Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どっちもお久しぶり!

ローマの2つ目のアパートは、ケーブルTVがない分、チャンネルが少なかったけれど、
自分の部屋にTVがあった(ありがたや~)。

しかも廊下を挟んで、キッチンの向かいが、私の部屋 よっしゃ!

ということで、
キッチンにいるときは、(同居人がなにも言わないのをいいことに)音を大きくして、
なんとな~く聞きながら夕食を作ってました。

その日も、いつものように、かけていたら、ジャッポーネって聞こえるでないの。

急いでTVを見に行くと、

こんなもの、紹介してました。あわてて撮ったからブレちゃったわ。
vowlingal






   え?わかんない?






バウリンガル



犬の鳴き声を分析して人間の言葉に
する翻訳機。

感情表現を本体の液晶画面に表示する

犬とのコミュニケーションツール





バウリンガル


   なつかしの、

   バウリンガルですぜ。






覚えてる人~?
ぱひっ↓としてから後半へGrazie
人気ブログランキングへ


バウリンガル


私のつたないイタリア語能力で
聞き取ったところによると、

犬の種類別にデータを集計し、
筋肉の違いや、

音声についても調査して、
できたものだそうです。




バウリンガル


   アメリカで、
   賞をもらったとのことで、

   「すげーな、鈴木!」
   みたいなこと言われてました。

   ちなみに、これ、
   タカラトミーさんの商品です。



随所に、 すずぅ~きぃ っていう名前が出るんで、
私はてっきり、よく海外の客引きで日本人がみんな「社長さん」や「鈴木さん」になるみたいに、
そう呼んでるんだなって思ったら、

開発者の一人は本当に、鈴木さんだった!
日本音響研究所・所長 鈴木松美さんという方が、いらっしゃるそうです。

あいや~、所長、えらいすいません

バウリンガル

日本では、2002年発売。
私がイタリアでこれを見たのが2008年

まぁ、若干、紹介時期が遅いような気も
しなくもないけど、
日本のブームの後に、海外ブームが
来れば、企業さんもラッキーですな。

日本で30万個売れたんですって。
すごいね。




ニュース


   しばらくしたら、
   ロシアの話題になってました。

   私の能力(しかも画像なし)では、
   さっぱり・・・
   





この人は・・・




あれ?

このライオン・カットは・・・

モーツァルト?

ベートーべンでしたっけ?




プーチンと小泉純一郎
小泉純一郎!


あ、ちょうどこの時、国会から引退する(政治活動は継続)と発表したころだから
ニュースになったのかも。(それとも北方領土?)
相変わらず、軍人(マフィア)顔のプーチン、こわいなぁ。

ミシェルコンディと戦ったら、おもしろそうだな。
元KGB  ヒョウ
にらみあってるのを想像しただけでも、こわっ
あ~、おそロシア。おそまつ





牛乳のせいで3日間あまり食べられなかったのに、
1gも体重減ってないって、どゆことぉぉおお!! いまだに前の体重に戻せない私に、
気合の↓クリックよろしくお願いいたします。
それでもイタリアなワケ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/473-fd809080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。