Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


西洋の漢方薬とアレルギー

あーさっぱり (って、風呂かっ)。 ちゃうねん、髪を切ってきましたの。
しかし、ちょっと打撲~。イタイ・・・。

なんのこっちゃ、でしょ?

私が通っている美容院は、髪の担当の美容師さんのほかに、別の人が、
眉毛の処理とマッサージ(ワキ毛じゃないよん。ワキって読んだ人いたでしょ~
をしてくれるんです。しかも、サービスで きゃ、ステキ

マッサージはいつも「もっともっと」ってくらい気持ちよくって、髪よりマッサージで来たのか?みたいな。
しかし、今回やってくれた女性は、やばかった。マッサージがねぇ、キョーレツ。

トントントンとたたくかと思いきや、いきなりドッスドスドスと力任せだわ、
もめば指先にだけ力を入れて、筋肉も筋もほぐしもせず、ムギューって一点だけを押しやがる。
激痛が走り、気を失いかけたら、わたしの頭を両手10本の指でつかんだっ!

ちょっとぉ!、あんた、つぼを押してるつもりかもしれないけど、ぜーんぜん入ってないからっ。
場所が、ちがうっつーねんっ!!
見事にひとつも気持ちいい瞬間がなかったので、
若干切れつつ「あ、もういいです。ありがとう」って言って、やめてもらいました。

おかげで、鈍痛でぼーっと。かわいそうだったけど
「私カイロの学校に行ってたことがあって、筋肉とか筋とか、ツボも勉強してるのよ」って
何気に予防線を張っておきました。
次回やるときに、気をつけるだろう。いや、もうこの子には、マッサージやってもらわないわー。



いや~、今年は花粉症の症状が、今までになく軽~い 
高校時代をピークに年々軽くはなってきていたけど、それでも毎年、
くしゃみや目ヤニで、病院へ薬をもらいに行っていた。
が、今年は、なんて楽なのぉ~ なんともない。

実の姉とは比較にならないほど、何でも話している、オーストリア在住日本人友達が、
花粉症に苦しむ私に、これを送ってくれました。

Globuli


  「ブログリ」いうそうです。
  日本語で言うとホメオパシー。

  東洋の漢方薬みたいなもの。
     詳しくはこちら →ホメオパシーとは

  国によっては、伝統医療として扱われ、
  健康保険でカバーされたりするものもあるそうな。

  イギリス、ドイツなど欧州各地で
  伝統的に使われているようです。

  日本ではまだ保険は利かないけど、
  花粉症患者に、花粉のエキスを少量ずつ与えて、
  免疫をつけるというのと同様のものです。


私は、グロブリを使ったことないけど、子供のころから漢方薬(というか、草?)を
煎じてお茶にして飲んでいます。
ひどいアトピーだったり、かぶれ易かったり、今ではうそのようだが、体も弱かったので。

オーストリアの友達は、これを毎年使用しているんだって。
どういうものかも説明してもらって疑問が解決したので、今年は病院の薬じゃなくて、
これを、服用しようかと思っていたんだけど、症状が軽いので封を開けずに、
来年までとっておくことにしました(使用期限チェックしました)。

正露丸より1-2回り小さい半透明の粒で、種類によって、
毎日3回、週に一回、症状がつらいときは一日何度でも使用していいものもあります。
びっくりしたのが、 虫さされにきくグロブリ というのもあるそうです。
まさに漢方薬だ~。



木につくガンも、漢方薬になるものがあります。
おいら、切り株も削って飲んでたんだぜ~。イエイ
↓ぱひっと1クリックご協力お願いします
人気ブログランキングへ


先日、昼から急激に体調がわるくなっちゃっいました。。。

胃もたれするみたいに、胃から下がどーんって重くて、吐き気はないけど
車酔いになる前みたいに気持ち悪くって。
そのうち、時々胃がキリキリしてきて。激痛で食欲ないどころの騒ぎじゃない。
自分の部屋で横になってますた。

なんかね、体が熱くなってきたので、体温を測ったら37.8度ありました。
体の中で、炎症が起きてるのね。
風邪の症状とはちがう感じだったから、一晩寝れば直ると思ったのに翌日も続行。
あ~ん、締め付けるような刺すような痛みが襲ってくるぅ。
結局3日間調子悪かった。

原因は、牛乳

この日、朝、カップッチーノを飲んだよのね~。
牛乳をお湯で薄めて温めてから、エスプレッソ入れたんだけどなぁ。
ここ(→チーズの洗礼)でちろっと書いたことがありますが、
私、若干、牛乳アレルギーなんです。

チーズや、ヨーグルトは大丈夫なのになぁ。
Pizza
こぉ~んなに、モッツァレラがのってても大丈夫なのに~。

牛乳を飲むと、唇がはれたり、呼吸困難になったりはしないけど、
腹痛、発熱、胃の不調がおこります。
濃度を薄めれば多少OKだし、成分の違いか、国によっては問題ないという
中途半端なアレルギー。
カナダとイタリアの牛乳は、毎日飲んでも問題なかったので、調子に乗っちゃいました。
やはり日本人は世界で一番乳酸を溶かすのが弱い民族だけあって、だめですな。

カルシウムを取るのに、ちょっとは飲まなくちゃいけないと思って飲んだんだけど、
やっぱりやめておけばよかった。
母が「もう牛乳飲むのやめなよ。前も飲んで体調悪くなったやん」って。
はい、そうでした(学ばないやつ)。

なんせわたしは、乳児のときから牛乳嫌い。
あの時代は、アレルギーについて一般的じゃなかったから、
「飲まない」としか言われなかったけど、今なら「飲めない」っていわれただろう。

もうこりた。牛乳は、飲まな~い。



コンピューターの学校時代の友達と試写会に行ってきました~
相変わらずオモシロイ友達でした。友達っていいね!
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんにちは~
眉毛の処理、いいですね。大賛成です。あーでもないこーでもないって感じで工夫している(つもり)のに、なぜかバランスが悪くなってしまう身e-263としては、ほかの美容室でも取り入れてほしいものです。私の行く美容室では、ネイルとアロママッサージを腕にしてくれます。その分、料金も高め!

それはそうと、牛乳で3日間e-268はキツイですね。でも、イタリアの牛乳はOKなんですね。それはいいことですね(←気休めじゃないですよ)!
以前、カナダ出身の人が「日本の牛乳は濃い」と言っていたことを思い出しました。日本の牛乳よりもずーっと薄いからたくさん飲めるというようなことを言ってましたね。カナダに行ったことがないので私にはピンと来なかったんですが、実際薄いですか???

【2010/05/12 】URL | 永とも #-[ 編集]

◎永ともさんへ◎

永ともさん、こんにちは~
えー、ネイルとアロママッサージ?そっちのほうがすごーい!!
全部まとめてできるのいいですね。
ネイルって高いから、わたしはサロンへは行かないんですが
髪のついでにって形だったらいいなぁ、多少割高でも。

ありがと~、場所は遠いけど、飲める牛乳があってよかったわぁ。
そうか、日本の牛乳は濃いのか。わからなかった・・・。
なんか味が違うのよね。
イタリア人の同僚は「日本の牛乳はまずい」って言ってました(笑)
殺菌温度が違うせいなのか、成分調整を日本がするからなのか
理由はわからないんですけど、違うのは確かなんですよねぇ。
湿度のせいなのか、日本の牛乳はにおう気がします。。。

【2010/05/13 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/471-bdf13d0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。