Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


すっきり!わかったぞ~♪

近頃、ちーと考えることがあって、ぼーっとネットサーフィンしてたら(考えてないって?jumee☆shy1)
このブログをリンクしてくれているブロガーさんを発見jumee☆surprise11
きゃ~ん、うれしい音符
宝くじに当たったようなくらいの気分ですjumee☆faceA171Lうれしいな~。

とあるフリーソフトを使えば、自分のサイトをリンクしてくれている先すべてを
知ることができるんですけど、そういうのをやると多分、
どんな人が読んでるかって、チェックしちゃいそうで(笑)やらないでいました。
だって本人はこっそり読みたいかもしれないし。
今回のようにふらふらしていて、見つけるとめっちゃうれしいね~。

うつくしい鐘
街頭のフォルムと奥の鐘にぐっときて、思わず撮った写真。
真昼間で光線が強く、色がいまいちですな。実際はもっと重厚な感じでした。


さて、ちょうど私がローマにいたころ、08年の8月閉鎖するといっていたサン・ジャコモ病院が、
どうなったか、確認してまいりましたよ~。

なんのこっちゃ?ってお思いでしょう。そりゃそうだ。
ガイドブックに載っていないローマの教会のひとつ、サン・ジャコモ・イン・アウグスタ教会
の記事(→こちら)の中でかいた、サン・ジャコモ病院でございます。

すごい負債で倒産した病院。閉鎖しないようにとデモがあったり、政治家が発言したりと
新聞にいろいろ載ってました。。。
すっかり記憶から遠のいた去年、ローマに行ったときに、「あ!そういえば」と思って
ローマ人に聞いてみました。




後半の前に↓ぽひっとヨロシク申し上げまする福助
人気ブログランキングへ


やっぱり・・・・・・ 閉鎖していました笑うあは!

なんだー、イタリアだと例外もあるのかと思った。歴史ある病院も閉じてしまうのね。

一番に、赤字のこともあるけれど、立地がですね、
救急車のひっじょーに入りにくい道にあるというのも理由だそうです。
コルソ通りに垂直に走るVia Antonio Canovaにありました。
Frezza通りの一本北ね。
細い道だけど観光客も来るし、車もはいってくるしね。

ということで、イタリア並みに時間がかかりましたが、1年半ぶりに、すっきりしましたとさjumee☆faceA130

さてっ えるも つづきまして・・・・・

以前、フィレンツェで好感をもったジェラテリアの名前がわからなーい
(→フィレンツェのステキジェラテリア2)と書きましたが、わかりましたっjumee☆SaturdayNightFeverR

 SEFINO(Gelato Artigianale) 
 Piazza Salvemini 2

というそうです。
なんかね、CMなどもやっているようで(You Tubeでみつけた)あれ?そんな大きく展開してる店?と思いましたが、ま、それはさておき、
宿泊先から徒歩30秒という位置にあったり、店員さんがいつも感じよかったのもあって、
夜中に食べにいったりしていました。

8月の思いっきりバカンス時期にいっちゃったせいもあると思うけど(人がいない)、
フィレンツェって治安がよさそうだなぁって思いました。
なんていうの、肌で感じるものがあるじゃない?それがなんか緩い感じ。
もちろん、危ない地域はあるでしょうけど、普通に生活していて危険を感じない。
アメリカのアトランタなどは、歩いていても殺気立つものを感じましたから。


ところで、なんでここがわかったかというとね、片づけをしていたら、レシートが出てきたの!

あ、フィレンツェのだ→ ジェラートだ→ 何軒か行ったなぁ→ ん?この住所、通りじゃなくて広場だ!→ もしかして・・・・・

ってな具合で。なんという偶然でしょう。たまたま手にしたのがこれだなんて。
うふ。これまた5ヶ月ぶりに、スッキリ解決いたしましたグッ

フィレンツェ滞在2泊3日の間に、数軒のジェラテリアに行ったので、
そのうち、ほかにも気に入ったところを書こうかと思っています。
きっとフィレンツェ在住の方は、現地の人のみぞ知る美味しいジェラテリアをご存知でしょう。
でもま、私のような観光客が短期間の滞在中、行ける範囲でのってことで。
それにほら、味は基本的に好みですから。
誰かが高評価をしていても、実際行ってみたら、ん?ってことがありますからね~。
好みのジェラテリアって、味、価格、サービスのバランスをみて、トータルだしね。
そして、私の中のジェラートNo.1は別の街にあるのよねぇ、うふ。



いや~、すっきりkao03
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/400-3507f5fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。