Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


変なイタリア人とブログ

親戚から、昨日取れたワラサがクール宅急便で届き、おろして寿司にして食べました♪
新鮮な魚って、コリコリしてておいしいんですよ。
お店で食べるのは、くたっとしてるでしょ、あれは時間がたっている証拠。
「脂が乗っていておいしい」なんて、TVでよくリポーターがいってますが、ちっちっち。
漁村の人たちは、油がぼたぼたしているのではなく、キリリとしまった体をもつ、
尾びれのすーっとした魚がおいしいことを知っています。

それにしても、おいしいものを食べて、なんていい週末なんでしょう。
ワラサって、ツバス→ハマチ→ワラサ→ブリと成長度合いで名前が変わる出世魚です。
今回のワラサは70センチくらいかなぁ。
関東と関西で違う呼び名かもしれませんが、Del母の実家のほうではこう呼びます。

そして、寿司のともには、ろ過していない白ワイングラスワイン[白]
Delawearデラウエアのワインだったんですが、思っていたよりも強い(濃い)味で
とぉぉぉおおっても、おいしかった!
ろ過してないワインは、どういう味かっていうと、どぶろくみたいな口当たり。
さらっさらのお水みたいじゃなくって、とろっとしてました。
ワインにまったく詳しくない、素人の私が表現するとこんな感じです。

               
 
ところで、私の知り合ったイタリア人だけなのかどうかは、わからないんですけど、
イタリア人ってブログ嫌い?ですか?
そんな印象があるんで、イタリア人の友達には、
自分がブログを書いていることは、なんか言い出しにくい(笑)
日本人の配偶者をお持ちのイタリア人の場合は、ブログOKな気がしますが。

実は、イタリア人の友達にすっごいがっかりされた事があるんです。
「信じられない・・・・!!」って。
別にその人のこと書いてないし、写真にも映ってないんですけどね。
というのもね、プライベートをさらしているって思っているみたい。
そういうブログも確かにあるけど、そうでないのもあるんだけどなぁ。
日本ではブログランキングもあって多くの人が書いているといってもダメだったんだよねぇ。

それで私にがっかりしたのか知らないけど、その人とは疎遠になっちゃいました。
この人だけじゃないんだけど、イタリア人って、自分がしないことを相手がした場合、
ふーんって感じには受け取れなくて、ピシャッと手のひらを返したように
冷たくなることがあるような気がする。。。。。
もちろん人にもよるし、事にもよるけど。彼ら個人の許容範囲の問題かなぁ。
彼・彼女関係は、特に顕著な気がするんですけど、いかがでしょう。。。

話がそれちゃいましたが、これがね、一度じゃなくて、二度あったの。


ワインおいしいけど、私すぐ顔が赤くなるのよねぇ。
グラスワイン[赤]お好きな方は↓ぽひっ
人気ブログランキングへ


これ、私の失敗談でもあるんで、ちょっとお恥ずかしい話なんですが。

私、とあるイタリア人の家に、滞在していたことがありまして、
(あ、イタリアは友達やそうでない人と複数人でアパートに同居するってことがよくあります)
そのときに、「おまえ、ブログ書いてるだろーっ。出て行け」って言われました。
jumee☆whyL???なぜっ???jumee☆whyL
確かに私、この家の近隣の気になったものを載せましたよ。
誰でもが見れて、知ることができるものを。
自分の家が載ってるわけでも、特定できるわけでもないのに、発狂しました、この人。
「俺の家が、わかっちゃうじゃないかー!」って。いいえ、わかりませんって。

ほかにも「知人と○○にいきましたとかって俺の事書くな」とか。名前も出してないのに。
知人ってだけで、誰がお前だと思うんじゃ!って思いますけど。
日本語を読めない彼が、私のブログを見つけるわけがないので、彼の日本人友達が
言い方悪いけど、チクッたと思われる、そしてヤツが自動翻訳(推測)。

というのもね、この家主、日本大好きらしくって、日本人の友達がいるって言ってたの。
まぁ、もともとこの人、変だったんだよねぇ。私を召使かなんかのように、命令することあったし。
買い物に行っても、重いほうの物を私にもてっていうし。
こんな男もいるのかと、私は大変びっくりしました。
今までそんな人、イタリア人どころか、日本人でも会ったことがなかったもので。

し・か・も、私が作ったケーキ、俺はアマレッティがキライだ!って 捨てられました
あとね、私の髪の毛が落ちてて「キモイ!」っていわれた。
しまいに私のこと知りもしないのに、お前は性格が悪いとか、Del母の育て方が悪いとか
こんなことまで言われて、さすがの私もキレまして、
ピーっていう放送禁止用語を吐きまくり、イタリア女もびっくりの怒鳴りあいをしました。
いやー、人生最大のケンカでしたね。
で、即効、脱出いたしましたっ

この人、しつこくてね、「おまえを法廷に引っ張り出してやる」とか脅しメールを送ってきたの。
幸い、PCのプログラムやサイトの学校に少し行ったときに、法律も学んでいたので、
ブログに関して訴えられるようなこと何もない旨、メールで言い返せましたが。
でね、この人から、ずいぶんたってから、謝りのメールが来ました。
が、もちろん、無視っす。


「私の周りのイタリア人」ってカテゴリーで、私のあった失礼なイタリア人というのを
書いたことがありましたが、今回のは、それの更に上をいく、最強でした。

そしたらね、すごいもの発見しちゃいました。
ネットサーフィンしてたら、遭遇しちゃったの!
この家主の家の窓から見える景色もろもろの写真を載せているブログに。
もうび~っくり

ブログ作者は、日本人女性だったんですけど、このイタリア人の家に滞在して、
そのときとった写真だったの!
しかも、この家主に、恋心を抱いているっぽい、いやむしろ、彼だと思っているようでした。
だって、だって、そういう呼び方してたんだも~ん。ひぃ~!!

私は、紹介されてここに滞在した、ただの居候でしたけど、その前にも、
日本人を泊めたことがあるってのは、聞いてたんだよね。
その後にも泊めていましたか。
しかも、この彼女、初めて泊まったんじゃないみたい。
日本人は礼儀正しく、同居しやすいため、日本人を好むとかいうのを聞いていたので
そんなんだと思ってましたが、もしかしたら、この人、ジャパ専ってやつだったんですかね?
わたし、鈍感だったか?いやー、お互いキライだったからだろうね(笑)
もし、私が来る前まで、あわよくばって、思ってたんだとしたら、私ったら、
この家主の夢をおもいっきり壊しちゃいましたね、なんつって。
というか、私としたことが、こんな家主のところを選んでしまうなんてバカバカバカ~がっくり
こういうところに、仕事でしか滞在したことがない(仕事の場合は、まともな人ばかり)、
留学経験の知識のなさがでちゃったのかしらね。
それともただ運がなかっただけか・・・ハズレ引いちゃったか?

でね、この日本女性ね、家主の顔写真載せてるのよぉ。
で、家主、彼女が、ブログ書いてることも知ってるんだって。おいおいおい。。。。
私に言ったあの罵倒の言葉を彼女にも言えよ。。。。

蓼食う虫も好き好きなんて、彼女の好きにしていただければいいけれど。
この女性、イタリア語もあまりできないようなので、気づいてないところも多いだろう。
結構いい年齢の方のようなんですけど、ちょっと甘ったるい感じの性格のご様子。
うむっ、私とは、合わないね(笑)
あちこちのイタリア関係のブログにコメントやリンクしていらっしゃるようでした。
しかも、私の読む&たまにコメントしているブログにしょっちゅうコメント書いていたっ!
うへー、これからここに、コメントしづらいっ!
一度、向こうが私のことを知ってるのか知らないのかわからないけど、
たまにコメントしてるブログに、コメント入れて見ました。彼女、気づいたかな?

それにしても、世界って狭いねぇ。ブログって、こわ~い。



さ、過去の失敗は温泉で洗い流そう・・・
↓ぽひっ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

ブログは日本人が世界で一番書いてる。みたいなことを先日何かで読みました(って信憑性も何もあったもんじゃないって言う情報ですね)
でね、イタリアについて思ったんですが、ブログ運営会社も少ないし、なんか2ちゃんねるっぽくやってるものが多いんですよ。
例えば、そうですねぇ~
新製品の〇〇についてどうおもう?
みたいなのを募集して意見を書き込むとか。で前半は結構まともだけれど、やっぱりおかしな人もかいてくる。
で、きっとその人は当時、ブログについて知らなかったんじゃないかしら?私自身も自分がブログをやり始めるまで、本当に趣味の公開日記(まぁ事実そうだけれど)だと思ってましたから。
だから、たんなる認識不足をそういう形で言ったんじゃないかと。
で、きっと何かのきっかけで、簡単にひっかかる日本人女性と楽しんだあと、以外にブログで良い思いもして、で逆に今ははまってるんじゃないでしょうかね。
その人にあったことないから解らないけれど・・・
とにかく、かばうつもりはないけれど、ホント、イタリアって日本ほどネット環境も良くないし、ブログと言うものの存在を知らないっていうか、HPとどう違うのか、2ちゃんねる見たいな書き込みサイトとどう違うのかを具体的に知ってる人って少ないんじゃないでしょうかねぇ~。
でもそれは別にしても、罵詈雑言はひどいね。人間性を疑っちゃいます。私も過去に手のひらを返したように悪口を言われたことがあって、それ以来絶縁しました。って言うイタリア人いますよぉ~

【2009/11/18 】URL | がっちゃん #FC.lYLE.[ 編集]

◎がっちゃんさんへ◎

この記事にコメントくださって、ものすごぉおく、うれしかったです!
がっちゃんさん、どうもありがとうございます。
書いてから、書かないほうがよかったかな。。。とかちょっと思ったりしていたもので。

そうかもしれません。。。そのイタリア人、おじさんでしたから。ブログ自体よく知らなかったのかも。
あ!がっちゃんさんすごい!この人ネットで知り合った日本人の友達もいるっていってました!(サイトなのかペンパルみたいなそういうのなのかはわからないんですが)

イタリアはインタネット自体の普及率が低いイメージがあったのですが(だってPCできるとかいいながらオフィスソフトですら扱いが微妙な人がけっこう・・・)、そうか、2ちゃんねるチックなものが・・・ぜんぜん知りませんでした。
それじゃあ、ブログのことを知らなくても仕方がないか。確かにHPとブログの違いもわかってない人だったかもしれません。

こちらの説明も全然聞いてくれなくて、関係ない方向からの非難だったので、そのときは血管が切れそうなくらい頭にきたし、悔しかったんですけど、その後、言われた言葉がきつかった分傷ついたんですよね。
なので、ブログ書いてるとイタリア人に言うと、また同じ目にあうかと無意識に思っちゃって、いえない(笑)

日本人は口で表現する人が多くないから、やっぱりブログなどに書くことで、自分の考えを表す人が多いのかなぁ。

【2009/11/19 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/413-4711df0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。