Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クレームにはなりません

今朝、幼稚園児を自転車の後ろに乗せ、坂道をたちこぎで駆け上がっていく女性をみて
母は強し!と思ったDelfinoです。
ちなみにワタクシ、今朝、左のふくらはぎが、先ほどお風呂に入る前に右ふくらはぎが、
つって悶絶していた、あかんたれです。

クッキー

これ。ワタクシの朝食でございました。
朝はバールで、カップッチーノ紅茶にコルネット(クロワッサンみたいなパン)か、
こういう素朴なクッキーとか、時々ケーキとか。

あ、ケーキといっても日本のクリームたっぷりのケーキショートケーキじゃなくて、
生クリームのないクロスタータという高さの低いタルト。よくリンゴのものを焼いてました。

ワタクシ、朝は脳を動かすために必ず何かしら食べるようにしているのですが、
そんなにモリモリじゃないんですよね。
うちは子供のときから各人が好きなものを食べてましたし、
毎年夏中滞在していた伯母の家族は朝、カステラカステラだったり、大判焼きやマフィンマフィン
時にはお饅頭アップロードファイルとか甘いもの食べてまして(変でしょ?)

そんなんだったので、イタリアに行っても朝食に驚くこともなく。
「4☆ホテルにもかかわらず朝食がパンとコーヒーとヨーグルトだけでしょぼかった」
という感想を見ると、ハムや卵モリモリの、アメリカン・ブレックファーストじゃないからなぁ、
旅行会社の人もお客さんに伝えておくか、
そういう朝食を出せるホテルをコースに入れれば良いのにって思います。

で、本題ですが、パッケージの右上をみてください。


ぱひ~ん↓としてから後半へjumee☆DaNcE1
人気ブログランキングへ


袋の端が、折れているままカットしてしまったようで、広げるとこんな風。
クッキーのパッケージ

日本だったらこういう袋は、出荷されなかったり、クレーム対象になるけれど、
イタリアは普通に出荷 ワタクシも、気づかずに購入してるし(ニブイ?)。

えぇ、私はこれでいいと思うんです。
パッケージがちょっと折れているだけで、
くちゃくちゃだとか、穴が開いているとか、汚れているとかじゃないし。
中の食品に影響はないので、なんら問題はないと。

時々、本でもこういうことがあります。でもま、イタリアに限ったことじゃないけどね。
アメリカの雑誌や通販のカタログでもこういうことがありました。
まぁ、読めないなら換えてもらわなくてはいけないけど、読めるから、別にいいや、みたいな。

日本は何もかもがきちんとしていて、計画どおりにやろうと動きますし、
子供のころから共有の感覚をもたせたり、団結力の訓練がされている。
漢字の書き順を大切にするように、あとから見えない(もしくは見えにくい)、やり方そのものにも価値を置く。

これらは素晴らしい価値観であったり、良い成果を発揮します。
でも一方で、 だから、小さなことでもすごく気になるんだと思います。

1-2ヶ月ずつの短期滞在しかしたことのない私がいうのもなんですが、
海外に行くと、小さいことは気にしていられないんですよねぇ。
在住の方は、もっとそう思うんじゃないかなぁ。
一つ一つのことを気にしていたらイライラしちゃうし、「日本だったら・・」って思ってしまって
不満が残る。

ワタクシ、日本で外国人と一緒に働いていたでしょ?
たまにね、本当にムッカー!ってくることもあったのね。
でもね、だんだん、聞き流したり、向かう先が大きく間違ってなければいいか、ってな気に。
一々怒っていると身が持たないのだ。
意見が違っても、一つの目標に向かって一緒に努力するということもありましたし。
ワタクシの日本人の友人は、何人か海外在住なのですが、
彼らは自分の中でその国と折り合いをつけて(諦めとも言うかもしれないけど)いるようです。

またしても余談ですけど、このパック、400gなんです!
クッキー400gよ!おおきいっ!日本にない大きさですな。
北米含め海外では普通のサイズかもしれないけど。
スーパーの商品はお値打ちだし、「見るからにお土産」じゃないものが買えて
とても良いんですが、1パックが大きいんだよねぇ。
友達に頼まれると、スーツケースがいっぱいになっちゃうんだよ~。


話は戻りますが、
日本だったら、これについてクレームをいれたら、新しい商品をもらえるかもしれないなぁ。
イタリアだったら、ムリだな。
商品が腐ってても、対応しないかもなぁって思えるくらいだし。うふ。
日本は、購入した食品がわるかったら、メーカーにクレームをいれて(PL法があるしね)解決できる。
アメリカも同じく。

イタリアの場合は、メーカーが責任を果たさないケースがあるので、
訴えることは出来るけど、希望するような結果が得られない可能性が限りなく高い気がします。
だから、消費者のほうが、気をつけて購入するようにしているような。
仕方のない状況から生まれた、自分を守るために必然の自己責任。

この点においては、日本は楽で良いなって思うけど、生きていく上の危機意識は薄くなるかもしれないですね。


ぱっひん、どもども!キラキラ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/332-d4f67384
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。