Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パンテオンの裏側

9月に人事異動があってから、なにかと忙しい日々が続いておりまする。

夜のパンテオン
 ブログは息抜きになって、
 とても良いです。
 やっぱり楽しくなくっちゃね。

 ところで、この写真、
 夜のパンテオンでございます。
 
 パンテオンというと、
 明るい太陽の光が入り込む
 写真が多いけど、
 夜はこんな感じで、
 昼とはまた違った荘厳さが
 あります。


そして、パンテオンには、こんなものがあります。
さて、これはどこにあるでしょ~か?
パンテオンの穴

本当はね、正面からとった夜のパンテオンを載せようと思ったの~。
でもね、ブレてるのと、フラッシュ忘れたのという、しょ~もないのしかなかった!
これしかないから、ま、いっか。
載せちゃえ。どっちも、びっみょう~・・・・
夜のパンテオン 夜のパンテオン

パンテオンって石で重厚な建物で、ドッシーンっていう
イメージがあったんですけど、そうでもないところ見つけちゃった♪


更新してない間も来てくれてどうもありがとう!
後半へどうぞ~
人気ブログランキングへ


柱がひび割れている
パンテオン
さすが、1900年前のローマ建築でございます。
ローマ建築が完璧な姿で残っているという
こんなすごいものを無料で見せてくれるローマってステキ

パンテオンの裏側
 
 あと、屋根の内側って、
 でできてるのね。
 石という重いものが
 のっかるんで、
 すごいしっかり組んである。

 建物裏側の石のレンガの
 細かな積み方もすごいのよぉ。


私、夜が大好きなの~。とくに、夜の散歩が気持ちいいんだよねぇ。
日本じゃしないけどさ。
今回もあちこち歩いて、お店に入ったり、友達とおしゃべりしたりして、
リラックスしてきましたよ。
ローマは、散歩している人も多いし、多少知った町で友達もいるのでしてますけど、
イタリアのどの町でもやってるわけではございませ~ん。危険すぎる。

パンテオンの穴
さて、あの穴は、床の排水溝でございました。
上があいてるもんね、どこかに流さなくっちゃね。
床が微妙に斜めになっていて、建物の端にでも溝があるのかなぁ・・・
なんて考えていたんだけどデザインの一部となった穴から流していました。
パンテオンの穴
すごいね~、大理石にこんな小さな穴をあけちゃうんだもん。
どうやってやったんだろう。


昔のローマ人ってスゴイなぁ。


今日もぱひ~ん↓Graziejumee☆faceA194a
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

パンテオン

裏側、参考になりました!
パンテオンは、何度か見学しています。
ここへ行くと決まって、有名カフェ(タッツァ・ドーロ)でほっと一息。
その後、有名ジェラテリア(ジョリッティ)でジェラートを満喫。
もちろん、パンナもたっぷりのせてもらいます。
必ずこの2店で飲んで食べて満足してから、見学です。
いつもは有名店は混んでいるので避けますが、
この2か所だけは、はずせません。
噴水でまったりするのも楽しいです♪

【2009/10/16 】URL | Gina #mQop/nM.[ 編集]

☆Ginaさんへ☆

ナヴォーナから近いこともあって、ローマに行くと必ず目にしますよね、パンテオン。
私も噴水のところ大好きです!
たくさん噴水があるのも、ローマの好きなところのひとつで、シナゴーク近くの亀の噴水に夜にいくのが好きです。

この二つのお店は、有名ですね!ジョリッティのおばちゃん、いつも無愛想だけど、ここのピスタチオのジェラートすきです。生クリームもいっぱいのっけてくれるし。
バールは、今回はタッツァ・ドーロじゃなくてサンテウスタキオのほうに行っちゃったんだぁ。
毎度、入ったことのないバールに行ってみるんだけど、今回おいしいバール見つけたのぉ。近いうちに書きま~す。

【2009/10/17 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/398-0083a490
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。