Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ローマだけど、エルサレムの聖十字架聖堂

聖十字架教会

私が好きだったナブラチロワが乳がんの手術を受けたと報道されていました。
若い方から見ると、ただの男っぽいおばちゃんかもしれませんが(笑)
ナブラチロワはすごかったのよ~。
チェコ出身のテニスの選手で、15年前に引退した38歳のときでさえ世界ランキング4位!
ウィンブルドン9回優勝という大会歴代1位など、数々の歴史的な記録を樹立した人です。

その彼女が、抗がん剤治療中ということで、体がきついだろうけど、
早くよくなってねの思いを込めて。
母のいとこで、とってもオモシロイおばちゃまがいたんですが、乳がんで一昨年亡くなりまして、
その数年前には、母の友達も乳がんで。
彼女たちの症状をみてきたのもあって、身近すぎて、あまり人事だとは思えない。
ナブラチロワは初期で見つかったし、転移もまだないとのことで、よかった、よかった。

みなさん、どうぞ、マンモグラフィーやってくださいね。
アメリカは、検査率70%ですけど、日本はまだ5%ですから。
発見が遅いと、助かる命も助からなくなっちゃいます。死ぬより検査でっせ。

ここのところ、問題児の元同僚のことを書いてしまったんで(スッキリしたけど)ちょっと懺悔しなくてはいけないかしらね~。

ということで、今日はお久しぶり、教会です。

最初の写真は、教会の右側にある扉。
鍵が閉まってるし、入れそうにないんで、中をのぞいてみました。
聖十字架教会
お庭かしらね~。
教会が作った野菜を売っていると聞いたことがあるので、畑があるのかしら???

あっ!わかった!!カストゥレンセ円形劇場があるんだ!!
この教会の右のあたりで、ほんの一部、発掘されたと本で読んだことがあります。
見学できるのかなぁ。。。でもチケット売り場がなさそう・・・。

サンタ・クローチェ・イン・ジェルサレンメ聖堂
こちらが、
Basilica di Santa Croce in Gerusalemme
サンタ・クローチェ・イン・ジェルサレンメ聖堂

日本語にすると、エルサレムの聖十字架聖堂

大きいですね~。でも、アパートじゃないよ
イタリア各地にある、聖十字架教会(サンタ・クローチェ教会)のひとつです。
そして、
サンタ・クローチェ・イン・ジェルサレンメ聖堂

ローマ7大聖堂の一つでもあります。さらに、ここには、すごいものがあるのだ~。




後半も写真がつづきます・・・
人気ブログランキングへ


教会の中に入っていくと、街中から外れた場所のせいか、人影もまばら。
2,3度いきましたけど、ミサをするときでも人数は少なかったです。
Basilica di Santa Croce in Gerusalemme
よく目にするのは、金色ですが、ここの後陣は、青ですね(写真左)。14世紀のものだそうです。
床はコズマーティ様式(右)。4大聖堂制覇のときにチラッと書きましたが、
この様式は、ローマの教会建築の特徴のひとつで(ローマの教会で、本当によく見ます。)
大理石や色ガラスや斑石を使った幾何学模様のことです。コズマさん一族が名前の由来です。


Basilica di Santa Croce in Gerusalemme
落ち着いて見ることができますが、自分の心臓の音まで聞こえてしまいそうなほど静かです。
身廊部の壁画のひとつに、1743年に教皇ベネディクトゥス14世の命で制作した
コッラード・ジャクイントの代表作があります。


Basilica di Santa Croce in Gerusalemme
明らかに年代の違うものがあるなと思ったら、12、18世紀に建て直しをしていました。
(建築開始は320年)


Basilica di Santa Croce in Gerusalemme
矢印の場所には、数段階段がついていて、その上には、金縁の豪華なイスが3脚あります。
真ん中のイスは司教様の座るもので、背もたれや肘掛などが豪華で一目でわかります。

白い丸は、何か見えているわけではなく(笑)、ミサになると、後陣のカーブに沿って
図のように円形に修道士さんたちが並びます。


Capella dei S.Elena
  ラテン語の書いた壁の通路を下っていくと、
  この教会を建てるきっかけとなった
  ゴルゴタの丘の土を持ち帰った
  Cappella di S.Elena
  「聖ヘレナの礼拝堂」があります。
  この土の上に、礼拝堂は建てられました。

  ゴルゴタの丘は、イエスキリストが
  刑に処せられた丘です。


Cappella della Croce


  すごいものを見るためには、
  左側身廊の内陣側から左に入って
  右側に見える階段を上がります。

  正面に少女の絵が飾られていますが、
  このとき、奥の部屋で、奇跡を起こした
  この少女についての展示がされていました。



  ヘレナさんは、
  コンスタンティヌス帝のお母様なんですが、
  甲子園じゃないんだから、
  土だけもらってくるわけがなく。

  もうピンときちゃったかな。
  そう、すごいものとはキリストの聖遺物。
  しかも3つもあります。


Cappella della Croce
階段を上がったさきの部屋には、このような芸術が。この部屋の右側に、
Cappella della Croce 十字架の礼拝堂があります。


Cappella della Croce
ここが、貴重な聖遺物を収めてある礼拝堂の入り口です。
中に入ると床には大理石で模様が。天蓋の向こうに、その聖遺物はあります。


Cappella della Croce



  ここにおさめられている聖遺物は3つ。

  1.キリストの十字架の断片

  2.打ち付けられていた釘

  3.茨の冠の棘



信者の方が、どなたもいらっしゃらないときに、お祈りをしてから写真をとらせてもらいました。
Cappella della Croce


サンタ・クローチェ・イン・ジェルザレンメ聖堂




  ここは、これらの聖遺物を祭るために、

  建てられた聖堂なのです。

 

国立楽器博物館

この教会のすぐ左には、
Museo degli Strumenti Musicali 国立楽器博物館 があります。


どちらも、観光客が少ないので、落ち着いて見ることができますよ。

Basilica di Santa Croce in Gerusalemme
Piazza S.Croce in Gersalemme 12
Roma



今日も読んでくださってどうもありがとう!
応援クリック↓おねがいしますGrazie!
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

頼りにしてます

すごい~~~!!
ローマは、もっと勉強(ガイドブックなんですけどね)してから行こうと思っていますが、横道にそれちゃってローマ情報まで辿りつけずに行けずじまいです。こんなの見ちゃうと行きたくて仕方なくなります。このブログで勉強して来年ぐらいローマに行っちゃおうかな^^

【2010/04/09 】URL | ciaomami #0OF0GxPA[ 編集]

☆ciaomamiさんへ☆

ね~、この教会すごいですよね~。

事前勉強しなくても、ローマに行っちゃってください♪
見るものがたくさんあって、楽しいですよ。

ローマの教会は、80くらいいったので、これからも、まだまだ書きますよ~。ほかにも、感じのよかったバールとか。
あぁ、書きたいことは、いつ終わる・・・みたいな(笑)

イタリアは、ネタがありすぎなんですよね。ぷぷ。

わたしも、ciaomamiさんの旅行の写真、楽しんで見てますよ~♪

【2010/04/10 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/459-428e2acb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。