Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


使い方、まちがってますよ~

bouquet
写真で、わかっちゃったかな。

はい、寿です。




ぐふふ 私の16年来の友人が結婚することになりました  きゃ~

わたしじゃ、ないな~い わたしは、当分ないですわ。

彼女、長い間つらい状況に耐えてきた人で。
もうねー、そんな彼女が幸せになると思うだけで、結婚式のとき号泣しそうです、わたし。
って、彼女に言ったら
「"あんたのウェディングドレス姿みたら、ないちゃうわ"って
もうすでに言ってる友達が何人もいるんだけど・・・」って言ってました。

みんな親戚のおばちゃん気分(同い年ですけど)。感無量&うちの子をどうぞよろしく、みたいな。
はは。
お祝い何にしようかなぁ。どんなものにすると喜んでくれるかなぁ。式は9月なんだよね。
考えよ~っと
本当に良かった!幸せになるのよ~!!

 
さて、話変わりまして、Corriere della Seraのネット版を見ていたら。
皇帝ネロの黄金宮殿Domus Aureaが崩れたんですってよ~!!はい↓
ドムス・アウレア崩壊
写真は、Corriere della Seraより

ひょえ~! ここ、まだ行ってないのよ~!!が~ん
予約制で、ガイドさんがついた見学だし(ミラノの最後の晩餐みたいな感じね)
行こうと思ったときは、修復中で見学できず。これでまた、見れないようになっちゃうんじゃ・・。

Corriere della Seraによると、
30日、64年にローマの大半を焼いた大火災の後に、皇帝ネロが建設した宮殿が崩壊した。
第一報では、ギャラリーの天井100M四方以上が崩壊したとのこと。
この崩壊で、死傷者はいなかった。

とのこと。

動画を見ると、なすすべもなく・・・というか、な~んにもする気がないように、
ぶらぶらしてる様にみえる、ローマ人消防隊がうつってます。
だって、本当に、なんにもしてないもん。なんてこったいとか言ってしゃべってるだけだよ


動画はこちら→崩れたドムスのまえで 

ドムス・アウレアって、コロッセオの少し北、サン・ピエトロ・イン・ヴィンコリ教会の南にあります。

ラオコーン像
 3つの丘にまたがる80ヘクタール(800,000㎡)
 ほどの広大な土地に、建物や庭園が広がる
 贅を尽くした皇帝の住居。

 ネロの死後、火災にあったり、
 公共の建物に変わったりして、
 全容は今では、はっきりしないようです。

 そうは言っても、今でも
 1万㎡(1ヘクタール)程度はあるらしい。
 埋めたてた上に次の建物を建設していたので、
 現在、地下洞窟のようになっています。

 ヴァチカン博物館の中の、
 ピオ・クレメンティーノ美術館にある、
 ラオコーン像(←)もここで発見されたものです。
 写真は、Wikipediaより

あ、やだ。
今ネット見たら、Yahooのニュースに載ってるやん。 げ、一生懸命訳したのに。
崩れたのは、約60㎡だそうです。 ま、いいや。このままにしておこう。



旅行の役に立ったかな~?
Si, ↓ぱひっ
人気ブログランキングへ


「17才、KATANAで襲撃」

こんな見出しをイタリアの新聞で見つけました。
「刀」なんてみたら、読まずには、いられません。

ローマで、10代の若者が、ビリヤード場で、刀で脅され、ビリヤードの棒で暴行される
という事件がありました。

以下、意訳です。

被害者の少年は、集団で取り囲まれて襲われた。
数日前にレ・ディ・ローマ広場で、鼻の骨を折られた仲間の少女がおり、
彼女を襲ったグループの者だと勘違いされての犯行だった。
少年たちは、刀で脅し、ビリヤードの棒で背後から後頭部を襲い、全治8日間の怪我を
負わせた。

被害者の供述から、17歳になったばかりの新サムライで、マフィアというニックネームを持つ犯人を割り出した。
現在、凶悪な暴力行為および銃刀法違反で起訴されている。
また、ビリヤードの棒で暴行した、住所不定の23歳のH.M.も傷害罪で起訴されている。
事件のあったNuova Appia通りの店の責任者は、店の常連であったH.M.をほう助するため、
虚偽の報告をした罪で、起訴されている。
警察(Polizia)は、店の一時営業停止を命じ、暴行した若者の供述(証言)により、
事件の検証を行った。

原文はこちら→Corriere della Sera (3月27日)

で、これが、カラビニエリにより押収された刀
押収された刀
写真は、Corriere della Seraより

え~!!こんな柄(つか)の曲がったものを刀とか呼ばないでよ~
刃だって、曲がってるし。

こんなもん、ガラクタじゃ~

しかも、サムライは、こんなならず者のするような行為のために刀は抜かんわい!
もっと、義があるんじゃい。
マフィアと侍を一緒にするんじゃない。バカタレが。


しっかし、仲間の女の子のあだ討ちとはいえ、犯人かどうか証拠がないのに襲うって・・・
麻薬かなんかやってた?この女子の前でいいところ見せたかったか?

それより以前に、広場で女子(おなご)の鼻の骨をおる輩って・・・。

なんだかなぁ~。

もっといい話題のときに、日本の言葉を使ってほしいわっ。ぷんっ

ちなみに、katanAなだけあって、UNA Katanaってなってました。
もし、使われたのが2本の刀だったら、due KatanEにされるところだったのか???



ローマに旅行する人、住んでいる人が安全に過ごせますように
↓祈りのぱひ。Grazie
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

結婚式

最近いろいろと忙しく、なかなかコメントできませんでした(汗)
さてさて、いろいろとつっこみたいところはあるのですが、
今日は、結婚式ネタで。

台湾の場合、結婚式はしません。披露宴だけです。
結婚式は、『法院で登録する』形式だけのものです。

台湾の披露宴は、食事会のような雰囲気です。
・新郎新婦の入場
・そのあとはひたすら食事
・新郎新婦が各テーブルをまわり乾杯
・フルーツが出てきたらどんどん帰る
これだけです。

日本は結婚式と披露宴で相当お金を使うようですが、
台湾は食事代のみなので、ご祝儀でやりくりできます。
・1テーブル(10名)6,000元~12,000元
・ご祝儀相場(1人)1,200~2,400元
1テーブルのご祝儀は、最低でも12,000元です。
私は日本の結婚式に参加したことがないので、
あまり良くわかりませんが、
ただの食事会のほうが気軽に参加でき、気に入っています。
日本の結婚式のスタイルを知っている人には、ちょっと味気ないかな~~~

【2010/04/02 】URL | Gina #mQop/nM.[ 編集]

◎Ginaさんへ◎

Ginaさん、お元気ですか?
えぇ、忙しいのかなぁって、Ginaさんのブログの更新度を見て思っていました(^^)

ひたすら食事するところはイタリアと同じなんですね。
私が参加したイタリアの結婚式では、新郎新婦は全部のテーブルまわってなかったなぁ (笑)
その点、台湾の披露宴のほうがいいな。

日本は高いですよー。ジミ婚もあるとはいえ、200-300万円は当たり前って感じ。
お祝いをいただいても、祝い返しで、頂いた金額の半額くらいはまた出て行くし(最低、半返しですからね)。
ご祝儀、やすいっ!いいなぁ。沖縄は、地域的に結婚式に呼ばれる回数が多いんで(呼ぶ人間関係の範囲が広い)、本土よりご祝儀が安いんですけど、その沖縄と同じくらいですね。

祝い事とはいえ、どれだけ手元から飛んでいったことか。
働けど働けど、祝いで飛んでいく、寿貧乏。。。。。回収は、もうできないと思います(T_T)

日本とイタリアと両方結婚式に出てみて、披露宴に関しては、イタリアのほうがいい!
と思います。
日本だと、挨拶だ、歌だといっちゃぁ拍手したり、食べる手を止めたり、話をやめて静かにしたりしなくちゃいけないんですよ。
つまらない話も聞かなきゃいけないし、あれで、結構、疲れるんですよね。

【2010/04/02 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/456-616f18a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。