Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なんでかな~

朝方、

「ねぇ・・・

「ねぇ・・・・・ねぇ・・・・・」という声が聞こえてきて、

ん?なんだ?と思ったら、





うちのおかんが新聞片手に

「ねぇ、錦織健のコンサートのチケットとって・・・。ネットで取れるんだってぇ。」と

私の枕元で、つぶやいてましたっ!

小声で言うと、おとろちいから、おかん!そういうことは、起きてから言ってくれ!

年取ると子供に戻るって言うけど、

まったくも~、ほんま自分のタイミングでいってくるんだからぁ。

でも、ちゃんと希望通り、チケット2枚とりました。そして、おかん、満足して退室~。


さて、
Illyのカップ
何気に入ったBarで、カフェを注文したら、イリーカップだったの。
写真をとったら、カップの向こうの車にピントが合ってんの~ いやん。
デジカメなのにねぇ、わたしったら。
やっぱり、ついつい乗り物に目がいっちゃうのかしら、おほほ。


さて、さて、
イタリア含め、北米、欧米の食事で、なんでかなぁと不思議に思っていたこと。
たまに、う~ん・・・って迷っちゃう(冬限定)。

(やっと本題)



明日から、姉が韓国に旅行に行くらしい・・・
晴れるかな~?ぱひ↓
人気ブログランキングへ


ディナーで、熱い飲み物の選択肢がないのはなぜ?

私ねー、冬は、熱いものを飲みながら食事したいのよぉ。

朝食のときは、暖かい紅茶やコーヒーを飲みながら、
コルネットやパンケーキやトーストを食べるのに、
どうしてディナーになると、熱い飲み物の選択肢がゼロなのか。

アジアに行くとさ、熱いお茶を飲みながら食事することもあるじゃない?
冷たいものもあるけど、熱いのも選択肢にあるじゃん。
でも、北米も欧州も、ディナーでは、熱い飲み物飲まないよね。
なんで?

食事のときは、ワイン、ビール、水、ジュースのどれかで、
デザートのときに、カフェ、紅茶じゃない?

夜はアルコールを飲みながらってのがあるから、どうしても冷たいものが主流になるのはわかる。
それに、熱い紅茶をもらったとして、どんな入れ物にいれるんだい?(まわりはワイングラスだぜぃ)ってなるのもわからんでもない。

風邪を引いたときや、冬には、ワインを温めて飲むこともある。
でも、これって食事のときじゃないもんね。

あ~、温かい飲み物もあったらウレシイのにな~


あとね、アルコールを飲まない人は、水か、料理に合わない甘いジュースを飲まねばならないのもツライ。
わたし、旅行中は、もちろんアルコール飲むよん。
でもさ、出張中はそうもいかない。これね、イタリアの取引先で、よくあったんだけど。
あいつら(ワル者呼ばわり)、昼間っから、ワインをガンガンついでくるんだよぉ~。
そんなことしたら、午後の交渉が甘くなっちゃうだろ~ てぇ~いっ!

そんなときは、私、ワインを思いっきり薄めてもらって飲んでました。
氷を入れたり、水を入れたり。
ディナーでも、アルコールいらんけど、水はちょっとな~ってときは、同じように。

だってさ、わたし、すぐに顔が赤くなるのよ(あぁ、アジア人)。
飲むは飲むけど、顔が赤いのは、すっごいかっこ悪いじゃない? 
酔っ払ってるぜーみたいに見えるもん。(日本ではベロベロもOKかもしれないけどさ)

なので、取引先の人は、わたしのことを「お・こ・ちゃ・ま」ってからかってくれたけど、
日本で、顔が赤くても飲み続ける私(でも、強くないよ)を知っている同僚は、
「お・こ・ちゃ・ま・・・・・のふりしやがって~」って言ってました。おほ。



洋食の、一皿一気食いには、いつの間にか慣れました
私も!って方は、↓ぱひっとな
     人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

飲み物

そうなんです。
温かい飲み物・・・なし。
最後まで食べ終えて、やっとコーヒーを注文。
出てくるのはエスプレッソ、しかも極小カップ。
これじゃあ、体暖まんないよ~~~

6月に、またまたイタリア旅行が決まりそうです。
今度こそ、前回行けなかったお友達と、
乗馬三昧のアグリ滞在の予定です。

ジーナ

【2010/03/08 】URL | Gina #mQop/nM.[ 編集]

◇Ginaさんへ◇

うっ、うれすぃ。
皆さんの反応なかったんで、あら、みんな冷たいのみ物で平気なのね~って思ってた。
だから、同意してくれてとってもうれしー!!
そうなのよ、冷え性の私には、温かい飲み物が必要なのよ~。
でも、スープを飲んじゃうと他が食べられなくなっちゃうんだよね。

ジーナさん、またイタリアに行けそうなんですか?
きゃ~!ステキ!!
楽しんできてくださいね~。うらやましいわ(笑)

【2010/03/08 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/440-ed383bd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。