Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オヤジに囲まれている教会

このところ、いい感じに更新中
2月は、テンションがあがんなくってねぇ~、忙しかったからかなぁ。
書こうって思うんだけど、ノレなくって、結局、時間だけ過ぎちゃいました。

ところで、2年前ローマでお友達になったダニエラと今でもやりとりしてるんですが、
最近の彼女の悩み・・・・・それは、彼ができないこと
ブルガリア人のダニエラは、超美人さん。
ほんまに、美人やで~。
母国でモデルをしていたこともあるのよ~。で、イタリア男から、声をかけられること多し。
同居人じゃないのに、なぜか毎日一緒にいたわたし。
どれだけ、引き立て役に適していたことか(笑)
私は日本人にしては大きくて170cmなのね。
二人並んでいると、イタリア男が(そうでない男も)声をかけてくる。
でも、振り向くと、一人は、のっぺりアジアじ~ん(ばぁ☆)みたいな(笑)
あ、私のことはおいといて・・・・・
彼女ね、その美貌ゆえに殿方は、探さなくても寄ってくるが、みな目当てが明確らしい。
で、ちっとも本当のパートナーが見つからないって嘆いていました。
美人さんには、美人さんの悩みがあるのね~。


さて、また、はなし変わりまして、
今日は、サン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂 【みどころ編】でございます。
絵や彫刻の一つ一つ、何年に誰が作ったといわれても、
覚えられない (というか、どうでもいいのか、忘れちゃう)、わたし
そんな私が、おぉ~っと思ったところを。


まず、この教会、中に入るとすさまじく広い。
もし仮に、ここで結婚式をするとして(できるかどうかは、知りません)、バージンロードが長すぎて、ダンナの元までたどり着くのに、何分かかるの?っていうくらい、広い。

あんまり大きいので、教会の模型が教会の中においてあります(笑)
が、教会の中が暗くて、しかも濃い茶色の木製なんで、内側が何にも見えなーい。
お金を入れたらよく見えます(コインを入れるとライトがつく仕組み)。

教会内
はい。広いといわれているバチカンのサン・ピエトロと比較してみました。
奥行き、天蓋の高さと人の大きさを比べてみてください。
人の大きさは、バチカンは上半身しか見えないので、床までの高さを身長としています。
まぁ、立ち位置が同じではないので、人間の大きさはなんですが、奥行きが違うのは感じていただけるかな、と。
サンパオロ教会では、これでも入り口の端に立ってないんですよ。
横幅はどうかわかりませんが、ピエトロと同じくらい、もしくは、もう少し広い教会です。

城壁の外のせいか、ね、夏の観光客シーズンだというのに、人がぜんぜん写ってないでしょ。

ちょうどここにきたら、こんな方々が。雰囲気をお楽しみください。




ステキな歌声に、途中から人が集まってきちゃって、私が映している前の位置に
ガンガン人が入ってきたんで、途中で終わってます(笑)
美声をバックに、教育TVのように教会を映そうとしたら、カメラを早く動かしすぎて
(&余計な人たちが入らないように動かしちゃって)画像が一部ぼけてんの(笑)
この画像を見て酔いそうになっちゃったら、許してたもれ。





後半は、写真がいっぱいよーん
人気ブログランキングへ


先の写真を見ると、がらーんとした教会に見えたかもしれませんが、ここの装飾がすごい。
天井
ね。
天井がまたすごい。日本のお城とか、お寺なんかの天井と同じ、格天井になってるの。
教会の場合は呼び方が違うのかもしれないけど、正方形の枠で格子を組んだものです。
ここは、そのくぼんだ部分の装飾が、ゴージャス!

アーチ
 (写真をクリックして大きなサイズでご覧ください)

  でもって、わたしは、手前のカーブのアーチにも
  ぐっときちゃったんだよね~。


内装
 (写真をクリックして大きなサイズでご覧ください)

  建物の壁面をご覧ください。
  おっさんばっかり、壁にずらーっと並んでいるでしょ?
  これは、初代ローマ教皇聖ペテロから、
  現教皇ヴェネディクト16世までの
  266人の歴代教皇の肖像画です。  


ヴェネディクトさん、探しやすいですよ。
なぜかというと、ほれ。
ヴェネディクト16世
ちゃんと上に名前が書いてあるし、現教皇にだけライトが当たっているんです。
行くとすぐにわかるから、探してみてね。

パイプオルガン

先ほどの写真、
人間の大きさを見ると
この教会の巨大さがわかります。

天蓋の隣にあったのは、
パイプオルガンで、
はい、こんな感じ。
私たちの視線だと、
下の木の部分の真ん中辺りしか
見えないんで、離れてみて
「おぉ~、オルガンだぁ!」
って気づく。


教会案内  どれだけ広いかって、
  はい、こんな感じ。

  内部は1つの身廊(真ん中の
  点線部分の一番広いところ)と
  4つの側廊に分かれた
  5廊式。

  私が入っちゃったのが
  左上の入り口。

  皆さんにお薦めするのは
  手前の緑のところにある
  入り口(笑)
  パオロの像があるところです。
  →前回の記事参照 パオロの像

  お薦めの入り口から行くと、
  正面に、ペテロとパウロを従えた
  キリスト、子羊、そして、
  イザヤ、ダニエル、エゼキエル、
  エレミアの4人の預言者の
  モザイク画が見えます。

  このモザイクすごいのよ。
  1823年の火災で焼失した際、
  なんと、かけらを拾い集めて、
  それを使って修復したもの
  なんですって。
  すごいねー。
  拾う根気と修復の集中力。
  ということで14世紀のモザイクが
  全部じゃないにしろ、
  今も生きています。

Jesu
敷地内に入って、建物の入り口に突進する前に、時々上をひょいっと見上げてみてください。
こんな風に、イエス・キリストがいたりします。


礼拝堂
教会内の礼拝堂の一部。
教会案内の左上にある5の礼拝堂、サンティッシマ・サクラメント祭室(Santissima Sacrament)
ここだけ、バロック建築でできているそうです。


象嵌
イスみたいなのが左側にあるでしょ。これがまたスバラシイんだ。
すごい象嵌(ぞうがん)なのよ。
今、こういうの作れるのかなぁ(元の木があるかどうかも含め)っていうくらいの。

鐘楼

  14世紀の地震で鐘楼
  (←これ)が倒壊した以外は
  ほぼ建設当初の4世紀の
  姿を保っていたのですが、
  燃えちゃったんだよねー。

  今の教会は、立て直した後のもの。
  25年かけて再現して、
  1854年に完成したそうです。

  なぜ、この根気をもう少し頻繁に
  使えないかなぁ、イタリア人よ。
  やはり使えるのは一部の人だけなのか。


後陣 
  後陣のモザイク画は13世紀に、
  当時の教皇、ホノリウス3世がヴェネツィアの芸術家に
  描かせました。
  ここは、天蓋と同じく、数少ない火事で焼け残った部分
  だそうです。
  キリストの横に、聖ルカ、聖パウロ、聖ペテロ、
  聖アンドレア、そして、キリストの右の足の下のほうに
  人がいるのがみえるかしら?
  これが、ホノリウス3世です。

(写真をクリックして大きなサイズでご覧ください)


そうそう、前回書いた鎖、やはりあれは、パオロが縛られていたときのものだそうです。
判決を聞くまでの間、つながれていた鎖だそうです。

回廊天井
回廊にくると、モザイクの柱やお庭に目がいっちゃうんだけど、
天井は木製で、柄が入っていたり、らくだのような顔をした龍のような動物の彫刻があったりと
上や下を見るとおもしろいものがみつかります。

教会回廊側
中庭から見る教会は意外に質素。
まぁ、回廊を歩くのは修道士で、瞑想のための回廊だから、
ギンギン・ギラギラしてたら、瞑想じゃなくて、妄想しちゃうやね(笑) 

まだまだ、見所たっぷりのこの教会、皆さんにもお薦めいたします。

場所はこちら。
Via Ostience 186 Roma
地下鉄B線 サン・パオロ駅から歩いて5分


大きな地図で見る



明日も楽しい一日を!
いつも押してくれてありがとう
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

いいですねえ、この教会。モザイク好きv-7には垂涎ものだし、装飾に迷いがない!っていうか、「どうだ、これを見ろ!」的な派手さ加減がたまらないです。

こんなものを作ってしまうイタ人はやっぱりすごい(現代人じゃなくて過去の人たちが)。ちっちゃいアジア人としては「恐れ入りました」って黄門様の印籠出されたみたいな気分です!

【2010/03/16 】URL | 永とも #-[ 編集]

◇永ともさんへ◇

おぉ~、永ともさんも惹かれましたか!同じですね♪
このゴージャスな感じと思いっきり派手な潔さ、私も好きです。
中途半端じゃなくって、やるなら思いっきり。
なんといわれようが「だからなんだ」と強気な返事が返ってきそうな感じがナイスです。

うふふ、”過去の人たちが”って強調するところをみると、永ともさんも
現代イタリア人の”あかんたれ”なところをいろいろ見てらっしゃるのね~(笑)

【2010/03/18 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

Delfinoさん。

全然関係ないのですが、イタリア関係のブログで、Delfinoさんが好きそうな制服特集がありました。
ご参考まで。。。
http://romenavi.blog47.fc2.com/

ジーナ

【2010/03/18 】URL | Gina #mQop/nM.[ 編集]

☆Ginaさんへ☆

Ginaさん、こんばんは~。

きゃ~♪ステキ。制服特集ですって?
このサイト最近、読んでなかったわ。教えてくださってどうもありがとう!!
Ginaさんのサイトにも書きましたが、このサイトの方、お目にかかったことはないんですけど、質問したら、とっても丁寧で好印象でした。

・・・さて。制服ですが。
迷彩服は好きじゃないので、とっとと却下して(笑)
わたくし、5枚目の制服と殿方が一番好きです♪

【2010/03/19 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/444-22814a00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。