Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やりきれないね・・・・・

友達が書いてきたメールのなかに、

        Le Quartier Latin in Parisという単語があったの。

もしかして、今、レ・クゥアルティエル・ラティン・・・って読んだ?
よしっ!

思わずガッツポーズをとっちゃうわ♪
わたしも、そうやって読んで、しばらくして、カルチェ・ラタンのことだと気づいた。。。。。

なにげに、結構ショックだった!
大学生のときに、フランス語を第二外国語でやっていたのにぃ~。もう、バカバカ~。
カルチェラタンなんていったら、ちょっとコジャレた感じなのにぃ~
わたくしとしたことがっ。

ついこの間も、ぼーっとしてたんでしょうね、PhotoがFotoになってて、
「まちがってるよ」って指摘されちゃいました。
こういうとき、「イタリア語と間違えちゃった~」とか「間違ってないも~ん、イタリア語だったら。
言語まちがえただけだもん(ってやっぱり間違ってるんやん)・・・・」って
ヘリクツ言えたらいいんだけど、そんな雰囲気じゃないんで、
「どうも申し訳ございませんでした。 ちーん。

複数の言語を勉強すると、つづりが混乱してしまうけど、これってやっぱり
数をこなして叩き込んでいくしかないのかなぁ。



さて、今日は違うことを書くつもりだったけど、これを書かずにいられない。

わたし、タイ人友達、ピーちゃんってのがいます。
日本の大学院で研究していて、今はタイに戻って、もとの大学の先生をしています。

デモ(今は暴動?)も、友達の仕事場の近くなので、気になっていました。
ピーちゃんは、中心地から1時間ほどの実家に避難しています。
大学も1週間まえから閉鎖してるし。
ピーちゃん、TVで報道をずっと見ているそうです。

日本経済新聞によると、5月19日までの死者数は85人。
20日に、占拠地域内の寺院から、6人の遺体発見。
21日に、鎮火した大型商業施設内から、新たに遺体発見。
最終的な犠牲者数は、100人前後となる可能性が高いそうです。

彼女が言ってたんですが、20日、イタリア人が、デモで亡くなったそうです。

私の知り合いってわけじゃないけど、イタリア人って聞くとつい反応してしまう。
イタリアの新聞、Corriere Della Seraによると、



22日の土曜日まで夜間外出禁止令が延長だそうです
はやく安全になりますように
↓ぱひっ
人気ブログランキングへ


ファビオ・ポレンギさん、45歳。
ジャーナリストであり、フォトレポーター。Fabio Polenghi

彼は、雑誌の仕事で、3ヶ月前から、タイを取材中でした。
彼はSalandeng地区で銃撃されました。
この場所は、赤シャツ隊のキャンプ地から、約一キロ地点です。

動画でニュースを見たら、左胸のように見えましたが、
Corriere delle Seraでは、腹部に銃弾を受けて、同僚たちがバイクに乗せ運んだと
書いてありました。→Corriere della Sera (写真はすべてCorriere della Seraより)

Fabio Polenghi
この写真を見ると、Pressと書いたヘルメットを誰もかぶってないし、
現地の人が、バイクに乗せて運んでくれたようですね。

彼の死を最初に報道したのは、フランス・プレスで、
「腹部に銃弾を受け、病院についたときには、すでに亡くなっていた。
 同僚のオランダ人のジャーナリストも負傷し病院に運ばれた。」そうです。

火曜日の夜、彼と最後に言葉を交わしたという友人女性は、
「彼は”大丈夫、問題ないよ”と言っていたのに・・・」と声を震わせながら話してくれたそうです。

Fabio Polenghi



 このファビオさん、未婚で、ミラノ在住。
 同じくミラノに、
 お母さんとお姉さん(妹かも)がいるそうです。

 ブラジルに行ったり、
 ファッション雑誌のマリ・クレールやエルにも
 彼の写真は使われていたそうです。

 「正直で礼儀正しく、賢くて、親切な人だった」
 と言われていました。



ただねぇ、ニュースを見ていたら、彼のことを「正直で・・・」と話していたおばさん、
笑顔で話してたのよ。。。インタビューされて喜んでいる感じが漂っていて、
まったく、こんなやつ出すなよ・・・って思っちゃったわ。

彼の名前で探せばYoutubeに動画も出てますが、ここでは控えさせていただきました。
緊迫感があって、胸が痛くなっちゃう感じなので。


こういうのがあると、やりきれない気持ちでいっぱいになります。
子供のころから死が身近だったり、いつもどう生きるかを考えてきたせいかもしれません。
友達じゃなかったけど、知り合いが、飛行機事故で異国の空の星になったり、
母の友達の息子さんが、彼女を家に送った帰りに、バイク事故で亡くなってしまったり。
今まで母が、10回以上頭部の手術をして、この病気が、日本でまだ4例目ということで、
いろいろあったりね。
何度、今度の手術で失敗したら、死ぬといわれたかしれません。
死にたくないって言いながら、死んでいった患者仲間の人とか見てきたからかも。
生きていると、いろんなことがありますな。


以前、このデモで、日本人のジャーナリストが亡くなったとき、
赤シャツの人たちは、亡くなったのは気の毒だったとか、かわいそうにとか、ごめんねって
ほかの日本人に言ってきたそうです。
今回のファビオさんのときも一生懸命病院に運ぼうとしてくれているのが印象的でした。

ひとつの切り口から見ると赤シャツ隊は、タクシン派の暴力的な人たちと
映りますが、別の側面からみると違って見えます。
タイは、日本の比じゃないほど、貧富の差が激しく、赤シャツ隊は経済的に裕福でないほうの
人たちも多い。

ピーちゃんは、タイで、知識人層に入る人ですが、この政治のことを話すとき、
「複雑なのよ。いろんなことが絡み合ってるから、この一点だけを見て言うことはできない。」
っていつも言ってました。

彼のご家族のことを考えると、つらいですね。
喪失感で、どうかなっちゃいそうな気持ちなんじゃないかな。

イタリアではおそらく、アフガニスタンで亡くなった兵士のほうが
大きく報道されているかもしれませんけれど、アジアの片隅で亡くなった彼、

こんな小さなアジアの国ことを取材しに来てくれてありがとう。




今度は明るいのを書くからね~
楽しい週末を!
いつも↓ぱひの一手間ありがとう!
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

早くタイの暴動が治まるといいですね!

【2010/05/26 】URL | コウイチ #SFo5/nok[ 編集]

☆コウイチさんへ☆

はじめまして。コメントどうもありがとうございます。

安全のないところに発展はないので、早く治まってほしいです。

【2010/05/26 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2012/01/03 】 | #[ 編集]

◇鍵コメさんへ◇

私はたまたま、タイ人の友達が知らせてくれて知っただけですが、
思い出がある分さぞおつらかったことでしょう。

イタリアの動画と新聞を読んだら、いたたまれなくなってこれを記事にしました。
こちらこそ、書いてよかったです。どうもありがとうございます。

【2012/01/06 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/477-55219219
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。