Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リベンジ・グロム

外出から戻ってきたら、
近所のおばあちゃんが、はさみを持って、うちの植木の手入れをしてました。
びっくりしたぜ、吉田のばーちゃん。

うち、玄関前のちょっとした場所にトマトちゃん、紫蘇ちゃん、サルビアくんなど、
食べられる植物を置いてあるんです。

どうも植え方が、まずいらしい 実は私がやったんだけど、ほほ。
わたしが、ばーちゃんと話していたら、おかんがでてきて(気づいてなかったらしい・・・)
肥料の種類とか、これからの育て方についてアドバイスされてました。
ばーちゃん、親切なんだけど、イタリア人もびっくりの、話が長いんだよねぇ
しかも、話すスピードが遅い。

しゃべるだけしゃべって、ハサミ忘れていきおった。
しゃーないなぁ。後で届けねば。ばーちゃんだから、仕方ないね。

いや~、うちは、お隣のおばあちゃまといい、年寄りに守られております。ありがたや~。


Mちゃん

  さて。

  こんなちょっと小汚い裏道のような所に
  あるお店。  

  Mちゃんの持っている、そう
  ジェラートのお店です。

  再トライしに行って来ました。

  GROM in Firenze

以前の記事(→ヴェネツィアで東京で)で書きましたが、
ヴェネツィアのGromに行ったんです。

天然の素材のみで、しかも産地にこだわっているということで、
過大に期待していたのもあるかもしれないけど、感動しなかった。。。
おいしかったは、美味しかったんですけどね。
ローマで、おいしくてお値打ちなジェラートを食べ過ぎたか?

でも、何店舗もあるお店だし、1度食べただけで判断しちゃいけないと思って、
別の町でまた食べようと思っていたんです。

去年やってきましたよ、その機会が。

ジェラート比較
去年のフィレンツェ(左)と2年前(右)のヴェネツィアです。

ジェラートそのものより、写真にうつってる、私の指がパッツンパッツンなのに驚いた
さすが7キロ激増。
針でついたら、パーンってはじけそうです。
おなかだけでなく指まで太る。

グロムのせ(って勝手に名づけました。このアイスの盛り方)って、これじゃ、量がのらんがな。
上が絶対少なくなって、均等な量にならないし。

あ、そうだ、フィレンツェ店は、ヴェネツィアで食べた時ほど、ジェラートがゆるくなかったよ。



今日も来てくれてありがとう
後半へ~
人気ブログランキングへ


で、肝心の味の方ですが、昔ながらのジェラートを売りにしているだけあって、
おいしかったです。
ジェラートの味の種類を変えたせいか、ヴェネツィアでは期待しすぎていたせいか、
今回は、 ガッカリしなかったですよ。満足♪
でも、値段と量と味を考えると、通うことはないかもなぁ・・・。
フィレンツェってローマより物価高いですか?

グロムね、すごいよ。
前はいい物を仕入れてるって書いてあったのに、自社農園を始めましたー
自社農園なら、コスト面でも、質を考えても、いい点ばかりだもんね。
がんばってね グロムさん。

フィレンツェはさすが日本人の大好きな町だけあって、店員さんに日本の方がいましたよ。
でも、わたし、イタリア語で聞かれましたけどね。
わたしの前の日本の人は、日本語で聞かれてたのにな。
また、外人と思われたみたいです。きっとタイとかフィリピンあたりでしょう。
もう慣れました。


ヴェネツィア店では、お店のお姉さんが、私の前にいたおじいさんに、やさしく対応してました。
敬っている感じで、好印象でした。
私にも、あんまり愛想良くなかったけど、聞けばきちんと説明をしてくれました。

でも、やっぱり北の人って南の人より表情の動きが小さいですね。
観光客の多いベネチアだからかな。
あ、違うわ。だって駅の近くのコープのおばちゃん、すっごく感じよかったもん。
各都市に傾向はあるものの、やっぱり人によりますね。
危うくベネチア人はって言ってしまうところでした。あぶない、あぶない。気をつけなくては。


アントニオ・マッティ

  Mちゃんを撮った写真の背景を切ったんで
  画像がおかしいですが、

  グロムの向いのお店に
  マルで囲ったおいしいものが
  売られています。

  これをお土産にするために
  わたしは、事前に販売店の
  チェックをしていたくらいです。

  ドゥオモから結構遠い所しか
  お店がないと思っていたら、  
  こんな近くにあるでないのぉ


これね、アントニオ・マッティ社のビスコッティです。

フィレンツェのあるトスカーナ地方の有名なお菓子、カントゥッチと言ったほうが
わかりやすいかな。
バターが入っているかどうかで、名称が違うそうです。

ここの会社は、Biscottificio(ビスケット製造業)を名乗っています。
ってことは、こだわりのビスケット。
コーヒーにつけて食べたら、とーってもおいしかったですよぉ。

ここの製品については、以前書いてますので、詳しくはこちらをどうぞ→日本へのお土産

あ~、イタリア行って、ジェラート食べたいなぁ。



わたしもジェラート食べたい、食べてみたいっって人は
↓ぱひ~んとヨロシク!
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

私も食べました!

こんにちは、チヴィタのページに書き込みましたkakapoです。

GROM、ミラノのトラムから偶然見かけたときに、
たくさん観光客が並んでいたので気になって気になって、
シエナで「同じお店だ!!」と思って入りました。

暑かったし、おいしかったのですが、やっぱり手作りっぽいこじんまりした
お店で食べたジェラートたちの方が美味しいし安いですな。
私はスイカ味のにハマリましたv-10

それとGROMの店内で写真を撮ったら注意されました。てへ。

【2010/06/24 】URL | kakapo #8VFDsj1w[ 編集]

◇kakapoさんへ◇

kakapoさん、こんにちは~。もちろん覚えていますよv-290

おぉ、グロムってシエナにもあるんですね。
注意されちゃったんですね、あは。グロム、厳しいなぁ。
お店で、写真とっていい?っていうとたいていポーズとってくれたりするのに、残念でしたね。

グロム・ラブな方が多い中、そのご意見、うれしいです。
おいしいんです、グロム。
美味しいんですけど、もっと美味しい&お値打ちな所があるって感じなんですよね。

わたしも、スイカ味すきです!
しっかり味がするのに、サッパリで気持ちのいい味ですよね♪
イチジクもおいしかったですよー。

【2010/06/25 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/490-ae013d69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。