Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イタリアの薬って

イタリア人の知り合いが、風邪を引きまして。
「お~い、大丈夫かー?」と電話したら、
「薬の副作用で顔のところどころが赤くカサカサになってる」って言うんです。

は?副作用?風邪薬ごときで???
長期間飲んでいるわけじゃなし、普通、数日でそんなのが出るか?
聞くとアスピリンの4倍の強さの薬だそうで、それを飲んだから早いうちに回復したと。

でも、この薬を飲むと尿がオレンジ色になるんだって。
うーん、日本ではそんな薬飲まないと思うけどなぁ。
ドイツ製だそうです。ドイツの薬が全部強いわけじゃないだろうけど。
でもそういう薬を処方しちゃう医者ってすごいね。

イタリアではドイツの薬だけじゃなくって日本の薬も手に入るんだそうです。
タケダさんのお薬だそうです。
同じタケダさんでも、強さは外人用だったりして。
一般的に、日本人には欧米の半分くらいの量で十分効きますもんね。
私がそうでした。



いつも押してくれてありがとうkao03
人気ブログランキングへ


薬がらみでもうひとつ。

「イタリアの病院へ医療の技術を学びに行く」というと、後進国の人が?って思いそうですが、
行ったのは日本の医者です。 
びっくりした!私ね、日本が行くとしたらアメリカかなって思っていたんです。
意外や意外。イタリア、やるじゃんグッ
予算がなくて新しい機械が買えない病院もあるけれど、技術はとてもいい(と医者が言ってました)。
芸術の国で手先が器用だからかしら?それにしても、びっくりしたなー。


だってね、私、イタリアの病院って、まーったくいい評判を聞いたことがない。
友達のお母さん、腕の骨を折って救急病院へ行ったのに、数時間待ち。おいおい・・・・。
廊下にベッドがどーんって置いてあったり(もちろん患者が寝ています)。

またね、悪いことに、内田洋子さんの「破産しない国イタリア」(平凡社新書)を読んでしまった。
そこには、すさまじいイタリアの病院の内部事情が書かれていました。
たった10年ほど前の話。

ショック 執刀医とアシスタントがけんかしている間に患者が手術室で死にかけた
kao05 健康なほうの足を間違えて切断した
jumee☆faceA44 ゴキブリが赤ちゃんの顔の周りを徘徊している産婦人科
驚く 防火装置が水道管と連結されていなかった
びっくり 白内障の手術をうけたが、病院が不衛生のため2日後に感染症で失明した複数の患者
jumee☆faceA195d 歯科の診察室で、鼠の糞を発見
jumee☆surprise2 ごみも遺体も治療中の患者も同じ通用路を通っている


以上、とある公立病院の報告。もちろん全病棟閉鎖したそうです。
えーっと・・・・これって、現代の話だよね?昭和初期じゃないよね?
こわーい 怖い
いくら公立病院の治療がただでも勘弁ですね。
だからイタリアで入院するとみんなとっとと出て行くの?
日本だったらまだ入院しているような日数で、家に帰っていくよね、イタリアって。

しか~し、異議を唱える者が!

私の元同僚イタリア人

彼が日本の公立病院に入院したとき、
「狭い、くさい、あんなところじゃ病気になっちゃう。イタリアのほうが清潔だし、
ご飯ももっとおいしい」って。。。(いったいどこの病院へ入ったんだ?)

う~ん、どっちが本当なんだ?jumee☆whyL
先端医療、信じられないミス、病院の快適さ・・・・

そりゃ、プライベートの病院は良いって言うけど、払うものも桁違い。
調子が悪いときすぐに的確に精密検査をしてくれるんだろうか?
重症の場合は、優先されるっていうけど、待ってる間に重篤になってしまわぬか?

イタリアの会社でも、健康診断が毎年あると元同僚は言っていたけれど。。。
日本でなら助かる病気もイタリアだと、後遺症が残ったり最悪死んでしまうってことはなかろうか?
先進国のはずなのに、すっごい警戒しちゃうわ。
なんか信用できないんだよね、イタリアの病院。
普通に「あ、ごめん。間違えちゃったjumee☆faceA194a」って言いそうなんだもん。




またきてね~ハート
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

恐ろしや~~~

イタリアでは運よく、まだ病院へ行ったことはありません。

台湾は、病気天国です。
なんてったって、安い!
市販の風邪薬が100~200元なのに対し、
クリニックで先生に診察してもらい薬を処方してもらうと、
たったの150元。
総合病院でも、300元程度です。
台湾人は、ちょっと気分が悪いとすぐ病院へ行きます。
おかげで、台湾のクリニックや総合病院は、満員御礼。
いつどこへ行っても混んでいます。
医者は、日本やアメリカで学んだ医師が人気ありです。
どのお医者さんも、○○大学の医学部卒業など、学歴で勝負。
腕の良し悪しは、運しだいです。
いろんな病院をハシゴ(セカンドオピニオン)して、
良い医者を自分で探しだすのが台湾流です。

ジーナ

【2010/01/21 】URL | Gina #mQop/nM.[ 編集]

イタリアの病院、ダンナの友達が入院してて去年の夏にお見舞いに行ってきました。
そこはローマでも別格の病院らしく、設備も整っていてすごく清潔で患者さんに対する配慮もかなり行き届いているところでした。
が、ダンナ&友達が口をそろえて、ここは特別だっていってたっけ。
その友達がその病院の前に手術・入院した病院のこと聞いてたら、ホントすさまじかったもん。
それこそ、医療ミスで足を切断しなきゃならなくなった人の話やらなんやらイヤというほどきかされて、かなりビビリますた。
義父が怪我して入院した病院もたいがいだったしね・・・。

あとね、日本って町の小さな医院でも色んな設備が揃ってるじゃない。イタリアじゃ、ファミリードクターのところにいってもそんな設備がないから、ビックリしてたよ。

で、健康診断は、うちのダンナが勤めてた会社ではなかったらしいよ。
それこそ、日本にきて健康診断を初めて受けたときはカルチャーショックだったみたい。
すごい興奮して一部始終話してくれたからね。

あとこれは技術面とは違うけど、ビックリしたのが歯の治療代。
義兄がブリッジをいれたんだけど、その金額なんと4000ユーロ。
4000ユーロっていやぁ今のレートだと52万円ほど。
そんな金額一括では払えないので、2年で分割で支払うんだとか・・・・。
治療費を分割で払えるっていうのを聞いて、これまたびっくりした私であります。


【2010/01/22 】URL | sanae #-[ 編集]

☆Ginaさんへ☆

え~台湾の医療費やす~い!!
いいですね~。ということは、税金高いですか?

>腕の良し悪しは、運しだいです。
あは!これはやっぱりどこの国でも同じですよね。
ただ、標準ラインや底辺のラインがどこにあるかっていうのは国によって違うけれど。

セカンドオピニオンをききに、いくつか病院にいきやすいというのはすごくいいですね。
日本だと、医者によっては嫌がる人がいるから。

台湾は一度しか行ったことがないので、情報だけの判断だけれど、
いろんなことを総合すると、もしかして、台湾ってめっちゃ暮らしやすい国ですか?

【2010/01/24 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

◇sanaeさんへ◇

ひ~、やっぱりうっかり違う足切断って本当なんだ!
それはいくらなんでもないだろう、本を書くために
強烈なネタを持ってきただけだろうって
思ってたんだけど。。。こわっ。
ひょえ~、400じゃなくて4000ユーロ???高すぎる。
スイスに行って治療してきたほうが安いんじゃない?

日本の病院でびっくりしてたら、キューバの病院はもっとびっくりするかも。
小さな田舎町の診療所でも普通にCTの機械があるんですよ。
一定の範囲内に何個病院や診療所をつくると決まっていて、
教育もそうだけど、人間の尊厳は最大限守られているの。
イタリアのほうが教育も医療も微妙かもね・・・・・。

あは!健康診断の報告ってかわいいね~。
よっぽど衝撃だったんだろうね。
日本は病気に関するTV番組が結構あるから、
一般の人でも病気に関していろいろしってるけど、
イタリアの人って全然知識ないように思うわ。

【2010/01/24 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

暮らしやすい台湾

この国は、本当に暮らしやすいです。
気を使わなくてもいいところが、私には合っています。
税金も安いので、出費が少なくてしみます。
その分老後の不安はあります。
自分の老後の世話は、自分或いは子供がする。
政府をあてにはしません。
年金制度など、最近できたばかりです。
しかも、雇用者側が給与の6%の積み立てのみ。
そのほか、労工保険もありますが、これもすずめの涙程度。
それでも、台湾人はたくましく生きています!!!

【2010/01/25 】URL | Gina #mQop/nM.[ 編集]

☆Ginaさんへ☆

ほぉ~、そうかぁ、やっぱり暮らしやすいんだぁ。
周りからどう見られるかとか、ほかの人がどうしているからと考えて動かねばならない日本は、協調性という点ではよいのですが、これが時々私を発狂させます(笑)
人と違うことをそれはそれと認めない&意思が明確だと生きづらい社会だから。

台湾のほうが日本よりよさそうだなぁ。
主婦の場合、日本の年金は台湾と同じくらいだもの。
所得の差を考えると、日本の老後は生活が苦しい。
子供の協力が必要だし。医療費もどんどん上がっていくし。
うーむ、日本はアジアから学ぶところがもっとあるんじゃないのかなぁ。
企業と同じで会社の規模で判断しちゃいけないですよね。中身(与信)が悪いことがあるから。

【2010/01/25 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

イタリアの公立病院、街によって随分質が違うみたいですね。
よく聞いたのは、どこどこの病院は入ったら死ぬけど、どこどこはすごくよい ってな話。^^; で、手術や入院となると、100キロとか離れた町の病院を選ぶのだとか。
知人のお見舞いで何度か病院行きましたが、そういう評判のいい病院だと、確かにイタリアの方が「薬臭さ」とか「無機質な病院っぽさ」っていうのは少ないのかも。
お見舞い客がみんなわーわー大声で話してる っていうのもあるかもだけど。^^;
でもありえなーい ってな医療ミスの話もよく聞きましたよ。。
なのでどんなに具合悪くても(って言っても風邪くらいだけど) 、私は一度も医者にかかりませんでした。^^;

【2010/01/26 】URL | さばぇ #2Ae7f746[ 編集]

♪さばぇさんへ♪

ひょえ~、やっぱり病院って自分で選択しなくちゃいけないんですね。
隣町いや、そのまた隣の町までは許容範囲なんだ・・・・。
やっぱりビックリするような医療ミスは本のネタのためじゃないんだ・・・こわっ。

さばぇさん、すごーい!一度も病院にいかなかったんですか?
1-2ヶ月ならわかるけど、そんな長さじゃない滞在期間でそれはスゴイ!(^^)!

あはは!確かに病院だろうがなんだろうが、イタリア人はうるさい。
特に南に行けばいくほど・・・・
アクセント(なまり?)のせいか、とてもうるさく感じるのは、気のせいでしょうか(笑)?

【2010/01/28 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/4-2793a44b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。