Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イタイ過去・・・

一日一度は夏のイタリア旅行のことを考えてしまう今日この頃。
昨晩、化粧品をすっぽり一式日本に忘れて、飛行機の中で「ひっ!」といってる夢を見た。
この続きは、「しかたない。着いたら日焼け止めを買って、眉毛だけ書いとくかー。」だった。
夢の中までおおざっぱだぁ~。おほほ。


私、出張によく行っていましたので、さぞキビキビして、旅行なんて慣れているんでしょう?
といわれることもあるのですが、いやいやいや、よく失敗してましてね。

電車に乗ったはいいけど、間違えて違う駅で降りちゃって、
「あれ?景色が前に来たときと違って、なにやらおかしい・・」と思って
近くにいる人にきいたら 、やっぱり違っていて同じ電車に飛び乗ったとか、
イタリアに初めて来たとき、財布をすられたとか。
それによく道に迷って人に聞きまくりだし。
そして、いつ来たときか忘れちゃったんですけど、罰金払ったこともあります。うふふ。

ローマには、いろんな観光バスがありましてね。金額と寄る場所が違うの。
こんな↓
観光バス2
市内14ヶ所の観光名所に寄ってくれるバス

観光バス
バチカンやサン・ジョバンニ・インラテラーノなどの教会を回ってくれるバス 16ユーロ
 Christian Roma 

観光バス3
古くからある11ヶ所を回るバス。10分ごとにバスが来る。20ユーロ→ 101Open Stop&Go

ほかにもいくつかあります。
自分で、市バスや地下鉄に乗っていこうという人には、値段が高いかもしれませんが、
滞在期間が短くて、でもいろいろ見たい人、あんまり歩きたくない人にはすごく良いと思います。


そうなのよ、こういうバスに乗ってたら罰金払わなくても良かったのよ~。
罰金ってね、バスのチケットで。
でもね、でもねー、ちゃんと理由があるのよーjumee☆Wait for Me2

だってさー、だってさー、できんかったんだもーん。タイミング悪かったんだもーん。
ほら、よく地下鉄で検札してるときあるでしょ?
一列に警官が並んで、逃げられないようになっている。あれ。
地下鉄は必ずチケットを通さないと入れないから自動的に刻印される。
が、バスは・・・バスは・・・・
込んでいるとガッシャンと刻印できないときもあり、すいてからやったり、
近くの人に頼んで押してもらったり。
検札が来た事なかったし、人もいっぱいで、ちょっとすいたらやろーと気楽に構えていた。
罰金の金額も知らなかったしね。
(イタリア訪問、2回目くらいのときだったかなぁ。。。うっすら思い出してきたかも)

そしたら、テルミニ駅終点に向かいどんどん乗ってきて、それどころのじゃねーって感じに。
あ、終点まできちゃった。やっとぎゅーぎゅーから開放されるわ♪って思ったら、
乗って来たじゃないのぉー。
ダンダダンダンッダンッ(ターミネーター風でお願いします)
まるでゴレンジャー(古い?)のように、といっても3人だけど、前から後ろから。
げっ!びっくりやべっと思った私


ぱひっ↓としてから後半へ。Grazieハート
人気ブログランキングへ


全くイタリア語がわからないふりをしてみた。

せこいっ!
でもさー、もしかしたら逃れられる?なんて。
だって、怖かったんだもーん。

背の高くない、でも胸板の厚い、顔のパーツが若干暑苦しい若いお兄さんがだんだん近づいてきた。
まずはお兄さん、私の背中をツンツンッってして私を呼んだ。
「な~に?」って何のことだかわかってないって雰囲気でにっこり、私。

イタリア語で話しかけてきたけど(なんでやねんっ)、kao01きょとんとしてみた。
そしたら、今度は英語で話しかけてきた~。ちっ。第一段階失敗。

濃い兄さん :「チケット見せて♪」
Delfino   :「はい、どーぞ
ってこれまた、何のこと?ってな感じに刻印のないチケットをフツーに出した。

濃い兄さん、ダビデ像のように一瞬固まる。

「この子押してないよ。」って仲間に言ってるー!! ̄□ ̄
でも「しまったー!」って顔とか、兄さんの言葉がわかったそぶりを見せちゃいけなーい。

「何が起こってるの?kao01」って顔してみた。
問題なかった客は降りていき、私ともう2人くらいかな、乗客が。

で、お兄さん「押してないよ。押さないとだめなんだよ」ってやさしく説明してくれたの。
なので、
Delfino   :「OH-!そうでしたかー。しらなかったよー。買うだけじゃないんだねー。
         日本は買うだけでOKよー。
         これから気をつけるねー。教えてくれてありがとう」
濃い兄さん :「罰金なんだよねー」
Delfino   :「えー!!」

とべたなコントのような会話がなされ、観光客でも払わねばならぬのねと、閑念。
50ユーロだって。一泊とまれるがな。

すぐに、お金引き出せるなら一緒に行くよって言われて、
かばんを見たら「あ、カードホテルにおいてきちゃった・・・」
(これわざとじゃないのよ、ホント。ただのうっかり)

後で払うと倍になると兄さんがまたしても親切にも教えてくれて、ぶっ飛ぶ、私。
そのとき、たまたま歩いていける距離にあるホテルに滞在中。
兄さんに頼んだら、「じゃあ、待っててあげるからとっておいで。」と。
その代わり、国籍と名前と生年月日書いてってと。私、メモを残す。

取りに行く途中、このままトンずらしてもいけるかも、いやむしろ、
周りに同僚がいた手前、見逃せなかったが、
兄さんは、戻ってこなかったら見逃してやるからって言う意味だったのでは?と
勝手にイタリア風に解釈しかけた。

でも、でもっ、違うぞっ!
私がちゃんと戻ってくると信じて待っているに違いないとなぜか思った。
同僚に「お前、なんだよ、一人でいかせたら逃げるぞ。ほらー、やっぱり逃げただろう」って
言われている彼の姿が頭をよぎった。

で、ちゃんとお金を持って戻ったら、
濃い兄さん、まっていた。私を信じて待っててくれたよ(違うことなら喜べるんだけど)。
もし、「うわっ、なんで戻ってきた?」っていうのが目に表れていたら私の失敗。
でも、兄さんの目にそれはなかった。。。
なので、やっぱり、逃げて良いってことではなかったみたい、たぶん。

本当のところはどうなのか、聞かなかったから真相はわからないままである。

やっぱり悪いことすると胸が痛いね。思ったよりこの出来事、私の中でショックでした。
ローマのイタイ思い出でございます。


必ず刻印しましょうねー。
私はあれから、3日券とか、1週間券買うようにしましたー。
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

罰金

こんにちは~
実は私も一度だけあります。
高校の卒業旅行(もちろん一人旅)
1か月で4か国を電車で巡る旅の、2か国目だったハンガリーで、罰金取られました(涙)
土日や夏休みなどを利用して、必死で旅行のために貯めたお金だったので、かなりショックでした。
ハンガリー初日は、夜遅くホテルにチェックインしたので、切符は翌日の朝買えばいいや、とその日は就寝。
中央駅へ切符を買いに行くのに、面倒なので無賃乗車したところ捕まりました~ しかも、たった一駅で。
これを教訓に、その後は、絶対に切符を買ってから乗車するようになりました。
でも、そのときは、自分の運の悪さを恨んだ恨んだ(怒)
今ではいい思い出です~

【2009/07/07 】URL | Gina #mQop/nM.[ 編集]

私もあるんですよねぇ~

人にはあれだけ刻印がとか、切符を買って乗車なんていってるくせに、実は一回だけ・・・
それはね、3日券を買ってたんですけれど、あれって、ほら刻印したときから、72時間なんですけれど、日がまたがるとわけわかんなくなっちゃって・・・
で、実はその検札を受けたとき、すでに3時間ぐらい過ぎてたんですよ。
で、払いましたよ罰金50ユーロ。
その時、旅行の最終日に近くて、もうあまり手元に現金がなかっただけに、なきそうになって払いました。
そりゃ、自分のミスだからしかたないけれど、なんていうかやっぱりこういうだまし討ちみたいな方法はキライです。
最初から切符がなければ乗れない。降りるときは切符回収でいいんじゃないかと思います。
実際の乗り継ぎする人なんて稀だし、どうしても乗り継ぎするときだけ降りるときにハンコ押すとかね。
本当にあの方法だから、駅に変な人だって入って来るんだし、最初から入れない方法にしてほしいなぁ~

【2009/07/08 】URL | がっちゃん #FC.lYLE.[ 編集]

☆Ginaさんへ☆

こんにちは~v-291
Ginaさんもあるんですね~。にんまり。お仲間がいてうれいしなぁ。
すごい!高校のときから一人旅ですか?私は一人旅デビューは大学生でした。

くぅ~!!たった一駅で!?
それはもう、運が悪いとしか言いようがないですね。
悔しすぎる~。
また、金銭に余裕のないときに限ってそういうことって起こるんですよね。

【2009/07/09 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

◎がっちゃんさんへ◎ 

きゃ~!がっちゃんさんもあるんですか?
がっちゃんさんであるなら、私があってもおかしくないわ。

そうそう、あの刻印から3日間ってやつあれやめてほしいわぁ。
がっちゃんさんに賛成~。
私なんかは、何も悪いことしてないのに、検査にこられるとドキドキしちゃう。
それにあれって、効率悪いなぁって思います。
最初から、きちんとした切符がないと乗れないってしてくれたら、あんな検査必要ないのに。
規則は作るが、その規則が抜け抜けなのは、さすがイタリア人のなせる業。
でもなくしちゃうと仕事がなくなっちゃう人がいるからなー。
ごみがあるからあんなにたくさんの掃除業者がいるというのと同じかも。

【2009/07/09 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/352-7a850d32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。