Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブルン、ブルンッ

MEGANE
         メガネ? では、なく。
フランス、ルノー・メガーヌ・スポールでした。

いやー、大学でフランス語を3年勉強したはずなのに、見事にすっかり忘れている自分に
びっくりしました!いやはや。

ところで、乗り物つながりで・・・・これは、去年の写真なんですけど、
この沿道にわんさかいる人々が、何を待っているかというと、
沿道の人々


これ↓

バイク
ヤンキーじゃ、ありません(わかってるって?)

イタリア人が発音できない やまぁ (まにアクセント)とか
おんだ (おにアクセントでお願いします)でも、ありません。



夏が終わりかけているけど、いやだぁ~まだ夏でいい!
という私と同じく夏好きの方は
ぽち↓
人気ブログランキングへ


ヤマハやホンダじゃないんです。
アメリカ人の大好きなバイクといえば?はい、皆さん、もうお分かりですね。
声をそろえて、せ~のうえ

HARLEY-DAVIDSON ハーレー・ダビッドソン

これは、年に一度の、ハーレーの祭典。世界中から集まります。
もちろん、日本からも毎年結構くるそうです。

友達とその息子ちゃんとレストランにいたら、外がなにやら急に騒がしい。
地響きのようなエンジン音
(おいら、乗り物は好きだけど、バイクの音には惹かれない)

大声援
  何事か?と外に出ると・・・
  こーんなに人が集まって
  大興奮!!

   わーっ
  なんて手を振ってました。

  ドライバーもね、ちゃんと手を
  振り替えしてくれるの。

  ほれ↓

声援にこたえるバイク

最初はうるさいなーってので外に出たんですけど、バイクすごいのよ。
みーんなカスタムメイドしてるので、ぱっと見からして、それぞれが違う感じ。

スピードがあるんで、きれいに取れていなかったんですが、
気ぐるみをきて走ったり、水着のお姉ちゃんを後ろに乗せて走ったり、
(9月の中ごろで寒いのにねぇ。私なんて長袖着てたぜ)
自分の国の旗を振りながらとか。
アメリカの旗ももちろんありましたが、イタリアの旗もありました

見ていたらだんだん面白くなってきて、道のぎりぎりまで出て、写真をパシャパシャ。
おててをフリフリ。
友達の息子ちゃんは、だまって「じーっ」と見てましたが、横のおばはん(私)は楽しみました。
でも、息子ちゃんよりずいぶん早く飽きちゃったけど。

このイベントすごいの、翌日の新聞の一面にデカデカと載るんです。
政治のニュースよりも、ハーレーの記事が一番大きかった。。。

何キロ、何十キロにもわたって、通行止めになるし。
バイクが途切れることがないから、文字通り「足止め」。
ふつーに1、2時間動けません。

あれ?なんか遅いなぁ・・・って思うと、こんなん↓、走ってきたり 
ハーレー?
何気に沿道から、ひときわ高い歓声が上がってました。

ここね、イタリアじゃないんです。
オーストリア オーストリア オーストリア なの。

しかも、ウィーンとかザルツブルグのような都市ではなく、かなーり離れたのどかな郊外。
車が少ないからか?(警察の車、ほとんどいなかったし)毎年ここで行われます。
今年は昨日行われたそうです。

いやー、世界の祭典がこんなマイナーな都市で開催されているとは知りませんでした、はい。


ハーレーのカスタムの部品は、日本製なんですよ~。
ステキ!日本人♪
ぽひ↓
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/378-0f0b1874
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。