Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


わろたら、あかん

年末にかたづけをしていたら、なつかしの手帳を発見。
イタリア人と一緒に働いていた時に、使っていたもの。

同僚の中に、日本語がうまくない人がいたのね。
そりゃ、母国語のイタリア語とは全然違う種類の外国語だし、難しいやね。
立場によって使い方が変わるし。

わたしたち同僚同士は英語を使えばいいけど、お客さんにはそうはいかない。
日常会話なら、へんちくりんな日本語でもいいかもしれないが、仕事でつかう日本語。
ということで、わたくし、その人から質問をうけたり、
日本語や日本のビジネスについて説明したりしていました。
tatuaggio
大学生のとき、通っている大学とは別に、外国語としての日本語教育法を勉強しに行っていたのがこんなところで役に立つとは。

こうやって見ると、どういうところが外国人に難しいのか良くわかるね。


・今日は、すてふぁのが、「ごぴゃくえん、かして。」といった。

・奥さんの姉ちゃんの誕生日だったので、ケーキを作ってやった。目にけっこう悪いのに
 おいしいかっただ。

・愛子は(同僚)いつもコーヒーをつくるから、ありがち。

・そして、これは、変な笑顔をしているわたしとむすめだ。

・タク(同僚)の妹がラブレッターをもらった。でも、書いてあるは、いいなと思ったが、
 名前を見て、彼は好きじゃないと思った。

・おきゃくさんへいつも注文を送ってくれてありがたいなんだ!

・千葉さん(部長)は、本当にやさしそうだけど実はいじわるだ。
 最近、千葉さんが、千葉さんのおかさんが年寄りの住むところへ行かなくてはならなくなった
 と言っていた。
 千葉さんは「もう、おばあちゃんだから頭がだんだん悪くなってしまっているから」と言った。




答えは後半へ
ぽひ↓
人気ブログランキングへ


→ものの数え方は本当にむずかしい。これ以来うちの会社では「ごぴゃくえん」が標準語に
 なりましたとさ。

→なんて恩着せがましいケーキつくりなんでしょうjumee☆faceA194a 見た目が悪いのにおいしかったと 言いたかったようだ。

→愛子は、いつもコーヒーをいてくれて、ありがたいと言いたかったらしい(活用まちがってますから・・・)。

→写真で、ちょっとゆがんだ笑顔になった自分と、娘のことを言いたかったらしい。

→「レッテラ(手紙)」が混じって「レッター」になってる(笑)手紙の内容はいいと思ったが、
  最後に書き手の名前を見て彼と(の恋愛)は”ない”と思った。

→いろんなところが微妙におしい。
 ある特定のお客さんが、継続注文をしてくれるのでありがたいということ。

→本当に千葉さんのことをそう思って書いたのか意図不明。
 老人ホームへ入れることになった。その原因は、老人性痴呆症。
 ※頭が悪くなる=ボケ


教える人が、笑っちゃいけないってことはわかってるんだー、でも、思わず笑っちゃった
彼の日本語。

まぁ、こんな風に言ってるけど、わたし自身が、英語やイタリア語の表現で、
同僚を何度も爆笑させてますからねぇ。
私、間違えてばかりなんだよねぇ。言った後、指摘され、自分で思わずわらっちゃう笑うことも。
飲みに行くと、私の間違いを笑いのネタにされたり。うぷぷjumee☆faceA61

まちがっていますよ~

でもさ、こうやって一生懸命勉強して、とっても立派だよね。
日本で生きようという、意気込みが感じられる。
奥さんが日本人だから家でも出来るはずだけど、いかんせん家族なだけに感情的に
なっちゃうそうで。
優先順位は業務なので、学校のようにじっくり時間をとれないから、
聞かれるたびに、その辺の紙やら手持ちのノートや手帳に書いたりしてたんだよね。

それの残骸で思わぬ楽しい思いが出来ました。




わたしのイタリア語も爆笑ものなんだろうなぁ・・・
↓ぽひ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんにちは~

爆笑させてもらいました!と同時に、やはり自分のイタリア語が頭をよぎり、冷や汗が(笑)!!!
イタリア人と話すと、彼らは総じてほめ上手なので少しばかりの(変な)自信を持ってしまうことがあります。もちろん、その後にものすごく恥ずかしくなります ^^;
今年もイタリア語をがんばって勉強しようっと!

【2010/01/14 】URL | 永とも #-[ 編集]

そうそう

こういう外国人の間違いを見るたびに、自分のイタリア語もどう聞こえてるんだろう?って常々疑問に思っています。
っていうか正直怖い。だから、エライサンの前っていうか、フォーマルな席で話すのは本当にダメ。なんだかメチャメチャ緊張して単純な単語も出てこないし。そういう時って、でも自分はなんとか話せても相手の言う言葉が全然聞き取れないしね。
言葉の壁って大きいです。ホント

日本人が外国人のマネっていうか、「ワターシワカリマセーン」とかってうやるけれど、実際の会話での外国人の変な日本語ってまさにDelfinoさんが書いたような例のとおりだわん。
こういうのをちゃんと控えて書いておいたDelfinoさんナイス!!

【2010/01/15 】URL | がっちゃん #FC.lYLE.[ 編集]

◇永ともさんへ◇

こんにちは~v-291
笑ってくれて、うれしい♪ありがとー、永ともさん。
私たちでは思いつかないような言い回しでオモシロイですね。

冷や汗ってわかるわぁ。自分もこうやって同じように、へんちくりんなイタリア語になってるのかなぁって、私も思いますもん。
ほんと、イタリア人ってほめてくれるから、自分は話せているんじゃないかと錯覚してしまう。
で、イタリア人の間に入って、ついていけずに、凹む・・・みたいな。

笑ってるだけじゃなくって、私も永ともさんのように努力するほうにもっていかねば。。。
でも、笑っておわっちゃいそ~。

【2010/01/17 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

◎がっちゃんさんへ◎

>こういうのをちゃんと控えて書いておいたDelfinoさんナイス!!

きゃ、うれしいです♪
でも、ホントは、控えておいたのではなく、ヤツがボールペンで私の手帳にかいたので、
消えなかった・・・・。
ま、私も相手の物に、こういう使い方はするのか?この単語はあってるか?とか言って
ボールペンで書いていたんですが。。。。

がっちゃんさんでも、フォーマルなときは緊張するときいて、ほっとしました~。
じゃあ、私が緊張するのは当たり前だなと。
英語でしたが、エライさんと話すとき、うまく表現できずに焦っちゃって、
その焦りがさらに悪いほうへ行って単語が出てこずに、
うーとかなっちゃって・・・そんでもって、また焦るから、
相手の言葉が聞き取れないってのを私も経験したことがあります。
今思い出しても冷や汗ものです・・・。

【2010/01/17 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/428-559f1c6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。