Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あんた、ホンマにやるんかい

4月のラクイラでの地震の後、7月のサミットを当初予定していた
マッダレーナ島(→びぞぉ?)じゃなくて、ラクイラでやると言っていた
イタリア首相、ベルルスコーニ。

「地震直後だから、こんなこと言うて」と思っていたら・・・・
ほんとうに、ラクイラでサミット開催されるんですね~!びっくり!
しかし、地震たった3ヵ月後じゃ、まだ被災者自身に恩恵はないだろう。

mare

先日、近くの農家の人や近郊の産地直送品だけを販売するところで、あさりを購入しました。
まるまると太って、結構大きめで、早速、ボンゴレ・ビアンコをつくりました。
まぁ、口をあけたアサリちゃん、貝いっぱいに身が入って優良児でした。
おいしいものを食べるってし・あ・わ・せ

そのときふと。疑問に思ったこと。
イタリアって、あさりどうやって取ってるの?

日本であさりといえば、潮干狩りですが、イタリア人って潮干狩りしないよな・・・と思って。
浜辺も日本のように砂じゃなくて、
どちらかというと小さい石がごろごろって感じのが多いような気がして。
イタリア人も潮干狩り、してたら笑えるけど。うふ。
でーんっとりっぱな体のおばちゃんが、熊手で、がっがっと砂を掘ってたら。うぷぷ。

日本では、牡蠣の養殖があるし、あさりも天然ばかりじゃないから、きっと養殖があるはずだ。
ということで、調べてみました。


日本では、長崎がアサリをたくさん養殖しているようです。
しかし、2年前諫早の堤防の影響で、潮の流れが弱まり赤潮が発生して、全滅という被害が。
どおりで、値段が高くなったはずだ。

どうも、温度、塩の具合、酸素量、水の流れに清潔度など、
いろいろな要素の条件が厳しいらしい。
牡蠣のようにいかだにつるした養殖もトライしている人もいるようですが、
なかなかうまくいかないようです。
養殖じゃなくて、天然のほうがおいしいに決まっているんだけど、数がね。
国内で天然がたくさん取れていたせいで、海外のほうが養殖技術が高いと書いてありました。

たしかに、ワタクシの母の実家の近所の浜では、ざっくざっくとれまして。
ただし、20年前。
ワタクシが毎年夏に、アサリをとっていた浜は、水面上昇でアサリが取れなくなりました。
今は、ただの海になっちまいました。あぁ・・・・・。


一方、イタリアでは、ナポリが有名産地。

ナポリ産のアサリは、 vongole veraci、本物のボンゴレと呼ばれ、値段が高めとのこと。

が、どのように取っているのか、はたまた養殖しているかは見つけられず泣き顔
ごめーんjumee☆imbeaten1R、もし見つけたら書こうと思います。

オスティアの海

ここはローマの城壁から20Kmくらい離れたところにある、オスティアの海です。
これは、去年の10月中旬なんだけど、夕方にこんなに人が。
しかも浜辺で寝転がってる。まぁ、薄い長袖着てたら十分平気だったけどね。

海の上にせり出した散歩道があるんだけど、そこに老若男女、いーっぱいいました。
駐車場もほぼ満車で、止めるところをしばらく探したほど。

家族連れでお散歩してる人や友達同士でキャッキャいってる子たちもいました。
そういう様子を見ていて、イタリアって生活大国だなぁって思いました。
日本は経済大国。
平日に、こんな風にゆったり夕方の散歩を楽しむなんてできないもん。
ある程度、経済が成り立ってないと、生活も楽しめないとは思うけど。
こういうところが、イタリアの好きなところです。

この時は、イタリア人の知り合いと一緒だったんですけど、
地元民ばっかりで、若干、いやかなりジロジロみられましたわ。
もちろん、「あんだよー」ってつもりで、ジロジロ見返しました。うふ。


ランキング停滞気味・・・・え?!
↓モチベーションUPのためにマウス(左クリック)してもらっても構いませんか?
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

おぉ~、Delfinoさんの日記は、いつもタイミングがいいねv-218 実は、先週V市のマーケットでイタリア人のお魚屋さんから、アサリを買ってきたのですよ~。おそらく、タルヴィス辺りから来てるんだろうけど、結構生きのいいお魚が沢山並んでてびっくりしたよ。タコも買いたかったけど、キロ28ユーロもしたから諦めました・・・。

で、アサリ。これまた生きが良くて、一晩砂をはかせたら、もう、ピューピュー飛ばす飛ばす。朝見てみたら、アサリを入れた容器の回りは水浸しだった・・・アハハ。
娘のリクエストで、朝はお味噌汁に。お昼は、うちもボンゴレ・ビアンコ(最初、美餡子って出た・・・)にしました。おいしかったーーー!!

そうそう、何が言いたかったかって、私もどこの砂浜で取れたのかな~と思って、タグを見てみたんだけど、何せイタリア語。全然分からないし、知ってる地名でもないし・・・。今度買ったら、メモっておくので教えてね。

【2009/06/30 】URL | Kura #-[ 編集]

◇Kuraさんへ◇

おぉ~、アサリ食べましたか。おいしかった?
やっぱり旬のものを食べるのが一番おいしいですよね。

Kuraさんすごーい、それって塩水の具合がよかったって事なんですよ。あ、水、ピューピューのことね。
あれね、塩の具合が悪いとあんまりふかないんだよね。
あ、もしかしてもともと入っていた海の水だった?

きゃは!私も同じ変換になったよ!美餡子、それは、うつくすぃ~餡の色の髪を持つ子供。
トレビアンっていれたら、「取れ美餡」てでた。あは。

わー、今度買ったら場所をおしえてほしー。はい、こちらこそ、教えてください♪

【2009/06/30 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

アサリを入れた水は、料理本に3%の塩水ってかいてあったから、それを参考にしました。きっちり3%計るのは面倒だったから、適当にやったけど・・・。舐めてみたり・・・アハハ。

【2009/07/01 】URL | Kura #-[ 編集]

◎Kuraさんへ◎

すごーい、Kuraさん。上手に作ったんですねー。
うちも舐めながら適当にやります。
失敗すると砂抜きがいまいちのアサリくんが口の中に入ることになります。。。

【2009/07/03 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/350-4c4ca8f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。