Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


野菜が欠乏したら、コレ

それでもイタリアなワケ
あ~、サルデーニャ



なんちゃって~。ここ、石垣島の海です。沖縄人の友達が送ってくれました。
この写真を見た後、ニュースですごい濁った海水が映ってて、違いにビックリしました。

Del母の実家は、ものすごぉ~い田舎なので、今でも水が透明なんだよねぇ。
そうそう、今回の滞在で、うちのおかんが、風呂上りにカーラー巻こうとしたら、
従兄の息子が、「ロケットでてくるん?」って真面目にきいてて笑えました。
頭にカーラー巻くのを、じぃ~って不思議そうに見てる様子がかわいかったわ



さて、わたくし、普段が野菜と魚中心の食事なもので、外食が多くなると、体が欲します。
(もう中年だからね)
ローマにいたときも、出張の時も、ついつい肉やパスタとかになりがちで。
日本で食べられないものだから、うれしくてたべちゃうんですよね。

しかし、レストランで、1種類の野菜をどか~ん、とだされても日本人には量が多い。
便利な事に、イタリアは、市場だけじゃなくて、スーパーでも量り売りで野菜が買えるんです。
が、レタスとか、要る分だけむいて買うわけに行かないじゃない?

そ~んなときは、
それでもイタリアなワケ
ローズマリーの載ったピザサイズのフォカッチャと↑(ローマのは、ピザと同じで薄めですなぁ)


ど~ん!そのフォカッチャとほぼ同じサイズの、どんぶりサラダを食べてました。
日本のサラダの軽く5倍はあります。
少しずつ、いろいろな野菜を食べたい人にはもってこいです(結局、量はどか~んですが)。
それでもイタリアなワケ
いつも一緒だったダニエラは、もちろん完食。私は言わずもがなですが・・・。
去年いっしょに行った、Mちゃんは、食べ切れませんでした

このサラダは、その名もItaliana、「イタリアン・サラダ」でございます。
(ちょっと私の好みにアレンジされてますが)
葉っぱ物の野菜色々、ペペローニ、たまねぎ、オリーブ、卵、チキン、エビ、水牛のモッツァレッラ
と、てんこ盛りです。

町の中心あたりに、サラダを食べにいく店が2軒ありました。




サラダだけで45種類。
すごいね~

人気ブログランキングへ


1つは、MiMi e CoCoというお店。
口とりで、タラッリ(→これ)を出してくれます。普通のだったり、唐辛子入りだったり。
唐辛子入りがめっちゃおいしい!!
ここで、サラダとパンを食べながら、道行く人を観察してると楽しいです。
ちなみに、ここのサラダは、次に紹介するお店より少しお値打ち価格です。

ダニエラとカロリーナとわたしという毎度の3人組で、3回目に行ったときかな、
店主が既に私たちの顔を覚えていて、値引きしてくれました
もちろん、三人で、「ありがとぉ~
3人とも見るからに外人で、つたないイタリア語で話していたからかな?
(ダニエラ=ブルガリア人 カロリーナ=ポーランド人)


もう一つは、イタリアには珍しいチェーン店のL'insalata Ricca (今日の写真は、すべてこの店のです)
ローマに12ヶ所あるんです。
個人経営が多いイタリアで、珍しいですね。

マックに行くなら、こっちの方をおすすめします。
チェーン店なら(というか、料理という料理でないなら)、現地のお店へ。
だって、チーズが食べれるし。
私は食べた事はありませんが、一応、前菜、パスタ、魚、肉などもあります。

オーダーの時
「オレンジの替わりにわりにブッファラ(水牛のモッツァレッラ)に変えてもらえますか?」
とお願いしたら快くかえてくれて、値段もオレンジの時と同じでした。

このお店だけじゃなくて、基本的にイタリアは、こういうのを受け付けてくれるので好きです。
でも、自分の食べたいものや好きなものが、ハッキリしない人にはツライ国かもしれません。
「何でもいいです」「どれでもいいです」がないから。


それでもイタリアなワケ
このフォカッチャ、ローマピザほどパリパリじゃなくて、少しもっちり、でも口当たりは軽くて
おいしかったです。
フィレンツェでは、フォカッチャのことをストリッチャテッラって言うんですってね。
おもしろ~い。前回フィレンツェに行って知りました。


エマヌエレ大通りにもL'insalata Riccaがありますが、サービスも食べ物も
Vecchio通りの方が良いです。
(イカのフリット頼んだら、カスみたいなのがちょろっとのったのが出てきました~)

MIMI e COCOと同じVecchio通りのL'insalata Riccaに行ったとき、
カメリエレがパキスタンかなぁ、インド人かなぁって感じの人で、少しお話しました。

お互いの仕事の話とか、イタリアの景気の話とか。
彼は、バカンスも後回しに何年か働き続けて、お店の上の方のポジションになれたそうです。
外国で働くのは、本当にいろんな面で大変だから(学ぶ面も多いけど)すごいなぁ、
すごく頑張った(我慢した)んだろうなぁって思います。

わたしは、日本でいろんな国籍の人と働いたり、海外営業してましたが、
その時のへこみ具合とは、比べ物にならないくらい、彼は色々あっただろうなぁって思います。
海外で腰をすえて働くっていうのは、並大抵ではないだろうと。

でね、彼、同じアジア人ってことで、親近感をもってくれたのか、
リモンチェッロをご馳走してくれました。
美味しかった~。
でも、わたし、アルコールに弱いんで、昼から結構ヤバかったです(笑)


MiMi e COCO Vinoteca
Via del Governo Vecchio 72
TEL 06 6821 0845

同じ通りの85番地は、ジェラート売ってます。
MiMi e CoCo gelati e fantasie di frutta
Via del Governo Vecchio 85
TEL 06 6830 0154

L'insalata Ricca
http://www.linsalataricca.it/index.asp

二軒とも、入りやすいところなので、気軽にいってみてくださいね。



お店のお兄さんに、イタリアで仕事をすることを薦められました(笑)
あれは予言でしょうか~?はは
↓ぱひ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

はじめまして!

Delfinoさん、こんにちはーv-222
こちらでははじめましてです!

某所であーしてv-517こーしてv-516から、もう一か月なのですね!?
このたびはお写真をありがとうございました。

以前に勝手に覗かせていただいたことのある素敵サイト、
数日少しですがさかのぼって拝見させていただきました。
なんとなんと、スーパー努力家のヤマトナデシコなんでしょう!!
面喰いました。おエライわぁ~。(上から目線?すいません)
なんとも自分ののほほんぶりを反省です。。。

どうぞまたお邪魔させてくださいね~^0^

【2010/08/24 】URL | 小夏 #USanPCEI[ 編集]

◇小夏さんへ◇

うぉ~!小夏さん!?
こんにちは~。あの時はどうもお世話になりました。
Pさまに便乗させていただきまして・・・。
小夏さんのお陰で大変楽しく過ごせました♪(何にもわからないもので大変助かりました!)
お目にかかったあとで、ブログで会うのは初めてのパターンです(笑)

え?以前も読んでくださったことあったんですか?ひょ~!
(会った時、私、ブログのこといわなかったですもんね、へへ)
あら、いや~ん、お褒め頂き恐縮です。
よくわかんないけど、ほめてもらってるから、このままそ~っとしておこうと思います(笑)
私も、小夏さんのブログ拝見させてもらいますね~♪

【2010/08/25 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/510-87322a84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。