Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ジェニファー

Firenzeで

フィレンツェで見かけたお二人。
すれ違うときに気づいたので、後姿しかないんだけど、似た者同士だったもので、つい。

二人そろって、シャネルの(かしら?)大きなレンズのサングラスとヴィトンのバック。
腕には、たかそーな腕時計と指輪をしてましたよん。
ブランドバリバリの格好をするのは、日本人くらいと思っていたので、
ちょっと驚いてとっちゃいました、はは。
アメリカ人かなぁ・・・。

チラッと映ってる一番右のおばちゃんよりは、オサレだけど。
右の女の子、8月の汗だらだらの時期に、
ブーツは暑くないのかっ!足が、絶対くさいぞ!
流行だったのかもしれないけど、ちとそれは・・・。



さて、今まで、イタリア人の粋な人や、切れ者のことより、変人&怒りのほうを多く
書いてきましたが(笑) 実際のところ、イタリア人といると、おもしろいんですよねぇ。
実に、楽しい(こともあった)。

現地のイタリア人や元同僚など、きぃーーーー!ってなることもあったけど、
話に笑いがあったり(バルゼレッタBarzelettaも含めてね)、
さりげなく優しく響く言葉をくれたり。
意外にアメリカ人より、関西人や南の日本人に似たところがあるんじゃないかなぁ。

私が、イタリア部門へ移動したとき。
それまで北米部門だった私は、
まじめな日本人&超合理主義アメリカ人
足したような感じだった(と自分で思う)。

北米部門でも、少しだけイタリアの取引先があったので、
(トラブルのこととか)多少わかっていたとはいえ
いやー、部署移動なだけなのに、違うことが結構大きくて、びっくりしたなぁ(笑)

うちの会社、仲良くてですね、別部署との横のつながりも、相手がエライさんでも
縦のつながりも結構ありました。
仕事のときの議論は激しいけど、チーム内も良い調和がありました。

イタリア部門は、チームの日本人にね、イタリア人の名前つけてまして。
真剣な話のときは使わないけど、飲み会のときとか、冗談言ってるときとかにね。
美佳は、ルチアってついてて、祐二さんは、パオロとかって。

で、ある日、みんなでワイワイいいながら、息抜きしている時にね、まだ伊名のない日本人に、
イタリア人たちが、
「久美子は、そうだなぁ、ばばくさいから、ジャコミーナとかどう?」全国のジャコミーナさんすみません
「ひゃひゃひゃ~、それいい!」とか

「佐々木さんは、オペラが好きだから、ルチアーノ」
「え~?ベタすぎない~?」とかいって笑ってたの。

でね、「Delもついてないから、つけなきゃ。何にする?」って言われて
たまたま、そこにいた、人の皆さんが、私の顔を見る・・・・・。

イタ人同僚 :「う~ん・・・・



                          ジェニファー・・・・・」

えっ!?それイタリア人の名前じゃないんだけど!

 :「Delは、ちょっと顔が普通の日本人と違うし、茶色いから(→過去記事をどうぞ)」

だそうです。

 :「え?じゃあ、ジェニファーってことは、ロペス?」

 :「 それとは違う・・・。」

 :「え?じゃあ、ジェニファー・アニストン?」

 :「それはもっとちがう・・・。 おまえ、ずうずうしいな。」

とにかく、私の源氏名は「ジェニファー」になりましたとさ。あぁ、なつかすぃ。



なつかすぃついでに。
今日からミラノのサローネ、国際家具見本市(家具だけじゃないけど)が始まりましたね。
北イタリアの出張のタイミングがあうと、私も行ってました。
一日では見て回れないほどの広さです。

わたしのいた会社はブースをだしてはいなかったけど、お客さんが出していたり、
イタリアの取引先の材料を使った会社なんかがあったり。

展示会で傾向をみておくと、日本に戻ったときにネタになるんです。
日本のデザイナーさんは、ここのを見て、日本にそれを持ち込んだりするから。
日本の会社は、たいてい2、3人でまとまって来ていたり(今は不況だから一人かな?)、
サローネのためのツアーに参加して来ていた人もいましたよ。

普段、予約の取れるホテルも、この時期はずいぶん前からいっぱい。
そして値段も上がる。
うちの会社のように、定期的にミラノ近辺に来ている場合は、参加するわけじゃないけど
ホテル確保のため「今年のサローネの時期は・・・」と毎年チェックします(笑)
で、予約できるときは、定宿のホテルに先に予約入れておくんです。
サローネは、街の一大イベントって感じです。

ミラノサローネ(日本語)→ http://www.milanosalone.jp/


自分に外国人の名前をつけるとしたらどんな名前?
いつも応援ぱひっ↓アリガトウ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

名前

ジェニファーさん、こんにちは(笑)
台湾では、みんな思いっきり好きな名前を呼びあっています。
もちろん『ジーナ』も自分で勝手につけた名前ですよ~
私の名前の中国語発音がジーナという音に似ているので、
ジーナにしました。
イタリアでは、この名前とっても不評です(汗)
でも、いまさらほかの名前に変えるのも、ちょっとね~

ジーナ

【2010/04/15 】URL | Gina #mQop/nM.[ 編集]

◎Ginaさんへ◎

こんにちは、ジェニファーです(笑)がはは。

実は同僚にGinoってのがいたんですが、これは女性の名前がないと思いこんでました。
で、Ginaさんの名前をみて、あれ?女性形もあるんだと、知りました!

えー、なんでこの名前不評なんだろう~?
流行の名前じゃないのかしら?
一応はやりとかかっこいいと思われる名前があるみたいだけど、
どっちにしたってイタリアの名前は聖人の名前で、
古いっちゅーねんって思いますけどね~(^^)

じぇにふぁ~

【2010/04/16 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

真夏にブーツ、イタリア人も多くないですか?
私これ、ずーっと疑問でした、臭くないのか? と。
それじゃなくても蒸れないのか?水虫とかならないのか? と。

結構オシャレな格好してる若い子ではよくみかけましたよ。
仲のいい友達にはいなかったので聞けなかったんですが、
これって夏用ブーツだったりするんですかねぇ?
でも、そんなの売ってるの見たことないから、やっぱり夏冬兼用なんですよねー。
絶対絶対、臭いですよねぇ。。。
うーん。。。。

【2010/04/21 】URL | さばぇ #2Ae7f746[ 編集]

☆さばぇさんへ☆ 

う、うれすぃ。同じ疑問を持っている方がいて。
変ですよね~、夏ブーツ。見てて暑いですもん。
確かに、イタリア人もはいていた。が、ローマではほとんど見なかったんですよね。
フィレンツェあたりでは、3回見ました。
ローマでは暑すぎるのか、露出大好きだから、ブーツは好まれないのか・・・。

ただでさえイタリア人、足くさい人ちょこちょこいるのに、ブーツはかれた日にゃ~、ツラ過ぎっ!

【2010/04/22 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/461-8076ae6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。