Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


思わぬものを見たとき

ち?











                   
                       チッ?
















ち

帽子の反対側は何が書いてあるんでしょう。
ビ?それか、ケ?


私がチッと思ったのは、ヴェネチアで。
溜息の橋
大理石でできた溜息の橋が、車の宣伝のためにこんなに派手になっていたとき~!

憂いも何もあったもんじゃない。
ドゥカーレ宮殿で、判決を受けた人がこの橋をわたって隣の牢獄へいったという、あれです。

見て、見て。Ponte dei Sospiri(溜息の橋)にかけて、Il cielo dei Sospiri(溜息の空)だって。
看板が空の青でしょ。天国(Cielo)にかけてるかもしれないね。
Ponte dei Sospiri
これはこれで、興味深かったんだけど、全部白いのを想像していたから(前回は中も通ったし)
橋部分だけ見せてるのをみて、
思わず「あ゛~!」って、声だしちゃったわ。


さっき、友達からメールが来ましてね。
「冷静と情熱の間に」ファンで、「だから、フィレンツェに行きたい!」といった
今回のイタリア旅行の友、Mちゃんです。



涼しくなったとたん、睡眠中に足がつってしまいました
↓ぽち
人気ブログランキングへ


この本を読み返してみたんだって。
楽しかったフィレンツェの思い出が蘇ってきたって
実は、私もさっき今回の旅行の写真をみてたの。おほ。あ゛~、イタリアにもどりたーい。
でも私はローマに♪

でね、この本を読みなおして、わかった事実。

ドゥオモのクーポラで、座って待ってたのは、竹野内豊のほうで、怖い
彼女は後からくるほうだったそう。。。。

なぜ、残念にこれを書いているかというと、
彼女、「冷静と情熱の間に」ごっこをして、写真をとったからなのぉ(Del撮影)。
がはははは~笑い。
M男ちゃん、憂いを帯びた演技をしたにもかかわらず、男優をやってたの♪


ところで、夕べまた同じような日本人がいた(今度はミラノで)とニュースをみて思い出した。
ここ↓まだ閉まっていましたよ(なんかほとぼりが冷めたら開くような気がして)。
パセット

とある目的地に向かって歩いていたら、あったのぉ。
「おぉ~、ここななんだぁ」と、Mちゃん、すかさず記念撮影。それをもらいました。

意味はないんですけど、時のニュースにノッてみました。



明日から友達がベナンに行きま~す
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/377-37d32a4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。