Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


窓は語る

あ~ん、いたいよ~
久しぶりに履いた靴で、左足のかかとが、思いっきり靴擦れしてしまったよ~。
かかとの骨がことのほか出ているので、しょっちゅう靴擦れするんだけどさ。
お風呂に入るときが、ひっじょ~に痛いのら。
バンドエイドを貼っておいても「うおっ!」と飛び上がるくらい痛いんだよねぇ。
お風呂に入ってる間、なんど「ぐっ!」「うぉっ!」「むぅ!」と、うなったことか。
まだしばらく、この痛みはつづく・・・・・。

あ、足で思い出した。
3月21日(日)はローマでシティ・マラソンがあります。
ほら、日本でもここのところ、はやってる東京マラソンありますでしょ?あれです。
ローマは、コロッセオの近くのインペリアーレ通り(Via dei Fori Imperiali)をスタートし、
コロッセオの横にあるドムス・アウレア(Domus Aurea)のオッピオの丘でゴールの
フルマラソンです。

サイトの上のほうにある青いところにカーソルをもっていくと、マラソン村や、走行ルートなどが見られます。
Maratona di Roma

フィレンツェの窓

  みて~、この大きな窓。

  私ね、天井の高い家とか広い部屋って
  大好きなのよねぇ。

  まぁ、体が大きいというのもあるけど、
  広々したところが、だ~い好き。

  現実は、
  ま逆の状況に住んでいるんだけどね。
  あは。


これ、フィレンツェの建物の窓なんだけど、でっかいのよー。
ほれ。
格闘中Mちゃん フィレンツェの窓(開)
背伸びしても取っ手にギリギリでしか届かない友人Mちゃん、格闘してます(笑)
彼女、ちびっこなのよー。150センチくらいじゃないか?
まぁ、手前にある台に乗れば届くんだけど、ちょっと下からだと、どのくらいか、
おもしろかったんで撮らせてもらいました。

はい、で、もう一度この窓を見ると、めーっちゃ上まであるってのがわかりますね。
窓拭きが大変だな、こりゃ。
でね、この窓自体も面白くって、外側に窓ガラスがあって、内側に扉がついています。
窓を閉めたまま、光を入れたいときは、手前の木の扉を開けるの。
今まで、逆のパターンのものしか見たことなかったんだよね、わたし。

フィレンツェの窓

はい、こちらは、
同じくフィレンツェの別の建物。
内側、鉄格子です

やっぱりフィレンツェって
南より冬は寒いから(夏は暑いけど)
光がたくさん入るように、
窓のサイズが大きいのかなぁ。

イタリアって、太陽フェチですもんね。


フィレンツェの窓


  おもしろいの見つけちゃった。
  泊まってたところの向かいの建物、
  こんな窓なの。ぐふふ。

  下半分だけ、ぴよ~んと、開く。

  夏の強い光を避けるため、扉を閉めて、
  閉めると暑い&光が入らないから
  下だけ開ける。

  フィレンツェ特有なのかしら?



と思ってローマに戻ったら、あった!
ローマの窓(閉) ローマの窓
太陽の光が、きついせいか、フィレンツェより小さめの窓。
窓の下半分を見てみてください。ね、開くんじゃない?これも。


ローマの窓 窓in Roma
また見つけちゃったー。左の窓の下1/3のところも開くと思われる。
意外に普通にありました。

右は、3階か4階の窓で、その上が天窓。
どちらも、木の扉がありません。セコムもないしさ、大丈夫なのかな?





イタリアの家って、窓から簡単に泥棒入れると思いません?
同感の人は↓ぱひっとな
人気ブログランキングへ


そうそう、タッパレッラという雨戸(というかシャッターかな)があります。
サレルノ郊外にいたときなんですけど、夏、めーっちゃくちゃ暑くって。
クーラーのない家が圧倒的に多いイタリアなので、
日本より湿気がない分、日が陰ると涼しいとは言え、やはり暑い。

寝るときは、タッパレッラをおろして、内側の窓を全開にして寝ます。
そうすると、外から風が入って、
アフリカからか?っていうくらい大きな蚊は(あまり)入ってきません。

タッパレッラ
タッパレッラってこれです。これはローマだけど。イメージは、お店のシャッター。

ご覧いただくとおわかりいただけると思いますが、これをおろすと昼間でも
「暗っ・・・・。」ってことになります。

夜なんて、まーっくら。わたしには、なにも見えねぇ~!!
イタリア人よ、ちみたちは、見えてるのか?ちみたちは。

イタリアって、カナダもそうだったけど、ライトがオレンジ色で(白熱灯じゃないから)
全体が日本の部屋より暗いのよね。
あの人たち、それに慣れているからか、よく見えてるよねぇ。

夜中起きたら、サレルノで滞在していた家の、廊下の電気を全部消されてて(当たり前だけど)、
わたし、あたまを ごぉぉおおおーん って、打って、火花でました。

窓 in サレルノ周辺


  これ、写真も斜めになっているから
  見づらいけど、
  風が通るところが、まっすぐじゃなくて
  斜めになってるの~。

  おもしろ~い。
  これは、日本にはないなぁ。



私の一番のヒットはこれ。
フィレンツェの下が開くものの逆。サレルノの、上が開くバージョン。
サレルノの窓 サレルノの窓
 
閉まっていると、ドア。


全面が、いっせいに開いたから 


「あ、やっぱり扉だったのね・・・」と思ったら、

サレルノの窓




  上だけ ぺろ~ん


おぉ!! 窓やんけ!!

私は、下が開くバージョンより、この窓バージョンがいいなぁ。



いつも↓ぽちっとありがとう
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんにちは~
窓写真こんなに撮ってるんですか~!斜めの窓なんて見たことないですよー!!! こういうのって発想力が豊かっていうんでしょうか?

私はチンクエテッレで見た、“窓と見せかけて実は壁に絵が描かれている”ってのが好きですー。ぱっと見た感じでは美しい風景なんだけど、見られることを意識して調和がとれるようになっている(?)のは、日本ではまずないですよね~

【2010/03/19 】URL | 永とも #-[ 編集]

☆永ともさんへ☆

こんばんは~。お返事遅くなってごめんなさいね。
いや、その、私、窓フェチじゃないんですよ(笑)
おもしろーいと思って、とったのは2枚だけ。
あとは、建築物の写真から抜き取りました。あ、でも、建物はすきかな。

ほんと、斜めの窓って見たことないですよねー。
私、このとき以降、一度も見てないので、ここだけなのかも(^^)

へ~。チンクエテッレにそういうのがあるんですか。しらなかった。
私、ここは通り過ぎたことは何度もあるけど、立ち寄ったことはないんですよ。
アメリカ人の友達から一度は行けといわれているので、次のイタリアは北にするかな。

【2010/03/21 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/450-62ae27ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。