Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


勘に従って大正解♪ in Fiesole

今日は、スカッと晴れたんで、布団を干し、食べる物や花の種をまき、
庭掃除をしておっさん作業。

その後、昨日買ってきた生の山椒を1つ1つ枝からはずして、粒だけにする作業。
プチプチプチプチ・・・根気のいる作業といえば聞こえがいいが、
とにかく地味~に、プチプチプチプチ・・・・。
サフランのめしべ取りもこんな感じなのかな・・・と想像しつつ、ひたすらプチプチプチプチ。
食べるのは簡単だけど、作るのは大変だ。
でも、こういう単純作業に没頭すると、抱えている問題の螺旋(らせん)の渦から抜け出して、
座禅のような無の境地になれていいんだよね~。


さて、
Fiesole

ついついローマのことばかり書いてしまうけど、今日は日本人に大人気のフィレンツェ・・・
の近くの、 フィエーゾレ FIESOLE

2009年の夏のことでございます。

早速、食べ物からはいってしまいますが、このパスタ、めっちゃおいしかったよー!
カメリエレのお薦めパスタ。トマトとグリーンピースのさっぱりパスタでございます。
Mちゃんと途中でお皿交換しました(笑)
豆が苦手の私が、バクバクいけたほど美味。わからないときは、プロに聞くに限るね。


panzanella

これね~、フィレンツェに行ったら(夏に行った事なかったの)、食べてみたかったパンのサラダ
パンツァネッラ Panzanella
想像していたより、ずっとおいし~


Ristrante Fiesolano



 ランチのお店を探していて、
 テラス席が、
 グリーン・イエロー・ピンクと
 太陽のよく似合う色の
 レストラン発見。 

 ここで食事したら楽しそう~♪
 と思ったけど、すぐに入らず。

 そのあたりの他のレストランを 
 をチラ見。

 で、やっぱりここにしました。


最初の勘に従って、大正解

肉食Mちゃんと色気より食い気のわたし、の大食いコンビ。
もちろん、ワインも飲んで、お肉も(タリアータ)食べましたよ~。
付け合せは(といっても大きなボールで出てきましたが)ニンジンなど数種類の野菜サラダ
にしました。これも、ムシャムシャ、モリモリ♪
とにかくお肉が、め~っちゃおいしかったです!!


ここは、人気のお店なのかなぁ。
あっという間にテラス席は満員になり、店内にもどんどん人が。
バカンス時期で人が足りないのかな?カメリエレのお兄さん、忙しそうにしてました。 

なかなか支払い取りに来なかったのよねー。机の上に置いて立ち去ってもいいんだけど、
実はこのとき、札しかなくって。
おつりをもらって、そこから小銭をチップでおいていこうと思っていたのに全然姿を見せない。
呼んでも来ない。。。(この時点で私の中でチップは消えました)

サービスのいいところだったら、多めにおいていってもいいかもしれないけど、
アメリカと違って、イタリアはチップは必須じゃないし、
私、サービスのいいときだけしか、チップをあげたくないのよね。

どうしようかなぁって思っていたら、私のほかにも取りに来てくれないテーブルがあったようで、
レジまで支払いに行っている、おじちゃんがいました
そうだ、来ないなら行けばいいんだわ、と思ったら来たのでOK~




観光客が、わんさか来るような感じの町ではなく、
落ち着いた&きれいな良いところでした
人気ブログランキングへ


おいしかったから、また行きたいなぁ。
このレストランは、 Ristrante Fiesolano
Fiesolano

 名前が定かでなかったので、
 写真で確認しようっと
 思ったら、


 あ、切れてる。。。


 すんません、
 おそらく、この名前だったかと・・・。


 丘の上に教会があるということ以外、
 まったく町のことを知らないまま
 行ったフィエーゾレ。

 ということで、住所は不明ですが
 レストランがいくつかあるのは
 中央の広場のところなので、
 すぐにわかると思います。




Citta di Fiesole

  かなり情報の乏しい状態で
  きたので、まずは、
  インフォメーションへ。

  こんな地図をくれました→
  道が、わっ、わからない。。。。
 
  観光名所に番号がついていて
  4ヶ国語各2行くらいで説明が。

  エトルリア人のお墓があると
  書いてあったが、

  「以上!」って内容だったので

  Fiesoleの歴史が書かれた
  冊子とかガイドが
  あるか聞いてみたら、
  ないって~。

  実際、町を歩いてみたら
  この地図で十分でした(笑)



フィレンツェから、バスチケット片道1.2ユーロ。
帰りのチケットをフィエーゾレで買えるだろうけど、店を探すのに時間を使うのは
もったいないので往復を購入。

ローマと同じように、バスに乗ってから、機械に通して印字します。
もたもたしていると、
ローマでは「向きが違うよ」とか「この機械壊れてるから、あっちでやんな」とか
周りからお助け(おせっかい?でも好きよ♪)の声がかかりますが、
フィレンツェはしーん・・・・・。
でも、みんな、じぃ~って見てました

バスがローマのより、とってもキレイでした~ステキ。
しかし、フィレンツェにはこんな(→トゲトゲ)おとろちいものもあるので、
フィレンツェ人の穏やかさの裏には、実は複雑な険しいものももっているにちがいない。
その点ローマ人は、粗野だけど、わかりやすいかもしれない。


mappa

 フィレンツェの駅の建物
 (トゲトゲのあるところ)の
 すぐ前のバス停から、
 7番のバスに乗って約20分。


 こんなところにあります。
 だんだんパノラマになっていく
 景色をみつつ、友達と
 しゃべってるうちに
 「あれ?もうついちゃった?」


 フィエーゾレから眺める
 フィレンツェの町です。
   フィエーゾレからフィレンツェを眺める
    (クリックで大きくなります)




楽しい週末を!
↓を1クリック、ご協力お願いします
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/474-17521321
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。