Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久しぶりのフィレンツェは

それでもイタリアなワケ
いいね、この広い空間


フィレンツェに、ひっさしぶりに行ってみて感じたこと。

フィレンツェの人って、ものごしがやわらか~い。

え?気のせい?そんな事ないよね?

南のようにズカズカはいってくる感じがしなかったのよね~。 これはこれで好きだが
やっぱり山の人って、海の人より穏やか?

やさしいけど、親しくなるまでに距離がある感じは、無きにしも非ず。
でも、はにかんだようなやさしさが印象に残りました。

これやばいね、日本人、はまるよ。

なんでそんなに日本の人はフィレンツェ大好きなんだろーって行く前は思ってたんです。
私、大学のバックパック卒業旅行以来、足を踏みいれてなかったもので。
このとき、フィレンツェの印象とっても悪くって。
「人が冷たくて、プライド高いような態度で、ちょっと感じ悪い。」って。

でも、今回の旅行でかわりました。違う印象を感じました。 

それでもイタリアなワケ


おそらく、口をきいた人も、かなりの確率で当たりだったんだとは思うけど。

たとえばね、バスのチケット買うときに
売り場のおじさんのほうから、「片道ですか?往復にしますか?」ってきいてくれて、
わたしが
「フィエーゾレでも切符買えますか?あ、やっぱり往復買っておいたほうが良いですよね?」
って言ったら
「フィエーゾレに留まらずに、ちゃんとフィレンツェに帰ってきておくれよ。」って笑顔で。
チケットを買うちょっとしたことなのに、ぽかぽかしました。 ローマみたいにエロイ感じじゃなかったし

Grana Marketのおじさんも、Perche Noのおにいさんも、GROMのおねえさんも、
ホテルのおねえさんも、み~んな感じがよかった。

普通に食事してただけなのに、(ちょっとオーダーの時話した)カメリエレが、
ワインを「これ、入ってる分全部飲んじゃっていいよ」ってサービスしてくれたり
グラスで頼んだワインの残りだけど、うれしい♪

観光客がたくさん来るフィレンツェなのに、見るからに観光客のわたしたちに、とっても親切。
すばらしい。

しかも、みんな話し方が静かなのー!ささやき系でございます。
ローマのように、Aoh-!とか言わないし
みなさん、ものごしがやわらかく、穏やかに話すので、とても上品~。

北イタリアに行けば、当たり前なのかもしれないけど、ローマから行ったせいか強く感じました。
こりゃ、留学生にはいい町だわ、と。
なれない外国とはいえ、柔らかい人たち、安全で、きれいな町。 
町の規模も大きくないから、すぐに慣れるだろうし。
あまり大きすぎるカルチャーショックはないような気がしました。
こりゃ、日本人は、はまりそうです。



この柔らかさがくせものでしょうか?
いやいやそんな事ないよね?
↓ぱひ~
人気ブログランキングへ


それでもイタリアなワケ
近づいてみました


しかし、言葉は若干聞き取りにくい。空気が抜けたみたいな感じ。
わたし、普通のイタリア語もよくわかんないのにさ~。

元同僚のイタリア人に、
「おまえの日本語、フィレンツェ人みたいだな」って言われた事がありまして。
なんのこっちゃと思ったら、語尾の女言葉「~ね」が方言に似てるんだって。ホント?


さて、フィレンツェに対して、とっても印象が良くなったけれど、
この好印象のままってことはないだろうと思って、(だって完璧な町なんてないし)
なにかフィレンツェで気に入らないことはなかったかしら?
と探してみたけれど、 性格悪いね、わたし  なんにもなーい!

強いて言えば、
レストランで2回ほど、オーダーの品が全部来て、レシートをもらって、
支払いのお金を取りに来ないってことはありました。

置きっぱなしで帰っても良いけど、この時はおつりをもらって、そこから小銭をチップで
おいていこうと思っているのに全然来てくれない。 私はサービスのいいときしか、おかない
テーブルの担当を呼んでも合図はするがこない。

どこでも、時々あるけどねー、こういうの。
こういうときは皆さん、どうしてますか?サービスのいいところだったら、
多い目においていってもいいかもしれないけど
サービス悪くて、チップを置きたくないときにこれだと参っちゃう~。

私のほかにも取りに来てくれないテーブルがあったようで、レジまで支払いに行っている
おじちゃんがいました


町はきれいだし、バスの中もキレイで、静か。
人は、物腰柔らかで、(ローマよりずっと)ファッショナブル。
ぱっと見、地味で、明るい印象を受けないけれど、実は暖かい人たちみたい。
わーっと寄ってきて、どどどどーって話したりすることはしないけど、相手に思いやりがある感じ。


いや~、フィレンツェに行ってよかった。




でもローマが一番好きだけどね~
フィレンツェっていえば、やっぱりスペーコラ博物館だよね?
え?ちがう?↓ぱひ~
それでもイタリアなワケ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

すっかりご無沙汰してしまってすいません。
フィレンツェねぇ~。
フィレンツェってさ、京都と姉妹都市なワケなんですが、
まさにピッタリって思います。
表面的には穏やかで、上品で親切に見えるけれど
根っこのところで、イケズと言うか、腹にイチモツあり。
って言うか、あとケチだよねぇ~。
最近、観光客(主に日本人)を狙った詐欺としか
思えないようなジェラート屋も多いし、
好きな町だけれど、仕事をするとろくなことがない
って言う感じです。
なんかゴメンネ。ケチつけちゃって。
でも、過去に痛い目に会い続けてるのよ~(苦笑)

でも町としては一番好き。
見るものがたくさんあって、町がコンパクトだし。
買い物も楽しいです~

【2010/09/05 】URL | がっちゃん #FC.lYLE.[ 編集]

◎がっちゃんさんへ◎

がっちゃんさん、こんばんは!
いえいえ、私のほうこそご無沙汰しておりますm(__)m

え?フィレンツェと京都って、姉妹都市なんですか!?
わ~!がっちゃんさんがフィレンツェについて書かれたことって、
私が京都に抱いている気持ちと全く同じです!!
実は私、京都は町としては好きなんですが、京都人と仕事したくないって
思うくらいろくな事がない。いやな目にあってます。

私が、フィレンツェに最初に抱いた気持ちはあれはあれで、きっと当たりだったんですね~。
じゃあ、あんまり近づかない方がいいな、わたし。
嫌いな人と似た骨格の人って、嫌いな人と性格が似てたりしません?
だからたぶん、嫌いな町に似てる町は、嫌いな要素が多そうな気がします。

>なんかゴメンネ。ケチつけちゃって。
とんでもない。
こうやって違う意見を書いてくれるがっちゃんさんが好きです。
いろいろ新しい事を知る事ができるし、同意見ばかりじゃ、おもしろくないもの~。

【2010/09/05 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

フィレンツェって、私がイタリアにはまるきっかけの街だったんですよねー、あのドゥオーモを見て圧倒され、うっかり(人生の)足を踏み外した というか。。。
なので実は未だにかーなり好きな街です。
行くだけで、血湧き肉踊り、涙腺が緩みます。
ただ、あのヘンの知り合いって居ないので、人のキャラとかはよくわかんないんですよね。観光してて会う人(バールとか)の印象は、良くも悪くも無いって感じ。

よく聞いたのが、「~ね」ってのはトリノあたりの方言らしく、トスカーナの人(というかフィレンツェ?)の喋り方はC行がハ行になるらしいです。
Dammi una coca cola con cannuccia corta が、「だんみ うな ほはほーら ほん はんぬっちゃ ほるた」 になるんだそーで。^^;
一度ヴォルテッラってトスカーナの街で友達の友達と話してたら、「はさ みあ」(casa mia)とか本当に言っててびびりました。。。イレーネ・グランディもかなりトスカーナ弁で、ライブの時密かに笑いが起こってました。^^;

【2010/09/06 】URL | さばぇ #2Ae7f746[ 編集]

◎さばぇさんへ◎

さばぇさん、こんにちは~。
あは!肉踊っちゃうんですか。でも、涙が・・・って、1つの町にそのくらい思い入れがあるっていうのすごくわかります。

ドォーモは本当に美しいですね。
私も久々にフィレンツェにいって、いい町だなぁって思いました。

>C行がハ行になるらしいです
あー!!!だからか!
なんかすっごく聞き取りにくかったんですよぉ。
なるほどぉ。そうだったのか。教えてくださってどうもありがとう!
スッキリしました。

【2010/09/07 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/447-42ef49f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。