Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


妊娠線、いや、これは・・・デブ線

こんなこと、ここに書くのもなんですが、わたし、 皮膚が割れてます

顔が見えないから、暴露しちゃってもいいかな~。たはっ!
あ、妊娠線なんて書いちゃったけど、妊娠は、していましぇ~ん。

なんていうのかしら、妊娠線? デブ線? 脂肪線?
小学校の高学年のときかな、急激に太ったときがありまして、そのときに、
お尻から太ももにかけてと、ひざの内側(座ったときに膝と膝があたる辺り)に線が入りました(爆)

細い方は、わかんないでしょう。
えっとね~、ご自宅の階段とか机を見てください。
ナラとかオークという木でできていたら、斜めから見ると、光る筋が見えると思います。
これね、虎斑(トラフ)っていうんだけど。
それみたいなのが、体にはいってるのぉ~ (え?余計わかんない?)

ま、とにかく、あたし、小学生にして、妊娠線持ちよっ!

今回、この1年半で7キロ激太り という恐ろしい状態なので、
防御(いまさら?)してみようと思って。

わたしが、今いちばんほしいもの
NIVEA Good-Bye Cellulite GEL


 ←これ

 日本でもおなじみNIVEAの商品。


 その名も、
 Good-Bye Cellulite

 グッバ~イチェルリーテ(伊語)
 
 セルライトよ、さようなら



セルライトさん、さようなら~!!つか、どっか行っちゃって~!
名前のとおり、セルライト消しボディジェルです。
メタボリズムをあげる効果のある『L-カルニチン』入り

しかも、お値段、1200円。

欧州で買ったらだけどね。チェックしたら、9.9ユーロから10.9ユーロだった。
日本の輸入業者は、3500円で売ってたけど。

そんな値段で、買えるかぁ~!

去年の夏ごろから気になっていた、これ。アメリカの番組で、やってたのよぉ。
元モデルの人が司会している番組で、素人が出てきて試すの。
アメリカの巨大デブ、略して、巨デブの方々が塗ってためします。

マッサージもいらず、毎日1~2回少量塗るだけ。
セルライトが消えたっていうか、やせたから?って感じも無きにしもあらずだったけど、
結構、つるっときれいになっていた。
この値段なら、やってみようかな、と思える。1本で、2~3ヶ月もつらしいし。
NIVEA Good-Bye Cellulite PATCHES


 わたしは、皮膚が弱いので、これは使えないけど、

 こちらは、パッチ(PATCHES)
 サロンパスみたいに、貼るシート。
 使用は、週に2~3回。

 4~8週間程度で効果が出るそうな。
 貼る時間は、マックス8時間までとのこと。

 GELと併用して使うと効果的らしい。

アメリカだけじゃなくて、フランスも、イタリアでも売られています。
日本は、まだなんだよね~


ただ、ちょっとこれは、使えないなぁ・・・ってのがこれ。



いらっしゃいませ~
読んでくれてアリガト
人気ブログランキングへ


NIVEA Good-Bye Cellulite 
飲み薬

「30日ボディ・ビューティー・プログラム」ってやつなんだけど。
病気でもないのに、副作用のあるものを体に入れたくな~い。

セルライトができるのって、 血行不良、むくみ、運動不足や冷え性、水分不足 が、
原因なんです。

わたし、つぼやリンパマッサージ、リフレクソロジーなど、人のはするんだけど、
自分のは、ね・・・。

4月は、わたしの誕生日がある月なんで、だれかくれないかなぁとちょっと期待。
ダニエラに頼んじゃおうっかなぁ~。



ところで、ぜんぜん話し違うんですけど、昨日見ました?龍馬伝♪

以前も書きましたが、大河ドラマ好きのわたくし、龍馬伝を欠かさず見ております。
あのドラマの脚本と演出いけてる!(誰か知らないけど)
最初は、坂本龍馬が福山雅治(こんな字でしたっけね)がやるの?
ちょっとイメージ違うんでな~い?って思ってたんだけど、いや、これが意外にいける。

いやー、先週から、今までのユラユラゆれてた龍馬じゃなくて、凄みのある龍馬になってて、
これからが楽しみだわ。
(ただ、そうなった理由が「脱藩して旅をしたから」だけで、すごみのある人間になるきっかけの出来事を見せて
ないので、いきなり強くなった感は否めず、裏づけとしては弱い気がするが。)


岩崎弥太郎役の香川照之の強烈キャラがあるから、福山龍馬が引き立ってるように
思っていたけど、いやいや、これからは強烈キャラがなくても、十分主役~☆って感じじゃない
かしら。
しっかし、弥太郎はおもいっきり龍馬に影響を受けているけど、
龍馬は一切、弥太郎から影響を受けてないところが笑える。実際もそうだったのかなぁ。。。

このドラマ、歴史のことを描きつつも、現代にも通ずる不条理さとか、生きる指針とかが
でてくるんですよね。
毎回一度はぐっと来ちゃうんだよね~、わたし。(やっぱり、今、弱ってる?)

龍馬に、屈強でごっつい感じで、頑固そうなイメージを持ってましたが、
みんなの後ろについていくような、あかんたれの幼少時代からの流れを見ていると、
実に柔軟、臨機応変な思考に、なんと先見の明のあることよ。
もし今の時代にいても、うまくやっていけそう。

しかし、あの時代の女性は、男性に振り回されて、気の毒だのぉ~。
結局、自分のことや自分の気持ちより、相手を優先させるもんね。
愛しているがゆえとはいえ、ツライことやのぉ。

人生の選択肢が、生まれたときから決まっていた時代と比べたら、経済的条件などあるにしろ、
今は、まだましだね。




来週もたのしみだ~
↓ぽひっとお願いします
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/446-35bdf628
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。