Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3フォークのファイナリスト&すっきりした♪

塀の角にある像(真正面)を撮ろうとして、

ズームの前にうっかりシャッターをきってしまったら、

それでもイタリアなワケ
日陰で屍のようにグッタリしている人たちが、山盛り映っていました。 in Italia


さて。

「ガンベロロッソ Gambero Rosso」
日本でも有名なミシュランのイタリア版です。レストランを格付けするガイドブック。

フランスのミシュランLe Guide Michelinは、星☆だけど、イタリアは違うよ。
三ツ星じゃなくて、トレ・フォルケッテTre Forchette

はい、フォークです。
たべるぞって感じがしますね(笑)

わたし、知らなかったんですが、このガンベロロッソにLow Cost版があるそうな。
mangiare entre 30euro 30ユーロ以下で食べられる版です。
ほ~、これはいい! 今度探してみよう。

ちなみに「vini d'italia」という、ワインガイドもやっています。


そのガンベロロッソのバールバージョンBar d'italia 定価 10ユーロ  
ディスカウントで9ユーロになってました(笑)

これのファイナリストに、残ってたの♪
私の好きな、Cristalli di zucchero


わ~い!!ここね、おいしいのよん(→みて♪

ことしのファイナリストは、この人たち→I migliori bar d'Italia Finalisti bar dell'anno

知っているところはあったかな~?
こういうのに、行ったことがあるところが載っているとうれしいですね
ナポリの辺り、少なくないか?というか、北に偏ってませんか?って気もするが。

バールの場合の格付けは、3 tazzine & 3 chicchi カップ&コーヒー豆です!
こういうの好きよ

旅行で訪れる前に、その地域のレストランやバールを探してみるのも楽しいかも。




家でエスプレッソを飲む方、必見ですよ~
↓後半へGo~
人気ブログランキングへ


数年前、イタリアで買ってもらった、私のマッキネッタ(→これ)の説明書。

イタリア語、英語だけじゃなくって、そのほかに7ヶ国語で書いてあります。
すごいね~。やるじゃん、イタリア。びっくりです。

それでもイタリアなワケ

「取扱説明書」はいいけど、「使用上の説明書」って、「使用上の注意」と混ざってるね

とっても褒めたのに。

ちょっと言葉がおかしいのはいいとして、読みすすめると、

それでもイタリアなワケ
あの・・・・・途中が中国語ですが?   こら~、その頭、割るぞ 
やはり、イタリアでした さすが、詰めが甘い。

あ・・・・・・・ここ↓も。日本語に、中国語が混じってますが・・・・?
それでもイタリアなワケ

冒頭にリンクしてあるマッキネッタの記事に書いたんですけど、
粉を入れるとき、イタリア人に
私は、そっとふたをすると聞いたけど、
私の友達は、ぎゅっと押せと言われたっていってたのね。

今回の説明書でハッキリしました。
粉を入れたら、押さえてはいけません  説明書の漢字間違ってるけどね♪


そして、わたし、マッキネッタは、
決して、洗剤であらってはいけないと教わりました。決して。
が、あぁっ!!! (赤線参照)
うっそ~ん。アルミを傷つけない、水と石鹸で洗えと? 
管の中も定期的によく洗えと。ほんまかいな。




マッキネッタ洗ってますか?
Siの方も、Noの方も↓ぱひ~
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

お国違えば!

イタリアはフォークなんだ!!
奥地利はコックさんの帽子だよ。

商品の説明書は、最近どれもこれも多国語で説明されているよ。
時々日本語も載ってるねぇ♪

コーヒーですが、私はインスタントのカフェイン抜きを愛飲しております。(汗)
豆を挽いたものを飲むと、お腹の調子がねぇ・・・・・。(涙)
イタリアへ行ったら、カプチーノは飲んじゃうけどさ。v-392

【2010/09/27 】URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集]

中国語と日本語のコラボですね(笑)

台湾では、ホテルのランクは梅の花です。
5つ星=5つ梅です。
なんとなくかわいいでしょ♪♪♪

ジーナ

【2010/09/28 】URL | Gina #mQop/nM.[ 編集]

◇ぽろさんへ◇

ぽろさん、お久しぶりです♪
へ~、オーストリアは、コック帽なのね。なるほどぉ。
わたし、北米で日本語を見つけても、なんとも感じないけど、欧州で見つけるとちょっと嬉しいんだよね♪

えっ!?挽いた豆だとおなかの調子悪いの?
そういう人、初めて聞いた!量入れすぎ?なわけないか(笑)
インスタントについて、私は逆。のめるけどできれば飲みたくないかな~。
だって、挽いた粉のほうが美味しいも~ん

【2010/09/28 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

◎ジーナさんへ◎ 

あ、その言い方、いいですね♪コラボって。
間違ってるって言うよりも、そういう言い方をしたほうが優しくていいなぁ:-) ナイス!

台湾は、梅の花・・・・かわいい♪
ちいさくて可憐な梅の花を選ぶってセンスいいなぁ。
ランキング自体も柔らかい印象になりますね。

【2010/09/28 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

洗剤で洗ったら殺されそうな勢いかと・・・

マッキネッタ、私も”絶対絶対絶対”洗剤つけて洗っちゃダメよ と複数イタ人からキツク言われていました。。。
誤訳?だって「水と石鹸”だけ”で洗う」ってのもなんかヘンですよね?他に何使うの?みたいな。
取り説言語に中国語が無いのに中国語が混じってるのも不思議~。
何語から何語を経て日本語になったんでしょうねぇ?
請負もとの中国の会社が、英語→中国語→日本語と訳したときに、訳し忘れた?(以前イタリア製品の日本語取り説作る仕事してたことあるので気になる^^;)

コーヒーの粉は、私も押さえちゃダメって聞いてます。
はじめの頃押さえようとしたら、友達に耳元で「ダメーっ!!」と大声で怒られました。。。
どうやら業務用の機械は圧力が高いからぎゅっと押さえると濃く抽出されるけど、マッキネッタは大した圧力がかからないからうまく抽出できない(?)みたいです。
なので、押さえる場合は、押さえた後に楊枝などで数箇所穴を開けるんだとか。
さすがイタリア、たかがコーヒー、されどコーヒー ですね。。。

【2010/09/29 】URL | さばぇ #2Ae7f746[ 編集]

♪さばぇさんへ♪ 

さばぇさん、こんにちは~♪そうなの、そうなの!
マッキネッタ洗ったら、イタリア人に殺されると思いますぅ~。日本で例えて言うなら、秘伝のタレを捨てられたとか、何十年ものの糠どこを捨てたみたいな・・・感じかしら?

あっ!よかったぁ。押さえちゃいけませんよねぇ(「ダメーっ!!」の勢いが目に浮かぶ・・・(笑))。私もそう聞いていたのに、友達は「イタリア人にぎゅっと押さえろと言われた」って。それにエスプレッソ・タンパーがあるしって言われて。
タンパーって、機械用でマッキネッタには使わないと思うけどなぁって、思ったけど確信がなかったんですよねぇ。よかった、やっぱりふつうは押さえないですよね、ほっ。

さばぇさん、すごーい、取り説を作る仕事してらしたんですか?
尊敬~。私、日本語教育や英語の通訳の勉強したけど、ものにならなかったので、
言語の仕事する人って尊敬!すごいと思います!!

【2010/09/30 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/525-9f412a22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。