Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


それでもイタリアなワケ ~ちょっと昔の話~

そういえば、なんで「それでもイタリアが好き」なのか、
表題にしている割に動機を書いてなかったよね~と気がついた。
なんでかというと・・・・











自分でもよくわからん

う~ん・・・

惚れた弱みっていうのかなぁ。それじゃないかな。
旅行じゃ見れないイタリアを知ってしまったから。そう、ツボに入っちゃったのよ。
これだな、たぶん。

ほな、私のバックグラウンドもかねて・・・


そもそも、大学の卒業旅行で行った仏伊西のバックパック旅行で、初めてイタリア語の音に触れ
「なんと音の美しい言葉よ。まるで音楽だわ」とビビビーンときちゃった私。

でも、大学で習った外国語は英語と仏語。そして卒業旅行後、社会人デビュー。
ということで、話す人口が少ないイタリア語は、仕事では使えないと思い、類似のスペイン語をラジオで勉強し始める。
が・・・なんともジジくさい音(スペイン語やっている人ごめんなさい)に絶えられず
数ヶ月で断念。
やっぱりイタリア語ということで、それから、毎日ラジオイタリア語講座を3年聞き続ける。

しかし、仕事で使うのは、英語、そして同僚は数カ国の多国籍。でもイタリア人はおらず。
なので、比率がだんだん、英語>イタリア語に戻ってしまい・・・
それから数年後、イタリア企業と取引が増加し、ビジネスはお互いの共通語でやるものの、
取引先も、接待の時はどうしてもイタリア語になりがちだし
(一日中英語は疲れるんだろうね~)
やはり相手の言葉を知っているほうが何かと有利&タダでレッスンできるぞぉ(せこいっ)
ということでイタリア語の勉強を再開。

そうこうしているうちに転職し、今度は外国籍のメインはイタリア人という環境で働くことに。
といってもワタクシ、そこでは、経営管理だったので、ちょっとのイタリア人としか関わらなかった。
で、その後、金融業界で働き、今は、さらにお堅い業界で働いている。

出張でもイタリアに行っていたし、
イタリア留学していた友達のところに遊びに行ったりもした。
トータルで20都市くらい行ったかなぁ(小さい町、村は除く)。

イタリア人とも一緒に働いていましたし、出張も何度もいくと友達の友達とか
いろんなつながりで友人もできる。
滞在中、イタリア人の生活を垣間見て、「ステキだな」と思ったこともたくさんありました。
うっとうしいほど濃い(笑)人間関係とか、あったかい心とか。
一方で、医療関係、郵便局や銀行、役所関係などの機能してないところや、人種差別や、
何をするにもコネ(人づて)が早いとかそんなのをみて、「住めない・・・」と思ったり。

仕事や旅行で20カ国ほど訪問・滞在しましたが、イタリアは私の好みにはまった。
どの国がどうのっていうのは、食べ物と同じで、優劣というより好みですから。

そういう中で知ったイタリアのことを書こうかなと思った次第です。
海外在住の人のようなことは書けないけどね。

でも、イタリア在住の方は、寝台列車に乗って移動することはないでしょう?
近所のおばさん、留学友達とかとの付き合いはないけど、ビジネス系で知り合った人の話や
日常生活以外のイタリア関連ならかけるかなぁ、と。

海外在住や留学ではない、かといって旅行でイタリア行っただけじゃない。
イタリアは好きだけど、手放しでイタリア大好きってわけでもない、
現実と憧れの間の隙間っていうのかなぁ、中途半端な立場だけど書こうかなぁと。
とはいっても、私の周りにいた人たちのことだけどねっ。
イタリアは、イタリア人って一まとめにできないからさ~、

じゃ、そんなワケで。これにて。

読んでくれてありがとう~
ランキング



関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

ち~っす

いいね~いいね~
私はね、Delfinoさんの生き方っていうか~考えっていうか~そーゆーの凄くすきなんですv-238
私にはないものばかりなんだよね~
ノンベンダラリ~~っと、人生をココまで歩んできてしまった私。
ちょっと恥ずかしいくらいだよ。
これからも、Delfinoさんらしく!行って欲しいな~。

【2007/12/09 】URL | squall #-[ 編集]

ありがとぉぉ~

いや~ん、そんなんゆーてもろて、恐縮です。ポリポリ。
馬車馬のように働いてきただけよぉ、私が稼ぎ手だからね。
私から見たら、Squallさんは私がもってないものをたくさん持っててうやらましいよv-290
Squallさんの、あの陽だまりのような内から滲みでる優しさはかないません。
やっぱり人はないものねだりなのよね~、うふ。

【2007/12/11 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

確かにイタリアって国を一くくりにこうだって言えないよね。観光でいく分にはすごくいい国だけど、実際にイタリアをしると、嫌な部分も結構みえてきて……。だけどイタリアにはそれでも人を引き付ける魅力があるんだよね~。不思議なくにだわ(笑)。

人生ってさ、いつどこでどんな出会い、出来事があるかわからないから楽しいよね。
辛い経験をしても後々の自分に全て繋がってて、それもいい人生勉強なんだよね。

【2007/12/14 】URL | sanae #-[ 編集]

sanaeさんへ

sanaeさんは、目立つ良いところをすくった後にみえるイタリアの色々を知ってるもんね。
極端だよね、あの国って。

うん、そう思う~。辛い事も今の自分を創る要素になってるもんね。今回の事は親族も巻き込んじゃってたのでかなり痛かったけど、次に向かっていくわ~。
人生渓流のごとし、元には戻らない。先に行くのみ!
色々経験しているsanaeさんに言われるとがんばろーって思う。いつもありがとう!

【2007/12/14 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/32-f321e99c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。