるように苦しかった事があることでしょう。

もちろん、その苦しみが直近のうちに、報われない事もあったけど、
長期的に見たら、無駄ではなかったと思う。

私が思うに、人間って、不幸な事を思い出そうとしてしまいがち。
そうすることで、自己防衛だったり自己評価しているのかも。

部屋の片づけをしていて、10年以上前の日記を見つけたとき、
ある人が私にしてくれたことについて書いてあった。
それは、わたしが今その人について思っていた印象とは、まったく違うものでした。

びっくり
自分に都合の良いところや印象の強かったところだけを記憶に残してしまっていたみたいです。

不幸な事を記憶し続けるより、小さくても楽しい、幸せな事に目を向けた方が
ステキに生きられると思います。
生死をわけるような身の危険がある以外は、どこかに必ず幸せがあると私は実感しています。

どうか、今苦しい人も、不幸で自分の人生を塗りつぶしてしまわないで下さい。

確かにつらい経験をしてきたと思うけど、今までの人生で、小さくても温かい幸せがあったはず。
忘れているだけかもしれないから、思い出してみてください。
思い出せなかったら、これから見つけてみてください。



後半は、私の支えになったものよ~

人気ブログランキングへ


「現在の苦も楽も過去の業の報い、と責任を持てば心は安楽」
この言葉を、転職活動中にみつけて、色々考えました。

悪い事がおこると、まず自分の中の反省とか、自分を責める人が多いようだけれども
(特に女性の脳に、その傾向があるそうです。)
実際は、そうじゃない事も、往々にして起こります。

反省や自分のせいと思って、乗り越えられるときもあるだろうけど、
でも、わたしは、この苦境は過去が理由でなく、将来のための試練なんだと考えます。
ジャンプのためのステップっていうか。
ホップ、ステップ、ジャンプで、飛ぶ前には一度踏ん張らなくてはいけないでしょう?
そんなかんじ。
前述の「今までの苦しみは、未来に必ず役に立つ。」ってやつです。


それにしても、今回は、友達の有り難さをしみじみ感じた期間となりました。
息抜きに映画や食事に誘いだしてくれたり、
頻繁にメールをくれて仕事以外の話で盛り上げてくれたり、
進む方向へ導いてくれるという神社へ、一緒に行こうと言ってくれたり。

凹んでいる時に、励ましてくれて、
迷っている時に、自分の事のように考えてくれて、
友達って、ありがたい。


もう一つ、今回の転職で、つくづく感じたこと。男女差別が激しすぎる。
男性だと思われてスカウトが来て、女性だとわかり連絡を絶たれたのが今回もありましてね。
一緒に怒ってくれるか、慰めてくれると思って、この話を友達にしたら、
爆笑されました  え?これ、笑うところ??気が楽になったから、ま、いっか。

新聞に、
「これまで国内をメインとしてきた企業、また海外進出を果たしている企業も
海外対応できる人材確保が急務(少子化により国内需要が減るため海外負担が増えるから)」
とありました。

でも、ど~せ、男性だけじゃん。

会社を経営している人間に、強く言いたい。
海外に対応できる経営陣をそろえるのも大切だけれど、女性をうまく使える経営陣も必要だろう。
(詳しくはこちら→スカウトされる前のこと とこちら→再就職活動中

腰掛でいいという女性たちもいるから、躊躇するのはわからなくもないが、
そうかどうかは、話せばわかるだろう。精神的発展途上国日本。
長期勤務してもらえるよう従業員をつかみとめておくのも企業の役目だよ。

日本女性の、幼さに憧れる傾向や精神的自立なく男性に甘えすぎるのにも閉口する事があるが
男性の女性を下に見る精神構造(女からしか生まれないくせに)は、目に余るものがある。
まずは、年配の男性の精神的な部分が変わらなければ、この国はもうだめだ。
既にだめになりかかってるけど。
グローバルリーダーどころか、アジアのリーダーにもなれないね。
口では、国際化とか、ダイバーシティ・マネジメントなどという割りに、相変わらず
女性に補助的な作業をさせ、女性の管理職活用は乏しいし、挑戦もさせてくれなかったり、
日本は遅れた国だとつくづく感じます。

敗者復活のできる社会って良いわ。一度道を外れたら、もう終わりなんていうのは、
相手を許さない感じがして(一発勝負)、余裕のない社会に思えてしまいます。
もちろん途中乗車の人は、大変な思いをするけれど、日本は入ることすら難しいからね。


自分の報告以外に、転職中の感想なんかも長々と書いてしまいましたが、
これからも、どうぞ宜しくお願いします。
今まで仕事が決まるまで応援してくださっていたみなさん、どうもありがとう!!!




家にこもっている時、
ブログのお陰で元気がでました。
ほんまにアリガトね↓ぱひ~
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

おめでとうございます!

ご自分が納得できるお仕事に取り組めるようになって、本当によかったですね。

日本ではまだ中途採用の道が険しく、女性の活用ができていないというのは、予想はしていましたが、やはり残念です。「男性的視点」だけでは世界がうまく回らないことは、戦争が絶えないことを見ても分かるでしょうに。やはりまだまだ男性社会なのは、日本もイタリアと同じですね。イタリアでは最近いろんな場面での女性管理職やリーダーの登場・活躍も見えますが、やはりヨーロッパの中では最下位に近く、また、若者に対して、生活の安定を保障する仕事を提供できない社会だと思います。各種テレビ番組では若者どころか40代になって、家族を抱え、数十年勤務していても、突然解雇されたり、雇用が短期契約の繰り返しで不安定だったり。日本にもイタリアにもまだまだ課題が多いと思います。

女性が一人ひとり活躍して腕を見せていくことでも、そういう世界・価値観を少しずつ変えていけると思います。というわけで、ご活躍をお祈りしています。ただし、以前の記事にも書かれていましたが、健康には十分にご注意を。「仕事で休みを取らない人は、病気で休養せざるを得ぬはめになる」とどこかで読んだ気もします。ご自分の時間や健康も大切にしながら、頑張ってください。応援しています。

【2010/11/10 】URL | なおこ #-[ 編集]

自分の事みたいに嬉しいです。

良かったぁー
今までかなり感情移入して読んでました。
やっと再始動できますね。僕も店を替わる時期は精神金銭様々な事に不安になります。次決めてから辞めればいいんでしょうけど、そううまくいきませんよね。
無理しない程度に今まで溜まった仕事欲を爆発させちゃって下さい!
僕も2月オープンに向けて頑張ります。

【2010/11/10 】URL | (mstk)a.it #W3FWQxe2[ 編集]

おめでとうございます

励みの言葉もなにもかけていない私がここにコメント残すのもなんですが
おめでとうございますは言いたくて・・・
これからのご活躍をお祈りしていますよ~
英語漬けの日々になってもイタリアへの思いは捨てないで下さいね~
それと東京に行っても大阪への思いも忘れないで下さいね!って
大阪への思いは絶対に捨てられないでしょうね(笑)

【2010/11/10 】URL | ciaomami #0OF0GxPA[ 編集]

♪なおこさんへ♪ 

なおこさーん。どうもありがとうございます!
はい、今回は給与を優先にしたら決して上のほうではなかった仕事なんですけど、自分の納得の行く仕事なので満足しています。

女性の活用ができていないのは、男性ばかりが悪いというわけでもないというのもわかってはいるんですけどね。大半を男性業界で過ごしてきて、家庭もちの男性が、嫌な仕事でも家族を養うために辞めずにがんばっているといったような、そういう緊迫感は女性にはないですからね。真剣度というか。そいうのも女性がなかなか採用されない理由にもなっているであろうとは思います。
ただ、やはり大半は「女性なんて補助」的な人が多いかとは思います。あとは、女性をどううまく使っていいかわからないって感じがします。

今度の所は、マネージメントでも今まで経験した事のない業種なので、やり方も気をつけるところも違うので、正直最初はしんどいですが、結果を出していこうと思っています。

体のこともいつもどうもありがとうございます。どこかで読んだといわれる文章は、まさに以前の私です(笑)
今度の会社は、夏期休暇がなんと2週間もあるんですよー!!もう嬉しくてうれしくて。仕事の仕方も労働時間よりも質とか中身を重視といったふうなので、ダラダラ残業とかは一切ないですし、仕事とプライベートはキッチリ分けて、しっかり遊んでくださいと言われているんです。ここでなら、がんばれそうです。今まで無職の間、励ましてくださってどうもありがとうございました。

【2010/11/10 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

◇(mstk)a.itさんへ◇

(mstk)a.itさ~ん!どうもありがとうございます!

「良かったぁー」の言葉に、感激で涙が出ました。
そうですね。ほんと、やっとやっと再始動できて嬉しいです。
(mstk)a.itさんのほうが、私なんかよりずっとずっと大変なことを
イタリアで乗り越えてこられて強くてスゴイと思います。
おっしゃるとおり、仕事を変えるときって言うのは、精神的にも金銭的にも、
ものすごく苦しいですね。

はい。出来る範囲内で努力して、仕事にエネルギーを使おうと思います!
最近余裕がなくって(mstk)a.itさんのブログを見にいけてなかったんですけど、
またちょこちょこ行かせてもらいますね!
(mstk)a.itさんのお店の成功応援しています!!!

【2010/11/10 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

☆ciaomamiさんへ☆

ciaomamiさん、どうもありがとうございます!とっても嬉しい♪
私のほうこそ、最近余裕がなくってciaomamiさんのブログを見にいけてなくってごめんなさいね。
励ましの言葉もかけてないだなんて、そんなのいいんですよぉ。気にしないで☆
おめでとうの言葉がとっても嬉しいですよ。

ciaomamiさん、わたし、東京の内定を辞退することにしたんですよー。
だから東京には、いきましぇん(笑)

【2010/11/10 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

Delfino部長、おめでとうございますv-220

きっとv-272とかv-275とかv-274でお祝いでしょう!今までの苦しみが報われましたね。いや~、ホントおめでたいv-353

【2010/11/11 】URL | 永とも #TMjHbz36[ 編集]

AUGURI!!

おめでとうございます~~!!本当めでたいです、ブログ読みながらとっても嬉しくなりました。

そうですよね~苦しい事って嬉しい事と同じぐらい忘れられない事も多いけど、その苦しみが報われた時の爽快感!Delfinoさんのおっしゃるように、人間はたいがいの苦しみを乗り越えるパワーをもっていると思うしあとはその人がどんな姿勢で取り組んでいくかですよね!

英語漬けになるんですか~?

日本の就職事情、とっても参考になります~。そうか、やっぱり女性進出おくれてますよね・・・

ancora, auguri!!

【2010/11/11 】URL | Yoko #U3o05SIM[ 編集]

おおお~

おめでとうございます~!!!
お仕事が決まったのも然る事ながら、ご自分で満足できる会社に決まったのもホントよかったですねぇ~。:)

私は日本で転職活動したことないのであんまりよくわからないんですが、前に務めてた会社も「男女平等」とか言いつつも、現実はそんなことは全然なく。。。
ずっと希望出してた海外出向も、「女性は無理」って言われ続けてましたしね。
でも会社辞めてイタリアで働き出したら、その時の皆さん「あの時は希望を叶えてあげられなくて申し訳なかったけど、よかったね」と言ってくれた人は多かったです。
なんだかんだで日本の企業は、まだ男性上位な考えが普通だった年代の経営者が多く、そこから抜け出せないんでしょうかねぇ。。
日本も徐々にでも変っていって欲しいですね、本当に。

何はともあれ、本当におめでとうございます!:D

【2010/11/12 】URL | さばぇ #2Ae7f746[ 編集]

ぉぉおお!

タイトルからしてブログを辞められるのかと思ってしました!(←最近チェックを怠っていたので、話の流れを理解しておらず,,,)

うーむ、おめでとうございます!!!XD
うれひーですねぇ ;^)!!

新たな職場で、頑張ってくださいまし!!

【2010/11/12 】URL | yuu #NkOZRVVI[ 編集]

◎永ともさんへ◎ 

永とも会長~!!!どうもありがとう♪♪♪

うひ♪ はい、年内には何度か宴会がありまっす☆
友達って本当に、大切な存在です。

はい、仕事が決まって、ほっとしました。
これで最後の転職にしたいと思ってます。

【2010/11/13 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

£Yokoさんへ£

おぉ~!Yokoさん!どうもありがとぉぉおお!うれしい!!!

ここのところバタバタしていましたが、落ち着いてきたらまたYokoさんのブログにもコメントしますね~♪
しばらく読み逃げになりそうだけど許してね~♪
Yokoさんは、いつも前向きに、凹む事があっても、気持ちを切り替えるようにしてがんばっていて、プラスのエネルギーを感じて好きなんですよ。

そうなんです、また英語がメインになります。でもアメリカ英語ね(笑)
こうなってみると、余計にイタリアが恋しいです。

あ、日本の就職事情ね、私がOver30だし、転職が1度じゃないから、余計に難しいっていうのもあると思いますよ。
ただ、もし事務しか経験していない人だったら、30前後でも更に厳しいのではないかと。
やはり一般的にいって、日本は色んな面で閉鎖的で、精神面が弱く、もったいない状態にある否めないですね。
ただ、日本の企業でも、私が過去に経験してきた、男女差別のない(=体力的に大変な事もある)雰囲気の会社もあるので、やっぱり社風と相性が大きいかもしれません。

【2010/11/13 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

€さばぇさんへ€

さばぇさ~ん!どうもありがとうございます。

おかげさまで、今度の会社は、満足しています。
社員や役員の人柄や感じがいいし、自社の商品に自信を持っているし、何と言っても仕事の仕方が時間よりも質や中身を重視といった感じなので、ダラダラ残業は一切ないのがいいです。

さばぇさんも男性社会で、ありえな~い!っていう男女差別を経験されていましたもんね。
今まで毎回、私のムカ~ってきたことにコメントくださって、実感としてわかっていてくださって、とっても嬉しかったです。
日本も早く「女性は補助」的な考えから、男女関係なく評価して、女性をどううまく使っていくか、慣れてくれるように願っています。

さばぇさん、どうもありがとうございました!

【2010/11/13 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

〇yuuさんへ〇

yuuさん、ご無沙汰しています。お元気でしたか?

あは!そうですね。辞めたかと思うかもしれないですね、この題名。
仕事の合間を縫って、まだやりま~す(笑)

どうもありがとうございます!
ほんと、年内に仕事が決まってほっとしました。

【2010/11/13 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/532-c9ecdbad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。