Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


替え時はいつ?

明日から本格的なゴールデンウィークのせいか、心なしか今晩の電車の通勤客に、
ニコニコほんわかした雰囲気が漂っていました

Kimbo Gold medal

  きゃ~ん、KIMBOみ~っけ
  しかも990円のセール中でした。
  わたし、KIMBOが一番好きなのぉ。

  あのパンチのあるワイルドな味☆
  ダークローストで、コクの強い濃厚な
  ナポリ生まれのエスプレッソ。

  あ~、しあわせ

  しかし、現地では、Passalacquaなるもの
  もありまして、これまた更においしい。

  でもいいの、とりあえず。
  これからKIMBOが手に入るとわかれば
  それで十分。


今まで、うちの近くでは、LavazzaかIllyしか手に入らず。
イリーもラヴァッツァもおいしいんですけど、料理と同じく、コーヒーも好みですから~。

KIMBOも日本で流通しているようですが、ほかの2つほどではないみたい。
まぁ、もともとエスプレッソの需要が少ないですからね。
スタバなどのアメリカンコーヒーをブラックで飲むってのが、一般的ですものね。

スターバックスってシアトルの会社でして、うちのアメリカの取引先の部長が、
ここの株を持ってて、日本で一緒に行動するとき、朝の待ち合わせは、いつもスタバ。
「株のために、ちょっとでも貢献しなくっちゃ」っていってたのが笑えました。

エスプレッソを入れるのは、こちら↓マッキネッタ。
Macchinetta

モカとか、もうひとつなんだっけ、なにか呼び名がありましたよね・・・。
えーっと・・・・・・忘れちゃった

あ、やだ、箱に書いてあった、Caffettieraだ。

マッキネッタをお使いのみなさん、
ゴムパッキンっていつごろ替えていますか? 
いつも迷うんですよねぇ。

今までは、使い物にならなくなるまで使って、出張のときに替えを買ってくるってなことを
してたんですが。
出張がない仕事になってもう1年半。スペアはあと2つ。
近くに売っているところがないんで、ちょっとドキドキです。


わざわざ箱を載せたのは、わたしの使っているマッキネッタ、


みなさんの一押しに感謝
↓今日もアリガトね!
それでもイタリアなワケ


メーカーがわからないんです
説明書をみたけど、説明書にもメーカー名が書いてない。なんで?

実はこれも、先日のイタリアのお父さんが、プレゼントしてくれました。
「ここのメーカーのは良いやつだよ。
メーカーをちゃんと選ばないとおいしいのは入れられないから」、と。

箱の裏には、協会の住所が。
Sosieta` Italiana Caffettiere
Via Strada Romana di Sotto
28877 Ornavasso VB ITALY

VBって、ピエモンテ州のヴェルバーノ・クジオ・オッソラ(Verbano cusio ossola)ですね。
行ったことないけど

caffettiera

  あーん、パパー、
  わかんないよぉって思ってたら、
  あった!

  ←左のWikipediaの
  モカエキスプレスの写真、
  まさにうちのにそっくり!

  取っ手の下のほうが
  溶けているところまで似てるぅ。

  ひげのおじさんでおなじみ
  ビアレッティ社のものだそうです。

  ということは、
  うちもこの可能性大だな。


お父さんね、マッキネッタをくれるとき、使い方の伝授とコーヒーもつけてくれました。
日本にもイリーあるよっていったら、
「こっちのほうが、断然うまいって力強く断言してました(笑)

お父さん家は、市販のKIMBOやPassalacquaも飲んでいましたけど、
家の近くの焙煎所をもつ小さなバールで、購入していました。
もう何年も前のことなので、袋はありません。捨てずに、とっておけばよかったなぁ。

コーヒーの粉の入れ方って、山盛りいれて(7~10g/人が目安だったような・・・)、
やさしく整えてふたをすると聞いたんですけど、人によっては、
ぎゅーって押さえて入れるものだって言っていたり。
どれが一番いいんでしょうね。

私は、飲んだらフィルターのコーヒーを捨てると聞いたんですけど、
コーヒーを入れ終わっても、フィルターのところに粉を入れっぱなしにして、
次に入れるときまでそのままにするって人もいたし。

コーヒーの入れ方も、コーヒーの種類と同じく、人それぞれ、
いろいろこだわりがありそうですね。

Zucchero
こちらは、Lavazaを買ったらついてきた、砂糖。
こんなちょっとしたものでも、日本にいるとうれしい気分になっちゃうのよねー。

うちの近所で手に入るLavazzaシリーズはこれ。
Lavazza
左から順に、
クオリタ・オロは、やさしい味。いい香りで、苦味少なく、酸味あり。
エスプレッソは、オロより強い味で、でもそれほど苦くない。ちょっと酸味を感じます。
ロッサは、ほかの二つと違って499円と値段が安い。イタリアでもこれだけやたら安かった。
初めての人でも飲みやすい。

ワインと同じでいろいろ表現があるようですが、私は詳しくないので、
だいたい苦味、酸味、香りでテキトーに選んでます。

<関連記事>
職人バリスタになるには ←本社工場のあるトリエステにコーヒー大学を開校している
                  Illyについても少し書いています。
バールいろいろ

<主なコーヒーメーカーサイト>
Kimbo     http://www.kimbo.it/home/home.asp
Lavazza    http://www.lavazza.com/corporate/it/
Illy       http://www.illy.com/wps/wcm/connect/it/illy/
Segafredo   http://www.segafredo.it/

力尽きたので、今日はこんなところで、失礼いたします


たのしいゴールデンウィークを!
ぱひん↓もよろしくねん♪
それでもイタリアなワケ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

マッキネッタっていうんだ、これのこと。
替え時がいつ?っていうの、私も疑問だった~。うちは、実は一度も替えてない~、アハハ。ストックは、一応あるんだけどね。

ところで、マッキネッタ、日本のガスコンロにもちゃんと乗る?
うちのは、2,3杯しか作れない小さいやつなので、キッチンの小さい方の電気コンロ使っても、かなり電力の無駄遣いになるような気がして・・・。

やっぱり、ピアレッティ社のがいいのね~。今度買うときは、それにしようっと。安いのは、ものすごく安いじゃん!? あの差は、何なんだろう?

ちなみに、エスプレッソ飲む時は、やっぱりお砂糖が必要なので、一日に何杯も飲めないな~と思うんですが、いかがでしょう(笑)

【2010/05/05 】URL | Kura #-[ 編集]

♪Kuraさんへ♪

Kuraさんこんにちは~。
はい、同感です。エスプレッソはデブの元(笑)
ほんと、危険な飲み物だ。私は、1日1杯で我慢してまーす。

そうなの!日本のコンロに(しかも小さいほうでも)、微妙にあわないんだよねぇ。
なので、15cm四方の網を置いてその上に乗せてまーす。
私なんて、1人用だからもっともったいないかも!
でも日本のサイズは何でも小さいから、省エネOkでーす。

【2010/05/07 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/468-a1eae93d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。